食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油 に関する技術一覧

「食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油」に関する技術の関連情報です。 「食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油」 の関連技術、「水性相を含有する食用油脂組成物,例.マーガリン」「その他の食用油脂,例.ショートニング,調理油」 など、その他「食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油」の分野ページはこちら

食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油に所属する技術動向

食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油の分野に属する技術の状況としては、2016年に240件、2017年に288件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油の分野においては特に近年水性相を含有する食用油脂組成物,例.マーガリンの分野における動向が活発であり、他にも水性相を含有する食用油脂組成物,例.マーガリンといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては日清オイリオグループ株式会社や株式会社ADEKA、花王株式会社が豊富な実績を残しており、 日清オイリオグループ株式会社などは、 A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料,その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理,食品または食料品の保存一般や医薬用,歯科用又は化粧用製剤といった分野も含め、 大東カカオ株式会社や高梨乳業株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】ヒト又は動物の、内臓脂肪低減及び内臓脂肪蓄積抑制、脂質代謝異常の予防又は改善、糖代謝異常の予防又は改善、癌の予防又は治療効果のある新規なペルオキシゾーム活性化剤応答性受容体アゴニストを提供する。【解決手段】ペルオキシゾーム活性化剤応答性受容体アゴニストは、分子内に共役トリエン構造(−CH=CH−CH=CH−CH=CH−)又は共役テトラエン構造(−CH=CH−C...

  2. 【解決手段】構成脂肪酸の15〜90重量%が炭素数20未満のω3系不飽和脂肪酸、シス型ω3系不飽和脂肪酸/(シス型ω6系不飽和脂肪酸+飽和脂肪酸+トランス型不飽和脂肪酸)の重量比が1〜6であるジグリセリドを60〜100重量%含有する油脂組成物。【効果】内臓脂肪燃焼性、体脂肪燃焼性、自動酸化安定性に優れる。

  3. 【課題】 本発明の目的は、優れた生体調節機能や生理活性機能を有するβグルカンおよびβグルカン複合体を提供することであり、さらに、食品や医薬品、化粧品の製造に供しても安全で、生産時や使用時において増粘等の問題を抑えることによって非常に扱いやすく、しかも粉末化や濃縮が容易であって目的とする配合量が実質的に制限されない低分子化されたβグルカンの製造方法を提供することにある...

  4. 【課題】体内吸収率の高められたコエンザイムQ10含有素材とこれを含む食品または飼料の提供。【解決手段】本発明のコエンザイムQ10含有素材は、熱溶解したコエンザイムQ10を加熱した食用油に加えるか、またはコエンザイムQ10を食用油に加えた後加熱溶解し、得られたコエンザイムQ10と食用油との混合物を冷却して、その中にコエンザイムQ10が結晶形態で析出したものを含むものとし...

  5. 【課題】 乳化剤等の使用量を減じても、又は乳化剤等を使用しなくても、良好な乳風味及び滑らかな食感を有し、口融けが良い醗酵乳製品を提供すること。【解決手段】 乳由来の固形分中のリン脂質の含有量が該固形分を基準として2重量%以上である乳原料を含むことを特徴とする醗酵乳製品。

    醗酵乳製品及びその製造方法

新着の技術

食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明の課題は、低いトランス脂肪酸含有量を有し、かつ、ホイップクリームの原料に好適な油脂組成物、および該油脂組成物を含有する水中油型乳化物を提供することである。本発明は、20〜70質量%のL2Oおよび0.05〜10質量%のL2MとLM2の合計含有量を含み、前記L2Oに占めるLOLの質量比(LOL/L2O)が0.40〜0.85である、油脂組成物であり、...

  2. 【課題】ヤブレツボカビ種の微生物を利用した脂肪酸等の有用産物の提供ならびにその利用法の提供。【解決手段】ヤブレツボカビ種のあらたに単離された菌株及び該菌体より放射線処理等により得られたドコサヘキサエン酸等を多く含有する変異体。該菌株の培養物、バイオマス、抽出された微生物油、及びそれらの組成物。さらに該培養物、該バイオマス、該微生物油、及び該組成物の食品、飼料、化粧品、...

  3. 【課題・解決手段】シードスラリー装置(SSA)において固体シード粒子(SSP)からシードスラリー(SSY)を生産する方法が開示され、前記シードスラリー装置(SSA)は投入区域(IZ)および加熱区域(HZ)を含んでなり、前記投入区域(IZ)は前記加熱区域(HZ)に供給し、前記加熱区域(HZ)は加熱配置物(HA)を含んでなり、前記方法は、前記固体シード粒子(SSP)を前記...

    シードスラリーを生産する方法およびその装置

  4. 【課題】本発明の課題は、炊飯時に飯類のほぐれ性、風味を向上させる炊飯油、さらに、ほぐれ性、風味が向上した飯類、及びその製造方法を提供することである。また、炊飯油の炊飯時の分散性を向上させ、大きな炊飯スケールでも、ほぐれ性や風味等が均一な炊飯を得ることができる炊飯油と飯類の製造方法を提供することである。【解決手段】構成脂肪酸が中鎖脂肪酸であるトリグリセリドを15〜99....

  5. 【課題・解決手段】本発明は、クロロプロパノール及び/若しくはグリシドール、又はそれらの脂肪酸エステルをグリセリド油から除去する塩基性イオン液体処理;並びに塩基性イオン液体処理を含む、グリセリド油を精製する方法を対象とするものである。本発明はまた、イオン液体処理から得られる、塩基性イオン液体及びグリセリド油の組成物の使用にも関する。

食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油の詳細カテゴリ一覧

食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

食用油脂,例,マーガリン,ショートニング,調理油 ページ上部に戻る