個人用品または家庭用品 に関する技術一覧

「個人用品または家庭用品」に関する技術の関連情報です。 「個人用品または家庭用品」 の関連技術、「シャツ,下着,ベビー用リネン製品,ハンカチ」「コルセット,ブラジャー」 など、その他「個人用品または家庭用品」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「個人用品または家庭用品」の分野ページはこちら

個人用品または家庭用品に所属する技術動向

個人用品または家庭用品の分野に属する技術の状況としては、2016年に1,281件、2017年に1,042件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、個人用品または家庭用品の分野においては特に近年衣服の止め具,つり具の分野における動向が活発であり、他にも人造の花,かつら,マスク,羽毛や 他に分類されない,衣類を作るための器具または方法,例.衣服を作るためのもの,仕立のためのものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはユニ・チャーム株式会社や花王株式会社、大王製紙株式会社が豊富な実績を残しており、 王子製紙株式会社などは、 運搬,包装,貯蔵,薄板状または線条材料の取扱いや個人用品または家庭用品といった分野も含め、 王子マテリア株式会社や王子ホールディングス株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

個人用品または家庭用品』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】 感触が柔らかく、見た目も美しいギャザー(多数の襞を有する伸縮部)を形成し得る複合伸縮部材及びその製造方法を提供すること。【解決手段】 2枚のシート材2,3と、これら両シート材間に配された複数本の弾性部材4とからなる伸縮部10を有する複合伸縮部材1であって、2枚のシート材2,3は、伸縮部10の伸縮方向(X方向)及びそれに直交する方向(Y方向)のそれぞれにお...

    複合伸縮部材及びその製造方法

  2. 【課題】 液漏れ防止性、特に軟便や経血などの高粘性液の漏れ防止性に優れた吸収性物品用の表面シートを提供すること。【解決手段】 本発明の吸収性物品用の表面シートは、実質的に伸縮しないシート状物からなる上層2及び下層3を有している。上層2及び下層3は部分的に接合されて接合部4が形成されている。上層2は、接合部4以外の部分において突出して、内部が空洞となっている凸部5を...

    吸収性物品用の表面シート

  3. 【課題・解決手段】本発明は、ナノファイバーの糸、リボン、およびシートに関するものであって;前記糸、リボン、およびシートを製造する方法;そして前記糸、リボン、およびシートの応用を対象とする。幾つかの実施形態において、ナノチューブの糸、リボンおよびシートはカーボンナノチューブを含む。詳細には、本発明のその様なカーボンナノチューブは以下の様な独特な特性および特性の組み合わせ...

    ナノファイバーのリボンおよびシートならびにナノファイバーの撚り糸および無撚り糸の製造および適用

  4. 【課題】銀コロイドを含有する抗菌性、殺菌性又は防黴性組成物を提供する。【解決手段】該組成物は、少なくとも下記成分(A)、(B)及び(C):(A)銀コロイド粒子、(B)溶液中で銀イオンを金属銀に還元し得る電位を有する金属のイオン、及び(C)前記金属のイオンを水溶液中で溶解する対イオン又は(及び)錯化剤を必須の成分として含有する。

  5. 【課題】適用する対象物の形状に制限が少なく、用途の広い真空断熱材を提供する。【解決手段】真空断熱材10は、複数個の略正八角形に成形されたガラス繊維からなる厚さ5mm以下の芯材11をガスバリア性の外被材12で覆い内部を減圧して成り、この芯材11は、八角形の各辺に平行に、縦、横、斜め45度の4方向の折曲線を形成できるように格子状に所定間隔離して配置されており、複数個の芯材...

    真空断熱材およびその製造方法、並びに真空断熱材を使用した防寒具およびパーソナルコンピューター

新着の技術

個人用品または家庭用品』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】編物でありながらタテ方向の伸度が制限されており、ビジネスシャツとして適度な伸度と柔らかさ、通気性、保形性を兼ね備えた編地を提供する。目付が80〜180g/m2である柄を有するダブル編地からなり、編地の裏組織において全構造に対するニット−ウエルト構造の比率が0.25〜1.0であり、編地基本組織を構成する全ニットループ数に対する全ウエルト数の比率が0.1...

    ビジネスシャツ用編地

  2. 【課題】保温性を向上させつつ、着心地の低下及び外観を損なうことを抑制させうるボトム衣類を提供することを課題とする。【解決手段】下腹部を覆う前面部と、臀部を覆う後面部と、前記前面部と前記後面部とを下端部で連結するクロッチ部とを有する衣類本体と、前記衣類本体の内面側に配置される内布とを備え、前記内布は、前記クロッチ部を覆うクロッチ被覆部と、前記前面部及び前記後面部の少なく...

    ボトム衣類

  3. 【課題】製造時に緩衝要素の特徴に対して影響を及ぼす可能性を高めることにより、製造ステップ数を削減し、製造プロセスを単純化し、大幅に自動化された製造を可能にする、スポーツ衣料用の緩衝要素のための製造方法を提供すること。【解決手段】スポーツ衣料用の緩衝要素を製造するための方法が説明される。本発明の一態様によれば、発泡材料のランダム構成粒子からスポーツ衣料用の緩衝要素を製造...

    スポーツ衣料用の緩衝要素を製造するための方法

  4. 【課題】本発明は、ニトリルブタジエンゴムを主成分とする被覆層のクラックを低減した手袋を製造する方法の提供を目的とする。【解決手段】本発明の手袋の製造方法は、手袋本体の外面に浸漬加工によって被覆層を形成することで、着用者の手を覆う繊維製の手袋本体と、この手袋本体の掌領域の外面の少なくとも一部を被覆し、ニトリルブタジエンゴムを主成分とする被覆層とを備える手袋の製造方法であ...

    手袋の製造方法

  5. 【課題】姿勢を整える機能性を維持しつつ、体型の違いや肩の動きに対応できるボディスーツ・キャミソールの提供を目的とする。【解決手段】肩紐のない胴まわり背布と、両側の肩紐を有するとともに両側の肩甲骨部分を覆う上部背布とを部分的に重ね合せてあり、前記胴まわり背布と前記上部背布とを背中心部にて縫合してあることを特徴とする。

    ボディスーツ・キャミソール

個人用品または家庭用品 ページ上部に戻る