農業 に関する技術一覧

「農業」に関する技術の関連情報です。 「農業」 の関連技術、「農業または林業における土作業:農業機械または器具の部品,細部または附属具一般」「植付け,播種,施肥」 など、その他「農業」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「農業」の分野ページはこちら

農業に所属する技術動向

農業の分野に属する技術の状況としては、2015年に4,187件、2016年に4,201件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、農業の分野においては特に近年動物の装蹄の分野における動向が活発であり、他にも酪農製品の製造や 新規植物またはそれらを得るための処理,組織培養技術による植物の増殖といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社クボタや井関農機株式会社、ヤンマー株式会社が豊富な実績を残しており、 ヤンマー株式会社などは、 農業や鉄道以外の路面車両といった分野も含め、 セイレイ工業株式会社や八鹿鉄工株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

農業』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】本発明者等によって、従来その存在すら確認できなかったナノバブルの実存を解明し、かつそのナノバブルの製法を先に確立している。そこで更に、発生しているナノバブルの特性について理論的に予想される特性を確定し、また実験により得られたデータを解析して新たな特性を発見し、それらの特性の相互関係を解明することによりナノバブルを有効に利用する分野を提示する。【解決手段】ナノバ...

    ナノバブルの利用方法及び装置

  2. 【課題】従来より用いられているパラベン、安息香酸等の防腐殺菌剤を排除或いは使用量を軽減することができ、しかも優れた抗菌力を有する防腐殺菌剤及び、従来の防腐殺菌剤の配合量が少ないか或いは全く配合されていない安全性の高い人体施用組成物の提供にある。【解決手段】炭素数4〜10の1,2−アルカンジオールからなることを特徴とする防腐殺菌剤、感光素201号,安息香酸及びその塩,フ...

    防腐殺菌剤及び人体施用組成物

  3. 【課題】農産物の生産から消費者の手に渡るまでの生産管理や生産履歴の情報を管理して利用できる農作業管理装置及び方法を提供すること。【解決手段】農作物の生産単位区画の位置情報と栽培する農作物の種類と生産者に関する情報とを記憶する手段(ステップ1)と、生産単位区画内に複数設定された作業単位区画毎に測定された土壌状態と生育状態とを生産者側から入力して記憶する手段(ステップ2〜...

    農作業管理装置及び農作業管理方法及び農作業機械

  4. 【課題】銀コロイドを含有する抗菌性、殺菌性又は防黴性組成物を提供する。【解決手段】該組成物は、少なくとも下記成分(A)、(B)及び(C):(A)銀コロイド粒子、(B)溶液中で銀イオンを金属銀に還元し得る電位を有する金属のイオン、及び(C)前記金属のイオンを水溶液中で溶解する対イオン又は(及び)錯化剤を必須の成分として含有する。

  5. 【課題】工業的に供給可能であって実用性のある物性を有する脂肪族ポリエステル系生分解性樹脂を成形してなるフィルム状成形物を提供する。【解決手段】分子鎖が、式(1):(−CO−R1−COO−R2−O−)で表される繰り返し単位(P)、及び式(2):(−CO−R3−O−)で表される繰り返し単位(Q)から構成される高分子量の脂肪族ポリエステル共重合体(a)もしくはその重合中間体...

新着の技術

農業』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】[課題]シリルエステル系(共)重合体およびメデトミジンを含有する、水棲生物による基材の汚損を防止するために使用される防汚塗料組成物であって、長期間に亘って優れた防汚性を発揮する防汚塗膜を形成することができ、かつ良好な貯蔵安定性を有する防汚塗料組成物、およびその用途を提供すること。[解決手段]シリルエステル系(共)重合体(A)、メデトミジン(B)、なら...

  2. 【課題・解決手段】[課題]シリルエステル系(共)重合体およびメデトミジンを含有する、水棲生物による基材の汚損を防止するために使用される防汚塗料組成物であって、長期間に亘って優れた防汚性を発揮する防汚塗膜を形成することができ、かつ良好な貯蔵安定性を有する防汚塗料組成物、およびその用途を提供すること。[解決手段]シリルエステル系(共)重合体(A)およびメデトミジン(B)を...

  3. 【課題・解決手段】本発明は植物を生育するための栽培槽(19)と水槽(30)と集熱部(56)とを備える植物栽培装置(99)である。水槽(30)は栽培槽(19)に灌水路(38)を介して栽培水を供給する。水槽(30)はさらに栽培槽(19)から引水管(36)を介して栽培水を吸引する。集熱部(56)は水槽(30)の上部に連通する空気貯留部(57)を有する。集熱部(56)は太陽光...

    植物栽培装置

  4. 【課題・解決手段】本発明は、機能を有する減温または加温の用途に指定されたペルチェ素子、ペルチェ素子の一側面に接触接続されている加熱ヒートシンク、ペルチェ素子のまた別の一側面に接触接続されている冷却ヒートシンク、および冷却ファンを含むペルチェ装置に関するもので、減温と加温の用途に指定されたペルチェ素子を利用して、単一のペルチェ素子で複数の機能を使用することにより発生する...

    複数のペルチェ素子を利用した観賞魚用水槽及び飼育水温調節方法

  5. 【課題】補修の手間を削減することができるサイロ内壁面ライニング方法を提供する。【解決手段】まず、サイロ内に配設されたインレットカバーの交差部にレーザー照射器を設置し、内壁面にレーザー光を照射して水平ラインを印す(ステップS101)。次いで、インレットカバーの最上部の高さに内壁面に沿って一周する環状足場を組む(ステップS102)。続いて、水平ラインを基準ラインとし、又は...

    サイロ内壁面ライニング方法

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • IoT/M2M (InternetOfThings / MachinetoMachine)

    「Software-Defined Car(ソフトウェアで定義されるクルマ)」。そう呼ばれる米国Te…

  • 地下大空間・地下構造物

    周口店洞窟の北京原人、ラスコーやアルタミラの壁画洞窟に象徴されるように、人類は太古から地下空間を生活…

  • 3Dプリンター医学応用

    3Dプリンタ、正しくは、積層造形(AM:Additive Manufacturing)技術は、今や家…

ページトップへ

農業 ページ上部に戻る