アムゲン・インコーポレーテッド に関する公開一覧

アムゲン・インコーポレーテッド」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アムゲン・インコーポレーテッド」の詳細情報や、「アムゲン・インコーポレーテッド」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アムゲン・インコーポレーテッド」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】ランタイム信号強度校正を介してマルチ特性分析(MAM)による分析の試験室間及び/又は機器間のばらつきを縮小するためのシステム及び方法が記載されている。様々な態様において、複数のMAM型機器は各々、検出部と、異なる機器モデル又は設定群により定義される異なる機器状態を有する。各MAM型機器は、それぞれのサンプル及び校正用サンプルとしての標準物質を受ける。...

    ランタイム信号強度校正によってマルチ特性分析(MAM)の試験室間及び/又は機器間のばらつきを縮小するシステム及び方法

  2. 【課題・解決手段】KRAS G12C阻害剤、例えばその組成物及びそれを使用する方法が本明細書で提供される。これらの阻害剤は、膵がん、大腸がん及び肺がんを含む複数の障害を処置するのに有用である。

    がんを処置するためのKRAS  G12C阻害剤

  3. 【課題・解決手段】KRAS G12C阻害剤、例えばその組成物及びそれを使用する方法が本明細書で提供される。これらの阻害剤は、膵癌、大腸癌及び肺癌を含む複数の障害を処置するのに有用である。

    KRas  G12C阻害剤及びそれを使用する方法

  4. 【課題・解決手段】抗体組成物の抗体依存性細胞貪食(ADCP)活性を調節する方法が本明細書において提供される。例示的な実施形態では、本方法は、本明細書にさらに記載されるように、(a)抗体のガラクトシル化グリカン、(b)抗体の非フコシル化グリカン、(c)抗体の高マンノースグリカン、又は(d)これらの組み合わせの量を調節して、抗体のADCP活性を調節することを含む。

    抗体依存性細胞貪食の調節

  5. 【課題・解決手段】本明細書では、KRAS G12C阻害剤、同一物の組成物及び同一物を使用する方法が提供される。これらの阻害剤は、膵臓癌、結腸直腸癌及び肺癌を含む多数の障害を治療するのに有用である。

    KRAS  G12C阻害剤及び同一物の使用方法

  6. 【課題】p53とMDM2間の相互作用を阻害し、p53下流エフェクター遺伝子を活性化することができる化合物を提供する。【解決手段】2−((3R,5R,6S)−5−(3−クロロフェニル)−6−(4−クロロフェニル)−1−((S)−1−(イソプロピルスルホニル)−3−メチルブタン−2−イル)−3−メチル−2−オキソピペリジン−3−イル)酢酸、及び中間体を製造するための方法を...

    製造方法及びMDM2阻害剤の結晶形

  7. 技術 固体形態

    【課題・解決手段】本開示は、6−フルオロ−7−(2−フルオロ−6−ヒドロキシフェニル)−1−(4−メチル−2−(2−プロパニル)−3−ピリジニル)−4−((2S)−2−メチル−4−(2−プロペノイル)−1−ピペラジニル)ピリド[2,3−d]ピリミジン−2(1H)−オンの結晶形態及び非結晶形態(例えば、いくつかの無水物形態、水和物形態、及び溶媒和物形態、並びにこれらの固...

    固体形態

  8. 【課題・解決手段】本発明は、(a)CH3ドメイン及び連続した負に荷電したアミノ酸残基を含む負に荷電したドメインを含む第1のポリペプチド;並びに(b)CH3ドメイン及び連続した正に荷電したアミノ酸残基を含む正に荷電したドメインを含む第2のポリペプチドを含むCH3含有分子に関する。また、合成分子を多重特異性抗原結合分子にコンジュゲートするための方法が提供される。

    切断可能なC末端電荷対タグを有する二重特異性抗体

  9. 【課題・解決手段】本明細書では、KRAS G12C阻害剤、同一物の組成物及び同一物を使用する方法が提供される。これらの阻害剤は、膵臓がん、結腸直腸がん及び肺がんを含む多数の障害を治療するのに有用である。

  10. 【課題・解決手段】本発明は、組換え産生デノスマブ分子、及びデノスマブ分子のグリカンプロファイルを改変する方法に関する。

    調節されたグリカンプロファイルを有する抗体

  11. 【課題・解決手段】本明細書では、一般式(I)のKRAS G12C阻害剤及び同一物を含む医薬組成物が提供される。これらの阻害剤は、膵臓がん、結腸直腸がん及び肺がんを含む多数の障害を治療するのに有用である。

    がんの治療のためのKRAS  G12C阻害剤

  12. 【課題・解決手段】本発明は、注射可能医薬組成物の製造方法に関し、組成物中に存在する粒子は検出及び分析され、組成物の許容は、化学的及び物理的特性、並びに粒子に関連する毒性及び患者リスクに基づいて判定される。

    注射可能医薬組成物の製造方法

  13. 【課題・解決手段】本明細書では、KRAS G12C阻害剤、その組成物及びそれを使用する方法が提供される。これらの阻害剤は、膵臓がん、結腸直腸がん及び肺がんを含むいくつかの障害を治療するのに有用である。

  14. 【課題・解決手段】本発明は、安定な緩衝化及び緩衝剤非含有タンパク質組成物を調製する方法に関する。本発明は、タンパク質を1つ以上の不純物から精製する方法にも関する。

    安定なタンパク質組成物を製造する方法

  15. 【課題・解決手段】本発明により、DLL3に対する抗原結合分子、キメラ受容体及び改変免疫細胞が開示される。本発明は、DLL3抗原結合分子及び改変免疫細胞を用いたベクター、組成物並びに治療及び/又は検出方法に更に関する。

    DLL3に対するキメラ受容体及びその使用方法

  16. 【課題】エタネルセプトの新規で改良された製剤、特に室温で長期間液体として便利に保存することができる製剤を提供する。【解決手段】75mM〜150mMのNaCl、5mM〜100mMのアルギニン、0.5%〜2%(w/v)スクロース、及び40mg/mL〜100mg/mLのエタネルセプトを含む医薬組成物であって、前記医薬組成物は、2.0mM未満の全追加緩衝剤を含み、かつ前記組成...

    医薬製剤及びその製造方法

  17. 【課題】薬物送達ポンプ用の挿入機構、安全一体化式挿入機構を有する薬物送達ポンプ、こうしたデバイスを動作させる方法、及びこうしたデバイスを組立てる方法を提供する。【解決手段】薬物ポンプ用の挿入機構は、ハウジング202、スリーブ220、最初にエネルギー供給済み状態に保持される回転付勢部材210、引込み付勢部材216、及びニードル214の近位端に接続されるハブ212を含み、...

    薬物送達ポンプ用の回転付勢式挿入機構

  18. 【課題・解決手段】本発明は、エレヌマブ並びに異性化バリアント、脱アミドバリアント、酸性バリアント、及びHMW種を含む1種以上のエレヌマブバリアントを含む組成物に関する。エレヌマブ組成物を含む医薬製剤並びに組成物を使用及び特徴付けする方法もまた記載される。

    エレヌマブ組成物及びその使用

  19. 【課題・解決手段】本発明は一般に、C末端改変を有する抗スクレロスチン抗体、及びそのような抗体を含む組成物に関する。

    C末端抗体改変体

  20. 【課題・解決手段】本明細書では、所望の、又は所定の、又は予め選択されたレベルの総非フコシル化(TAF)グリコフォームを含む抗体組成物を産生する方法が提供される。代表的な実施形態において、本方法は、所望されるTAFグリコフォームのレベルに応じて、本明細書に記載されるとおりの特定の濃度でフコース及び/又はグルコースを含む細胞培養培地中においてグリコシル化適格細胞を維持する...

    細胞培養において産生される抗体の総非フコシル化グリコフォーム

  1. 1
  2. 2
  3. 3