喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこ に関する技術一覧

「喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこ」に関する技術の関連情報です。 「喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこ」 の関連技術、「農場におけるたばこ葉の処理」「繩たばこ製造機械」 など、その他「喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこ」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこ」の分野ページはこちら

喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこに所属する技術動向

喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこの分野に属する技術の状況としては、2016年に51件、2017年に75件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこの分野においては特に近年繩たばこ製造機械の分野における動向が活発であり、他にもたばこ製品,例.葉巻たばこ,紙巻たばこ,パイプたばこ,の水分量の調整や たばこ葉の裁刻といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては日本たばこ産業株式会社やアール・ジェイ・レイノルズ・タバコ・カンパニー、フィリップ・モーリス・プロダクツ・ソシエテ・アノニムが豊富な実績を残しており、 日本たばこ産業株式会社などは、 複素環式化合物や医薬用,歯科用又は化粧用製剤といった分野も含め、 富士フレーバー株式会社や高砂香料工業株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこ』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】喫煙用品(10)の作成に用いられる巻き紙(14)の透過率を低下させるための方法が開示される。巻き紙(14)は、互いに離れた処理区域(18)を巻き紙上に形成するフィルム形成用組成物(52)で処理される。互いに離れた処理区域(18)の透過率は、巻き紙(14)を用いて作成された喫煙用品(10)の着火性向特性を低下させるのに十分な、所定の範囲内にある。本発明...

    着火性の低下した特性を有する喫煙用品の製造方法およびその方法により作製された製品

  2. 【課題・解決手段】本発明は、コハク酸モノメンチル、コハク酸モノメンチルのアルカリ金属塩、コハク酸モノメンチルのアルカリ土類金属塩およびその混合物から選択される少なくとも1種の冷涼感化合物を含む冷涼感組成物、香味組成物並びに摂取用および局所用組成物に関する。これらの組成物は、苦味なしに快い長く持続する冷涼感効果を与え、冷涼感効果は、他の公知の冷涼感物質の冷涼感効果とは異...

    冷涼感組成物

  3. 【課題・解決手段】無煙たばこ製品は、たばこ配合物を含み、前記たばこ配合物が粒状たばこを含む前記製品の利用者の口内へ挿入されるように形成された透水性ポーチと、前記ポーチを包み、内部の調整環境を維持するために封止された外側パッケージ材料とを備える。

    無煙たばこ

  4. 【課題・解決手段】本発明はタバコ組成物ならびにその使用および製造の方法を特徴とする。本発明の組成物はさまざまな技術に基づくことができる。技術としては、フィルム、錠剤、成形部、ゲル、消耗単位、不溶性マトリックス、および中空形状が挙げられる。タバコに加えて、組成物は、フレーバー、色、および本明細書に記述されるようなその他の添加物を含んでもよい。組成物は、経口的に崩壊可能で...

  5. 【課題】葉たばこを乾燥機から取り出した後、乾葉の揃いを確認し、不良乾葉を抜き取ると同時にビニール片や糸片、雑草等の異物を排除する作業を含めたピッキング作業が効率よくできる異物混入対策型ピッキング台を提供する。【解決手段】多数の小孔を穿設された上盤と、該上盤を支持する脚部と、前記上盤の下部に設けられ前記小孔から空気を吸引する吸引機構と、該吸引機構と連設される排気機構と、...

    異物混入対策型ピッキング台

新着の技術

喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこ』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】香味源の製造方法は、たばこ原料に塩基性物質を添加する工程Aと、前記塩基性物質が添加された前記たばこ原料を加熱し、前記たばこ原料から気相中に香喫味成分を放出する工程Bと、前記工程Bで気相中に放出された前記香喫味成分を回収する工程Cと、前記工程Bで前記香喫味成分が放出された後のたばこ原料であるたばこ残渣を洗浄溶媒によって洗浄する工程Dと、前記工程Dで洗浄...

    香味源の製造方法

  2. 【課題】ショ糖エステル組成物が調節され、植物への望ましくない影響が最小限にされた植物の提供。【解決手段】変異植物、天然に存在しない植物またはトランスジェニック植物細胞であって、(i)イソプロピルリンゴ酸シンターゼをコードするポリヌクレオチド;または(ii)前記ポリヌクレオチド(単数または複数)によってコードされるポリペプチド;または(iii)特定の配列もしくはその配列...

    ニコチアナ・タバカムからのイソプロピルリンゴ酸シンターゼならびにその方法および使用

  3. 【課題】エアロゾル発生物品で使用するためのロッドを形成するように共にギャザー加工された、タバコ材料を含むシートと非タバコ香味料を含む材料のシートとを有するロッドを提供する。【解決手段】均質化タバコ材料の連続シートを準備するための供給手段は、第1のボビン4に取り付けられた均質化タバコ材料の連続シート2を含む。PLAの連続シートを準備するための供給手段は、第2のボビン5に...

    エアロゾル発生物品で使用するための香味付きロッド

  4. 【課題・解決手段】均質化したたばこ材料は、たばこ、20℃〜50℃の融点を有する脂質、および一つ以上のエアロゾル形成剤を含む。エアロゾル形成剤は、均質化したたばこ材料が加熱された時にエアロゾルを形成できるようにする。脂質は加熱に伴い融解し、均質化したたばこ材料内で液体の領域を形成し、加熱に伴う均質化したたばこ材料からエアロゾルへの揮発性成分の移動を改善する。均質化したた...

    揮発性物質の移動が改善された均質化したたばこ材料

  5. 【課題】 本発明は、電子タバコ (100) の流路 (3) を通って流れる気化した液体の流れを処理するための放出装置 (1)または放出装置 (1)を含む電子タバコ (100) を提供する。【解決手段】 添加組成物を電子タバコ (100) の気化した液体の流れに添加する放出装置 (1)、および添加組成物を保持する組成物貯留器 (12) を含む。放出ユニット (10)は...

    電子タバコによって供給される気化した液体の流れを処理するための方法および放出装置、および添加組成物を含有する気化した液体の経口摂取のための電子タバコ

喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこの詳細カテゴリ一覧

喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこ ページ上部に戻る

その他の分野

喫煙用たばこまたはかみたばこの製造あるいは処理,たばこ,かぎたばこ』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。