独立行政法人自動車技術総合機構 に関する公開一覧

独立行政法人自動車技術総合機構」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「独立行政法人自動車技術総合機構」の詳細情報や、「独立行政法人自動車技術総合機構」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「独立行政法人自動車技術総合機構」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】後方車両への影響を配慮した自動制動アルゴリズムを評価・生成する。【解決手段】計算機を有する制動評価装置30は、対象車両における仮想的な自動制動パターン(以下、仮制動パターン)を保持する仮制動パターン保持部310と、制動前における対象車両と後方車両の仮想的な車間距離情報(以下、制動前仮後方車間)を保持する制動前仮後方車間保持部320と、制動前仮後方車間と仮制動パ...

    制動評価装置、制動評価方法、自動制動パターンの評価閾値の生成方法、自動制動パターンの基礎データの収集方法

  2. 【課題】撮像装置の撮像範囲内の検知対象物の検知精度を向上させる。【解決手段】撮像装置による撮像範囲内の撮像画像の入力を受け付ける受付部と、過去に入力された複数の撮像画像から選択された複数の撮像画像である複数の標本画像を記憶する記憶部と、入力された撮像画像である入力画像が、複数の標本画像のいずれと類似するかによって、入力画像が一般的か否かを判定し、入力画像が一般的か否か...

    情報処理装置、情報処理方法、及び、情報処理プログラム

  3. 【課題】撮像装置の撮像範囲内の検知対象物の検知精度を向上させる。【解決手段】撮像装置によって撮像される撮像範囲内の画像の入力を受け付ける受付部と、各画素値が、入力された画像と撮像範囲内の背景画像との間の対応する画素の画素値の差分である差分画像を取得し、差分画像を第1のサイズに分割して得られる各ブロックについて、代表値を取得し、各ブロックについて、閾値と代表値とを比較し...

    情報処理装置、対象物検知方法、及び、情報処理プログラム

  4. 【課題】高精度な評価結果を得ることができる車両音評価システム、及び車両音評価装置を提供する。【解決手段】走行中の車両8から発せられた音を評価する車両音評価システム100であって、前記音に基づく時間波形データを取得する取得手段と、前記時間波形データの一部に基づき、時間軸、周波数軸、及び信号強度を示す評価画像を、複数生成する生成手段と、予め取得された過去の評価画像と、前記...

    車両音評価システム、及び車両音評価装置

  5. 【課題】車両のスピードメータ検査を高効率且つ高精度で実施する。【解決手段】 スピードメータ検査システム1では、スピードメータ検査処理器30が、車両80の電子制御ユニット90の車速情報(以下、ECU車速情報)を取得するECU車速取得部と、ローラ装置10によるローラ車速情報を取得するローラ車速取得部と、スピードメータが検査用スピードメータ表示速度を表示するときに電子制御...

    スピードメータ検査システム