ヤンセンバイオテック,インコーポレーテッド に関する公開一覧

ヤンセンバイオテック,インコーポレーテッド」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ヤンセンバイオテック,インコーポレーテッド」の詳細情報や、「ヤンセンバイオテック,インコーポレーテッド」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ヤンセンバイオテック,インコーポレーテッド」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】非経口的な薬剤送達のための装置を提供する。【解決手段】ハウジングラッチを含む下部ハウジング102と、前記下部ハウジングによって支持され、薬剤を保持するように構成された注射器118と、第1の位置から第2の位置まで移動可能な針ガード108と、使用前位置から投与位置まで前記下部ハウジングに対して移動できる上部ハウジング101と、前記上部ハウジングに担持され、前記上部...

    手のひら作動式薬剤送達装置

  2. 【課題】急性骨髄性白血病(AML)の効果的な治療法を提供する。【解決手段】抗CD38抗体を、その投与を必要としている対象に、急性骨髄性白血病(AML)を治療するのに十分な時間にわたって投与することを含む治療方法であって、前記抗CD38抗体は、特定の配列のヒトCD38への結合に関して別の特定の配列の重鎖可変領域(VH)及びさらに別の特定の配列の軽鎖可変領域(VL)を含む...

    急性骨髄性白血病の治療のための抗CD38抗体

  3. 【課題】これまでの抗-TNF抗体には、幾らかの免疫原性、低い親和性、低いアビディティーをまだ有する抗体またはフラグメントを生成し、あるいは細胞培養、スケールアップ、生産および/または低収量に問題がある。これらの1以上の問題を克服し、ならびに既知の抗体またはそれらのフラグメントが改良された抗-TNF抗体またはフラグメントを提供する。【解決手段】少なくとも1つの抗-TNF...

    抗−TNF抗体、組成物、方法および使用

  4. 【課題・解決手段】クリックケミストリーを使用して、抗体を放射性標識する改善された方法が記載される。また、本方法によって生成される放射性標識抗体に関連する医薬組成物及び使用も記載される。

    ポリペプチドの放射性標識

  5. 【課題・解決手段】STINGの調節によって影響を受ける疾患、症候群又は障害を治療するための化合物、組成物及び方法が開示される。このような化合物は、式(I)により表され、式中、B2、X2、R2a、R2b、R2c、Z−M−Y、Y1−M1Z1、B1、X1、R1a、R1b、R1cは、本明細書に定義されるとおりである。化1】。

    STINGアゴニストとしての環状ジヌクレオチド

  6. 【課題・解決手段】ポリヌクレオチド分子、毒素、ポリヌクレオチド分子または他の薬学的に活性なペイロードを含有するフィブロネクチンIII型(FN3)ドメイン−ナノ粒子または直接コンジュゲート複合体は、FN3ドメインライブラリーを目的のタンパク質またはヌクレオチドでパニングし、FN3ドメインを回収し、FN3ドメインを毒素またはASOもしくはsiRNA分子などの活性ポリヌクレ...

    フィブロネクチンIII型様ドメイン分子を用いたターゲティング

  7. 【課題・解決手段】本発明は、改変された不死化T細胞株と、薬剤としてのそれらの調整及び使用の方法、特に免疫療法のための方法に関する。本発明の改変された不死化T細胞株は、例えば、不死化T細胞を非アロ反応性にするために、TCR及びB2M遺伝子を選択的に非活性化することができるエンドヌクレアーゼを使用することによって、内因性T細胞受容体(TCR)及びβ2ミクログロブリン(B2...

    T細胞受容体及びβ2ミクログロブリン発現を排除するように遺伝子改変された不死化CAR−T細胞

  8. 【課題】血清半減期を延長すること、及び治療タンパク質のより有益な生体内分布パターンを生成することができる、アルブミン結合ドメイン、及びその作製方法の提供。【解決手段】特定の配列からなるアミノ酸配列と少なくとも85%、86%、87%、88%、89%、90%、91%、92%、93%、94%、95%、96%、97%、98%、99%又は100%同一のアミノ酸配列を含む、単離さ...

    非天然コンセンサスアルブミン結合ドメイン

  9. 【課題】増強された熱及び化学安定性を呈する、タンパク質スカフォールド分子の提供。【解決手段】テネイシンのFN3ドメインの共通配列に由来するアミノ酸配列を含むフィブロネクチン3型(FN3)ドメインに基づく単離されたタンパク質スカフォールドであって、該タンパク質スカフォールドが、ヒトIgGと結合できる、タンパク質スカフォールド。

    安定したフィブロネクチンドメイン組成物、方法及び用途

  10. 【課題・解決手段】多発性骨髄腫を有する対象を治療する方法、多発性骨髄腫を有する対象において微小残存病変陰性状態を達成する方法、及び多発性骨髄腫を有する対象における再発及び/若しくは疾患進行の可能性を予測する、又はそのリスクを低下させる方法が開示される。

    高リスク多発性骨髄腫の治療方法

  11. 【課題・解決手段】臨床的に証明された安全かつ臨床的に証明された有効な量でIL−23特異的抗体、例えば、グセルクマブを投与することによる、患者の乾癬性関節炎を治療する方法であって、患者は、初期治療の16、24、32、40及び48週間後に測定されると有意なACR20/50/70、PASI70/90/100、MDA、HAQ−DI、SF−36 PCS、MCS、LEI/指炎、...

    抗IL23特異的抗体で乾癬性関節炎を治療する安全かつ有効な方法

  12. 【課題】二重特異性EGFR/c−Met抗体、並びにその分子の製造方法及び使用方法の提供。【解決手段】単離された二重特異性抗体であって、定常ドメイン3(HC1 CH3)及び可変領域1(VH1)を含む第1の重鎖(HC1)と、定常ドメイン3(HC2 CH3)及び可変領域2(VH2)を含む第2の重鎖(HC2)と、軽鎖可変領域(VL1)を含む第1の軽鎖と、軽鎖可変領域(VL...

    二重特異性EGFR/c−Met抗体