株式会社FUJI に関する公開一覧

株式会社FUJI」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社FUJI」の詳細情報や、「株式会社FUJI」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社FUJI」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】装着中の部品の姿勢を安定させる。【解決手段】部品チャック装置30は、負圧が供給されるとプッシャ部材36を下方に移動させて、把持機構32に把持されている部品の上面にプッシャ部材36を当接させることで部品の姿勢を保持する。そして、部品チャック装置30は、負圧の供給が停止されると部品の把持を解除すると共に、部品の上面に当接させたままプッシャ部材36を下方に移動させる...

    部品チャック装置および部品装着装置

  2. 【課題】部品の無駄を適切に防止する。【解決手段】実装前に他部品の実装状態の確認が不要な確認不要部品(チップ部品a〜c)と、実装前に他部品の実装状態の確認が必要な確認必要部品(ダイ部品X,Y)とを基板に実装する場合、先に確認不要部品から実装して各部品の実装状態を検査しておき、確認不要部品の実装が完了すると、検査結果に基づいて確認不要部品の実装状態が正常であることを確認し...

    部品実装装置

  3. 【課題】可動部による作業に係わる画像について、作業機が備える記憶装置の容量の増大を抑制し、より多くの画像データを蓄積できる作業機及び作業システムを提供すること。【解決手段】本開示の作業機は、ワークに対する作業を実行する可動部と、可動部による作業に係わる画像を撮像する第1撮像装置と、可動部の動作を制御し、可動部による作業を実行させる制御装置と、第1撮像装置により撮像され...

    作業機、及び作業システム

  4. 【課題】開口において適切に配線の一部を露出させることを課題とする。【解決手段】加熱により導電性を発現する導電性流体を基材の上に塗布し、配線を形成する配線形成工程と、配線の一部が露出するように硬化性樹脂を前記基材の上に塗布し、配線の一部が露出する開口を有する樹脂層を基材の上に形成する樹脂層形成工程とを含み、樹脂層形成工程は、配線と硬化性樹脂との濡れ性が、基材と硬化性樹脂...

    回路形成方法

  5. 技術 実装機

    【課題】イオナイザを備えた実装機の改良であり、例えば、作業効率を向上させたり、コストアップを抑制したりすることである。【解決手段】本実装機において、イオナイザが、実装ヘッドを保持するスライダに、イオナイザの下端が、スライダの下端より下方に位置しない状態で設けられる。そのため、例えば、イオンを照射する際のイオナイザの保持作業が不要となるため、作業効率を向上させることがで...

    実装機

  6. 技術 実装機

    【課題】リード線切断ユニットを備えた実装機の改良を図ることであり、例えば、リード線切断ユニットのメンテナンス性の向上を図ることである。【解決手段】本実装機には、複数の切刃の相対移動により、リード部品の複数のリード線を切断するリード線切断ユニットが設けられるが、複数の切刃のうちの1つの欠け状態が欠け状態取得装置によって取得される。1つの切刃の欠け状態に基づけば、例えば、...

    実装機

  7. 【課題】宅配ボックスの利用を促進させ、配達物の受け取りの遅れや再配達を減らす。【解決手段】配達員により配達される配達物を一時的に保管するための宅配ボックスは、配達員により携帯される携帯情報端末に向けて、宅配ボックスの存在を示す近距離無線通信による信号を送信する発信機を含む。これにより、宅配ボックスがわかりにくい場所に設置されていたり、目立ちにくい外観を有するものであっ...

    宅配ボックス、配達管理プログラムおよび配達管理システム

  8. 【課題】チャック装置との隙間が小さいワークを加工するための切削工具取付け構造を提供すること。【解決手段】タレットに着脱可能なブロック体であってワークの回転軸に対して直交する取付け溝が形成された工具ホルダと、前記取付け溝の幅方向に嵌合部が形成されたシャンク部の先端に刃を備えた切削工具と、前記切削工具の嵌合部に対する被嵌合部が形成され、前記取付け溝の直交する側面および底面...

    切削工具取付け構造

  9. 【課題】被介助者および介助者のプライバシーを保護しつつ被介助者に対する介助動作を把握可能とし、より適切な介助の提供を支援する介助システムを提供することを目的とする。【解決手段】介助システムは、被介助者の移動を介助する介助装置と、介助装置に設けられたマイクと、マイクによって取得された音データに含まれる介助者または被介助者の少なくとも一方の音声を解析して行動に関する情報を...

    介助システム

  10. 【課題】印刷圧力を測定する測定位置を適切に設定して、設定された測定位置の印刷圧力の測定値に基づいて印刷圧力を制御可能な印刷圧力制御装置および印刷圧力制御方法を開示する。【解決手段】印刷圧力制御装置は、測定位置設定部と、印刷圧力測定部と、指令値設定部とを備える。測定位置設定部は、スキージの複数回の摺動のうちの少なくとも一部である複数回の対象摺動の各々においてスキージの摺...

    印刷圧力制御装置および印刷圧力制御方法

  11. 【課題】検出器を使用して所定の搬送位置にワークを位置決めするワーク搬送装置を提供する。【解決手段】一定のピッチで搭載した複数のワークを搬送用モータの駆動によって搬送位置にまで順に移動させる移動機構と、前記搬送位置に送られたワークを検出する停止検出スイッチと、前記移動機構を制御する制御装置とを備え、前記制御装置は、前記搬送用モータの駆動によりワークを移動させ、前記停止検...

    ワーク搬送装置

  12. 技術 実装機

    【課題・解決手段】多軸における動作制御によって電子部品を回路基板に実装する多軸制御機構を備え、多軸は、互いに直交し、回生エネルギーが発生するX軸及びY軸と、X軸及びY軸と直交する上下方向へ延び、回生エネルギーを駆動源とする動作制御が多軸制御機構によって行われるZ軸とで構成される実装機。

    実装機

  13. 【課題・解決手段】粘性材料が載せられる供給面を有する成膜トレイと、成膜トレイの供給面に押し付けられるスキージと、成膜トレイの供給面において、角型表面実装部品が有する一対の電極間に対応したピッチで設けられ、角型表面実装部品が有する一対の電極が上下方向で出し入れ可能な開口形状を有し、成膜トレイとスキージとが相対的に動かされることによって、スキージで成膜トレイの供給面から取...

    成膜装置及び実装機

  14. 【課題・解決手段】粘着シートから電子部品を剥離する際に、電子部品に付与される負荷を軽減して、電子部品を適切に剥離できる電子部品剥離装置及び電子部品の剥離方法を提供すること。電子部品剥離装置は、電子部品を貼り付けられた粘着シートの下方に配置され、粘着シートに対して所定の角度を有する傾斜面を設けられ、傾斜面により粘着シート及び電子部品を突き上げる突き上げ具と、電子部品を吸...

    電子部品剥離装置及び電子部品の剥離方法

  15. 技術 工作機械

    【課題・解決手段】ワークが加工される加工領域と、ワークを把持するロボットチャックを備えて加工領域にワークを投入する多関節ロボットと、加工領域を複数に分割した分割加工領域のうちロボットチャックが存在する分割加工領域を判断し、判断した分割加工領域に応じた動作により多関節ロボットの原点復帰を行う制御装置と、を備えた工作機械。

    工作機械

  16. 技術 塗布装置

    【課題・解決手段】電子基板の生産に用いられる塗布材が充填され、塗布材の吐出を正圧で行うシリンジと、シリンジの内圧を計測するセンサーと、シリンジに連結し、シリンジの内圧を低下させる負圧をシリンジに導くための第1負圧用配管と、第1負圧用配管よりも流量が小さく、第1負圧用配管から分岐してシリンジに連結する第2負圧用配管と、第1負圧用配管と第2負圧用配管とを開閉させることによ...

    塗布装置

  17. 【課題】複数の部品の一部を基板に実装することができない場合であっても、基板の品質低下や生産効率の悪化を抑制する。【解決手段】基板に複数の部品を実装する部品実装システムは、少なくとも1台の実装機と、複数の部品の一部を基板に実装することができない場合に、少なくとも1台の実装機に複数の部品の一部以外を基板に搭載させる制御装置と、複数の部品の一部が搭載されず、かつ複数の部品の...

    部品実装システムおよび方法

  18. 【課題・解決手段】本開示のストッカは、物品を収容し施錠及び解錠可能である納品庫と、操作者によるタッチ操作が可能な縦長の表示部を有する表示装置と、操作者の高さを検出する検出部と、検出された操作者の高さが第1範囲よりも低い第2範囲であるときには、操作画面を表示部の下部領域に表示させると共に操作画面と異なる第2画面を表示部の上部領域に表示させる一方、検出された操作者の高さが...

    ストッカ、ストッカの制御方法及び表示装置

  19. 【課題・解決手段】本開示の情報処理装置は、施錠可能であり操作者の操作により解錠する納品庫を有するストッカに用いられるものであり、納品庫に保管されている物品が所定の滞留期間を超えたと判定したときには、この物品の管理ステータスを保管から発送に切り替え、この物品に対応した発送先の情報を出力する。

    情報処理装置、ストッカ及び情報処理方法

  20. 【課題・解決手段】底部に流出孔44が設けられて一端が開口する有底筒状の容器本体46と、その容器本体内をそれの軸線方向に移動可能な蓋48とを有し、内部にペースト状はんだSoを収容するはんだ収容器40から、ペースト状はんだを供給するはんだ供給装置10であって、可動体66を、蓋に接触した状態で前進させて、流出孔からペースト状はんだを流出させる。そして、流出を停止する際に、可...

    はんだ供給装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 17