株式会社太田胃散 に関する公開一覧

株式会社太田胃散」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社太田胃散」の詳細情報や、「株式会社太田胃散」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社太田胃散」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】肥満者の生理機構に対し直接的に作用して、血液中の糖分量、体脂肪量などの肥満原因に関係なく肥満を抑制し得る肥満抑制剤を提供する。【解決手段】葛花乾燥物の抽出エキスからなるレプチン作用向上性肥満抑制剤であって、(1)葛花乾燥物を水と低級アルコールのいずれか一方又はその両方からなる溶剤で抽出する工程、(2)得られた抽出液から固体不純分を除去する工程、(3)固体不純分...

    肥満抑制剤、その製造方法及びそれを含む肥満抑制用組成物

  2. 【課題】容易に入手し得る原料を用い、いったん減退した消化管運動機能を効果的に回復し得る新規な薬剤を提供する。【解決手段】一般式(式中のR1、R2、R3及びR4はそれぞれ水素原子又は低級アルキル基であるか、あるいはR1とR2又はR3とR4とでたがいに連結して低級アルキレン基を形成する基であり、R5は水素原子又は低級アルキル基、Xは1価のイオンである)で表わされるプロトベ...

  3. 【課題】 天然由来の材料をそのまま使用し、十分な栄養を摂取した上で、効率的に体重を減少させることができる肥満防止用食品を提供する。【解決手段】 食品素材に対し、八角ウイキョウ又はウイキョウを添加した肥満防止用食品とする。

    肥満防止用食品

  4. 【課題】 入手しやすい植物を供給源とし、しかも広い範囲の生活習慣病に対し、有効な生活習慣病原因物質減少剤及びそれを含む食品組成物を提供する。草果の抽出物を有効成分とする生活習慣病原因物質減少剤。【解決手段】 草果の抽出物を有効成分とした生活習慣病原因物質減少剤、及びそれを添加してなる生活習慣病原因物質減少効果を有する食品組成物とする。

    生活習慣病原因物質減少剤及びそれを含む食品組成物