アムゲン・インコーポレーテッド に関する公開一覧

アムゲン・インコーポレーテッド」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アムゲン・インコーポレーテッド」の詳細情報や、「アムゲン・インコーポレーテッド」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アムゲン・インコーポレーテッド」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】有利な産生特性、精製特性、薬物動態学的/薬力学的特性を示す形式の組織メタロプロテイナーゼ阻害物質3型(TIMP−3)の提供。【解決手段】特定の配列のTIMP−3の成熟領域に対してアミノ酸配列が少なくとも95%同一である成熟領域を有し、少なくとも1つの突然変異を有する、単離されたTIMP−3突然変異タンパク質、変異体、及び誘導体と、それらをコードする核酸と、それ...

    組織メタロプロテイナーゼ阻害物質3型(TIMP−3)の変異体、組成物、及び方法

  2. 【課題】片頭痛の病態生理学の根底にある標的に対して新しい作用機序を有する片頭痛に特異的な予防療法に有益な、CGRP/CGRP受容体とPACAP/PAC1受容体の両方の経路に拮抗する二重の機能を有する治療用分子の提供。【解決手段】ヒトCGRP受容体に特異的に結合する第1の結合ドメインと、ヒトPAC1受容体に特異的に結合する第2の結合ドメインとを含む、ヒトCGRP受容体と...

    二重特異性抗CGRP受容体/PAC1受容体抗原結合タンパク質及びその使用

  3. 【課題】閉経後および老人性骨粗鬆症などの骨減少疾患の治療において、ビスホスホネートおよび選択的エストロゲン受容体修飾物質のような抗再吸収性剤と組み合わせて使用する、オステオプロテゲリンリガンド(OPGL)の活性を制御することができる分子を提供する。【解決手段】OPGLと相互作用する抗体を開示する。薬学的有効量のOPGLに対する抗体を投与することにより、骨減少疾患を治療...

    OPGLへの抗体

  4. 【課題】薬物送達用の注入デバイス、方法、及びシステムを提供する。【解決手段】薬物を保管するための一次容器であって、薬物を吐出するために容器の中に移動可能に配置されるストッパを有する、一次容器と、ストッパに作用するためのプランジャ148と、プランジャに力を働かせて、プランジャをストッパに作用させて、薬物を吐出させるエネルギー源とを備え、ストッパに作用する前に、力がプラン...

    衝撃低減要素を有する自動注入器

  5. 【課題】クローン病を治療するための生成物及び方法の提供。【解決手段】a.0.5〜1.5ヶ月毎に15〜54mg、b.1.5〜4.5ヶ月毎に55〜149mg、c.4〜8ヶ月毎に150〜299mg、またはd.4〜12ヶ月毎に300〜1100mgの量及び間隔で、対象に抗IL−23抗体を投与することを含む、クローン病の治療を必要とする前記対象におけるクローン病の治療方法。

    抗IL23抗体を使用してクローン病を治療するための方法

  6. 【課題】均質な抗体集団の提供。【解決手段】モノクローナルIgG2抗体であって:軽鎖ポリペプチドと;ヒンジ領域を有する重鎖ポリペプチドと、を含み、前記抗体が前記重鎖または軽鎖ポリペプチドにおいてアミノ酸修飾を含み、その結果、前記修飾が、前記軽鎖ポリペプチドの最もC末端側のシステイン残基を通じて前記重鎖ポリペプチドのヒンジ領域におけるアミノ酸とのみ主に鎖間ジスルフィド結合...

    均質な抗体集団

  7. 【課題】骨量の喪失に関連する状態を防止または処置するために使用することができる抗体および抗原結合ドメインの提供。【解決手段】オステオプロテゲリン結合タンパク質(OPGbp)の選択的結合因子であって、OPGbpの少なくとも1つの活性を部分的または完全に阻害する、抗体および抗原結合ドメイン。前記の抗体および抗原結合ドメインをコードする核酸分子、ならびにそれらを製造するため...

    オステオプロテゲリン結合タンパク質のアンタゴニスト性選択的結合因子

  8. 【課題】乾癬を治療するための方法の提供。【解決手段】抗IL−23抗体を、a.15〜54mgを0.5〜1.5カ月毎;b.55〜149mgを1.5〜4.5カ月毎;c.150〜299mgを4〜8カ月毎;又はd.300〜1100mgを4〜12カ月毎、の量及び間隔でそれを必要とする前記対象に投与することを含む方法。好ましくは、前記量及び間隔が、a.15〜21mgを0.5〜1.0...

    抗IL−23抗体を用いた乾癬の治療方法

  9. 【課題】プロタンパク質コンベルターゼスブチリシンケクシン9型(PCSK9)と相互作用する抗原結合タンパク質の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を含むPCSK9タンパク質に結合し、LDLRに対するPCSK9のLDLR低下効果を減少させる単離された中和抗原結合タンパク質。前記PCSK9に対する抗原結合タンパク質の医薬として有効な量を投与することによって高コレステロール血...

    プロタンパク質コンベルターゼスブチリシンケクシン9型(PCSK9)に対する抗原結合タンパク質

  10. 【課題】 アテローム性動脈硬化症、冠動脈性心疾患、および、血栓症を治療し、そして、被験者のコレステロールの蓄積を低減し、または、予防するための化合物、医薬組成物、および、方法を提供する。【解決手段】 野生型LCATタンパク質アミノ酸配列に対してアミノ酸置換をして得た変性LCATタンパク質。

    変性レシチン−コレステロールアシルトランスフェラーゼ酵素

  11. 【課題】抗体を含む、ヒト胸腺間質性リンパ球性新生因子(TSLP)に結合する抗原結合タンパク質に関する組成物および方法の提供。【解決手段】完全ヒト抗TSLP抗体、ヒト化抗TSLP抗体およびキメラ抗TSLP抗体、ならびにこのような抗体の誘導体を提供する。特定のCDR配列、または抗体および抗体断片および誘導体をコードする核酸、ならびにこのような抗体を製造および使用する方法(...

    胸腺間質性リンパ球性新生因子に結合することができる抗原結合タンパク質

  12. 【課題】レプチン、レプチン類似体およびレプチン誘導体は、脂肪組織萎縮症に罹患している患者の処置のために用いられる。【解決手段】レプチンは、該疾患の遺伝性および後天性型両方のリポジストロフィ状態に対して有効である。レプチンの治療上有効な量は、皮下および遺伝子治療を用いた方法を含む様々な方法にて、投与することができる。本発明の方法は、処置前に約4ng/ml以下のレプチンレ...

    ヒト脂肪組織萎縮症を処置するためのレプチンの使用および該処置のための素因決定方法

  13. 【課題】FGF21媒介シグナル伝達を活性化する抗原結合タンパク質、またそれから得られる、組成物および方法を提供する。【解決手段】(i)β‐クロトー;(ii)FGFRIc、FGFR2c、FGFR3c、もしくはFGFR4;または(iii)β‐クロトー、ならびにFGFRIc、FGFR2c、FGFR3c、およびFGFR4のうちのうちの1つを含む複合体へ特異的に結合する、抗原結...

    β‐クロトー、FGF受容体、およびその複合体と結合するヒト抗原結合タンパク質

  14. 【課題】BTNL3タンパク質およびそのバリアント、それらをコードする核酸、ならびにそれらに結合する抗体を提供する。【解決手段】本明細書に記載のBTNL3タンパク質は、単離されたタンパク質および/または可溶性タンパク質であり得る多量体タンパク質および/または融合タンパク質である。BNTL3タンパク質は、細胞の表面に結合し、かつ/または細胞の表面で発現し得る。抗BTNL3...

    ヒトBTNL3タンパク質、核酸、および抗体、ならびにそれらの使用

  15. 【課題】高度に濃縮されたタンパク質製剤の粘度を低下させるために有用な化合物、そのような製剤の粘度を低下させる方法、及び、粘度が低下した医薬製剤を提供する。【解決手段】粘度低下性濃度の、n−アセチルアルギニン、n−アセチルリジン、n−アセチルヒスチジン、n−アセチルプロリン及びそれらの混合物からなる群より選択される賦形剤を、治療用タンパク質と組み合わせて活用する、方法。...

    医薬製剤の粘度低下

  16. 【課題】フィードバック制御を採用しないで、哺乳類細胞培養物に連続的に供給する方法。【解決手段】細胞培養物の成長および維持に使用するための、バイオリアクターにおける基質の質量平衡に基づく、フィードバックを伴わない予めプログラムされた連続供給法が提供される。開示される方法は、器具、プローブ、またはオペレータのフィードバックに依存しない。本方法は、ボーラス供給の効率的かつ有...

    細胞培養物のフィードバック制御を伴わない予めプログラムされた連続供給

  17. 【課題】炎症性疾患および自己免疫疾患の処置の組成物および方法を提供する。【解決手段】炎症誘発性であり得るFOXP3−CD25+T細胞の成長/生存よりも、FOXP3+調節性T細胞(T−reg細胞)の成長/生存を優先的に促進する、IL−2の免疫抑制変異性改変体が、本明細書において提供される。他のT細胞に対するT−regの比を増加させることによっておよび/またはFOXP3−...

    炎症性疾患および自己免疫疾患の処置の組成物および方法

  18. 【課題】野生型アペリン−13ポリペプチドと比較して、安定性、循環半減期及び/または効力が向上した修飾アペリンポリペプチドを提供すること。【解決手段】修飾アペリンポリペプチドを含む組成物及び当該ポリペプチドを心不全などの心臓機能障害を治療するために使用する方法についても開示される。ある特定の実施形態において、修飾アペリンポリペプチドは、安定性、半減期及び/または効力の向...

    アペリンポリペプチド

  19. 【課題】ヒトIL−23タンパク質に結合する抗原結合タンパク質の提供。【解決手段】IL−23抗原結合タンパク質を産生するための、細胞株を含む発現系、およびヒトIL−23に関連する疾患の診断法および治療法。

    ヒトIL−23抗原結合タンパク質

  20. 【課題】[1,2,4]トリアゾロ[4,3-a]ピリジン及びその前駆体を調製するための方法の提供。【解決手段】(R)-N'-(3-フルオロ-5-(1メチル-1H-ピラゾール-4-イル)ピリジン-2-イル)-2-(3-(2-メトキシエトキシ)-5-オキソ-1,6-ナフチリジン-6(5H)イル)プロパンヒドラジドを、(R)-6-(1-(8-フルオロ-6-(1-メチル-1H-...

  1. 1
  2. 2