農業 に関する技術一覧

「農業」に関する技術の関連情報です。 「農業」 の関連技術、「農業または林業における土作業:農業機械または器具の部品,細部または附属具一般」「植付け,播種,施肥」 など、その他「農業」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「農業」の分野ページはこちら

農業に所属する技術動向

農業の分野に属する技術の状況としては、2016年に4,233件、2017年に4,747件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、農業の分野においては特に近年動物の装蹄の分野における動向が活発であり、他にも酪農製品の製造や 新規植物またはそれらを得るための処理,組織培養技術による植物の増殖といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社クボタや井関農機株式会社、ヤンマー株式会社が豊富な実績を残しており、 ヤンマー株式会社などは、 農業や鉄道以外の路面車両といった分野も含め、 セイレイ工業株式会社や八鹿鉄工株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

農業』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】本発明者等によって、従来その存在すら確認できなかったナノバブルの実存を解明し、かつそのナノバブルの製法を先に確立している。そこで更に、発生しているナノバブルの特性について理論的に予想される特性を確定し、また実験により得られたデータを解析して新たな特性を発見し、それらの特性の相互関係を解明することによりナノバブルを有効に利用する分野を提示する。【解決手段】ナノバ...

    ナノバブルの利用方法及び装置

  2. 【課題】従来より用いられているパラベン、安息香酸等の防腐殺菌剤を排除或いは使用量を軽減することができ、しかも優れた抗菌力を有する防腐殺菌剤及び、従来の防腐殺菌剤の配合量が少ないか或いは全く配合されていない安全性の高い人体施用組成物の提供にある。【解決手段】炭素数4〜10の1,2−アルカンジオールからなることを特徴とする防腐殺菌剤、感光素201号,安息香酸及びその塩,フ...

    防腐殺菌剤及び人体施用組成物

  3. 【課題】農産物の生産から消費者の手に渡るまでの生産管理や生産履歴の情報を管理して利用できる農作業管理装置及び方法を提供すること。【解決手段】農作物の生産単位区画の位置情報と栽培する農作物の種類と生産者に関する情報とを記憶する手段(ステップ1)と、生産単位区画内に複数設定された作業単位区画毎に測定された土壌状態と生育状態とを生産者側から入力して記憶する手段(ステップ2〜...

    農作業管理装置及び農作業管理方法及び農作業機械

  4. 【課題】銀コロイドを含有する抗菌性、殺菌性又は防黴性組成物を提供する。【解決手段】該組成物は、少なくとも下記成分(A)、(B)及び(C):(A)銀コロイド粒子、(B)溶液中で銀イオンを金属銀に還元し得る電位を有する金属のイオン、及び(C)前記金属のイオンを水溶液中で溶解する対イオン又は(及び)錯化剤を必須の成分として含有する。

  5. 【課題】工業的に供給可能であって実用性のある物性を有する脂肪族ポリエステル系生分解性樹脂を成形してなるフィルム状成形物を提供する。【解決手段】分子鎖が、式(1):(−CO−R1−COO−R2−O−)で表される繰り返し単位(P)、及び式(2):(−CO−R3−O−)で表される繰り返し単位(Q)から構成される高分子量の脂肪族ポリエステル共重合体(a)もしくはその重合中間体...

新着の技術

農業』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 技術 診断装置

    【課題・解決手段】診断システム(100)は、カメラにて撮像された、可視光画像および赤外線画像を取得する取得部(310)と、前記可視光画像において、前記カメラにて撮影された動物の所定の部位に対応する領域を特定する第1画像処理部(321)と、前記第1特定部にて特定された領域に対応する、前記赤外線画像における領域を特定する第2画像処理部(322)と、前記第2画像処理部にて特...

    診断装置

  2. 【課題・解決手段】本発明はシロアリ検出装置、検出システム及び検出方法を開示し、当該装置はハウジングとハウジング内の餌材部を含む。餌材部上面には第一回路基板と検出スイッチが設置され、餌材部内に底部が塞がれた深穴を有する。深穴内には被検出体を支持する昇降可能な支持体が充填される。第一回路基板は検出スイッチと電気的に接続され、検出スイッチのオン/オフを判断する。当該システム...

    シロアリ検出装置、検出システム及び検出方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、消毒された種子を調製するための方法、処理組成物の使用、及び種子を消毒するための装置に関する。本発明の方法は、種子を、少なくとも1種の消毒剤及び/又は液体成分を含む処理組成物と接触させる工程と、その後又は少なくとも一部同時に、前記種子を処理雰囲気に少なくとも1秒の曝露時間の間曝露する工程であり、処理雰囲気が少なくとも50%の相対湿度及び少なく...

  4. 【課題・解決手段】手などの表面を衛生化するためのシステムおよび方法を提供する。一般的に、記載される技術は、少なくとも1つのノズルと流体連通する活性薬剤容器を有するハウジングと、少なくとも1つのノズルと流体連通する空気ポンプと、を含むシステムを利用する。システムは、送達用量で少なくとも1つのノズルを通るエアゾールスプレーとしての活性薬剤の送達を制御するように構成された、...

    表面を衛生化するためのシステムおよび方法

  5. 【課題】加熱して蒸散させる際に発生する、煙臭、薬剤臭といった臭気や、煙や薬剤による刺激感を軽減した加熱蒸散剤、加熱蒸散剤を加熱する時に発生する臭気および刺激の軽減方法、加熱蒸散剤を加熱する時に発生する臭気および刺激の軽減剤を提供すること。【解決手段】(A)ピレスロイド系殺虫剤およびオキサジアゾール系殺虫剤から選択される1種以上の害虫防除剤 5.0〜30.0重量%、(...

    加熱蒸散剤

農業 ページ上部に戻る