生活必需品 に関する技術一覧

「生活必需品」に関する技術の関連情報です。 「生活必需品」 の関連技術、「農業」「食料品,たばこ」 など、その他「生活必需品」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「生活必需品」の分野ページはこちら

生活必需品に所属する技術動向

生活必需品の分野に属する技術の状況としては、2017年に56,139件、2018年に49,451件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、生活必需品の分野においては特に近年このセクションの中で他に分類されない主題事項の分野における動向が活発であり、他にも頭部に着用するものや 屠殺,肉処理,家禽または魚の処理といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社三共や京楽産業.株式会社、株式会社三洋物産が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 物理学や電気といった分野も含め、 東芝メディカルシステムズ株式会社や東芝医用システムエンジニアリング株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

生活必需品』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】役のバリエーションが豊富な遊技機を提供する。【解決手段】遊技機10は、周囲に複数の図柄を表示した複数の回転リール40と、遊技機10を制御するための制御装置20とを備える。制御装置20は、役に当選したかハズレかの抽選を行うための役抽選手段110と、役抽選手段110の抽選結果に基づいて回転リールの停止制御を行うための停止制御手段180と、すべての回転リール40の回...

    遊技機、遊技機用プログラム、及び遊技機用プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体

  2. 【課題】複数種類の役にそれぞれ対応する複数種類の図柄の組合せを同時に有効ラインに停止可能とする。【解決手段】抽選結果記憶手段62は、複数種類の当選役を記憶することが可能であり、複数のリール31には、複数種類の役にそれぞれ対応する複数種類の図柄の組合せを同時に有効ラインに停止可能に図柄が配列されており、リール停止制御手段63は、抽選結果記憶手段62に複数種類の当選役が記...

    スロットマシン

  3. 【課題】パチンコ遊技機に対する不正を検知すること。【解決手段】パチンコ遊技機は、主制御部201と、主制御部201によって送信された制御コマンドに基づいて所定の処理をおこなう周辺基板(演出制御部202、賞球制御部203)とを備える。主制御部201の付加部312は、周辺基板に送信する制御コマンドが所定の制御コマンドである場合、主制御部201を認証するための認証データを制御...

    パチンコ遊技機、主制御基板、周辺基板、認証方法および認証プログラム

  4. 【課題】 複数の第1種始動口を備えたパチンコ機の遊技性を新しい特徴のあるものにする。また、第1種始動口の活用が一部の第1種始動口に偏ってしまうことのないようにする。【解決手段】 通常遊技状態(優先フラグオフ)では、常時開口している第1始動口14aの方が、普通図柄が当りにならないと開口されない第2始動口18bよりも入賞し易いため、第1保留数U1は0になり難い。このた...

    パチンコ機

  5. 技術 遊技機

    【課題】上級者にとっても難易度の高いゲーム性を作り出し、遊技を興味溢れるものとすることができる遊技機を提供すること。【解決手段】遊技機の作動を制御すると共に、一定確率で入賞の抽選を行うための遊技制御装置を有し、抽選結果に基づく所定の入賞確定により、対価の払い出しを行うように形成されている遊技機において、入賞の形態として、遊技者に一定の不利益を課す不利益役を設けた。

    遊技機

新着の技術

生活必需品』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、加熱手段(20)によって発生する加熱出力にさらされる調理容器(1a、1b)の性能指数を決定する方法に関し、性能指数は、食品を調理するために必要な時間の経過を通して前記調理容器全体に均一に加熱出力を配分する前記調理容器(1a、1b)の能力を表し、調理容器(1a、1b)は、底(3)と、外面(7)を有する側壁(4)とを備える。本発明によれば、本方...

    温度の均一性を表す調理容器の性能指数の決定方法

  2. 【課題・解決手段】エスシタロプラムを有効成分として含有する、医薬として保存安定性(光安定性、熱安定性)が担保された新規な医薬組成物を提供することを主な課題とする。本発明として、例えば、エスシタロプラムまたはその塩と酸化鉄とを含むことを特徴とする医薬組成物、平均粒子径D50が40μm以下のエスシタロプラムまたはその塩の粒子とマンニトールとを含む混合物を造粒する工程を含む...

    エスシタロプラム医薬組成物

  3. 【課題・解決手段】被験物質又は物品をヒトの皮膚に接触した状態を所定時間維持する接触工程、 前記接触工程に続く、皮膚の任意の深さにおける角層の断面画像を取得する、接触後状態の取得工程、 前記の、接触後状態の取得工程において取得した角層の断面画像より、皮丘領域面積と皮丘領域内の開口部面積とを取得する、接触後の皮丘領域の情報取得工程、及び 前記皮丘領域面積に対する開口...

    被験物質又は物品が皮膚に与える影響を評価する方法

  4. 【課題・解決手段】アウトソールは、ゴム成分を含む粘弾性体から形成されている。この粘弾性体は、23℃、周波数10Hz、静歪み10%、動歪み7%の条件下における動的粘弾性測定での損失係数が0.17以上、同条件下における動的粘弾性測定での貯蔵弾性率が5.7MPa以下であり、100%伸張時の引張応力に対する300%伸張時の引張応力の比が4.4以上である。このようなアウトソール...

    アウトソール、及びシューズ

  5. 【課題・解決手段】皮膚に痛みや刺激感等の負担をかけることなく、優れた角栓除去効果を充分に発揮することのできる角栓を除去する方法を提供する。本発明は、アルギニン(A)を0.8質量%以上20質量%以下含有し、かつ25℃におけるpHが8.0以上12.5以下である組成物を用いて角栓を除去する方法に関する。

生活必需品 ページ上部に戻る