フオルクスワーゲン・アクチエンゲゼルシヤフト に関する公開一覧

フオルクスワーゲン・アクチエンゲゼルシヤフト」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「フオルクスワーゲン・アクチエンゲゼルシヤフト」の詳細情報や、「フオルクスワーゲン・アクチエンゲゼルシヤフト」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「フオルクスワーゲン・アクチエンゲゼルシヤフト」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】自車両と周辺車両との接触リスクを低減させ、車両の運転者に対して安全安心を担保することができる車両走行制御装置を提供すること。【解決手段】情報取得装置から供給される前記自車両の走行情報に基づいて、前記自車両の走行状態を算出する自車両走行状態演算部と、前記情報取得装置から供給される前記周辺車両の走行情報に基づいて、前記周辺車両の走行状態を算出する周辺車両走行状態演...

    車両走行制御装置

  2. 【課題】一部のバッテリセルに温度異常が発生した場合に、周囲のバッテリセル間で温度異常の連鎖的発生を防ぐことができ、かつバッテリの安全性を担保することができるバッテリモジュールを提供する。【解決手段】一実施形態に係るバッテリモジュールは、電池要素を内部に収容する複数のバッテリセルが搭載されるバッテリモジュールであって、前記バッテリセルに夫々設けられる電極端子と、前記電極...

    バッテリモジュール

  3. 【課題】内燃機関で走行する車両の燃費を簡易な方法でかつ高精度に推定することができる車両の燃費推定装置を提供すること。【解決手段】内燃機関の熱交換率特性情報を記憶する内燃機関情報記憶部と、車両の負荷特性情報を記憶する負荷特性情報記憶部と、走行経路の経路情報を取得する経路情報取得部と、走行経路の交通情報を取得する交通情報取得部と、走行経路における走行パターンを推定する走行...

    車両の燃費推定装置

  4. 【課題】蓄熱装置を利用した空調制御システムにおいて、よりエネルギー効率を向上させることができる車両空調管理システムを提供すること。【解決手段】駆動時にエネルギー効率が良好となる所定の空調負荷領域または負荷値を有するヒートポンプ機構2と、蓄熱された熱エネルギーにより室内を空調可能に構成された蓄熱部3と、ヒートポンプ機構2及び蓄熱部3を制御することにより室内の空調をおこな...

    車両用空調管理システム

  5. 【課題】蓄熱装置を利用した空調制御システムにおいて、よりエネルギー効率を向上させることができる車両空調管理システムを提供すること。【解決手段】駆動時にエネルギー効率が良好となる所定の空調負荷領域または負荷値を有するヒートポンプ機構2と、蓄熱された熱エネルギーにより室内を空調可能に構成された蓄熱部3と、ヒートポンプ機構2及び蓄熱部3を制御することにより室内の空調をおこな...

    車両用空調管理システム

  6. 【課題】バッテリ取付構造を簡易化し、バッテリ交換時のメンテナンス性およびバッテリの信頼性を担保し、バッテリ搭載性の低下を抑制する車両用フレームを提供する。【解決手段】車両の駆動用バッテリ53を搭載する車両用フレーム1であって、車両の前輪車軸7aと第1懸架装置8を介して連結する第1ラダーフレーム部1aと、車両の後輪車軸9aと第2懸架装置10を介して連結する第2ラダーフレ...

    車両用フレーム

  7. 【課題】運行管理における充電時間の影響を低減しつつ、充電設備に対する設備投資を抑制することができる給電車両の運行管理システムを提供する。【解決手段】配送関連情報、及び給電実施可否情報に基づいて、給電車両の運行スケジュールを作成し、配送車両に搭載されたバッテリのSOC情報を取得し、配送エリアにおける交通情報を取得し、配送車両の現在位置情報、配送車両の今後の配送先に関する...

    給電車両の運行管理システム

  8. 【課題】車両の駐車に伴うドライバの作業負担を軽減することができる車高自動調整装置を提供する。【解決手段】撮像手段により、車両の荷台、及び荷台に積載された荷物の積み下ろしを行うためのプラットフォームを撮像した画像を元に、車両の荷台の高さとプラットフォームの高さとの差分を算出する算出手段と、算出手段により算出された前記差分を元に、前記車両の車高を調整する車高調整手段と、を備える。

    車高自動調整装置

  9. 技術 車両

    【課題】コストを低減しつつ、自車両のタイヤ検知による誤警報を防止することができる車両を提供する。【解決手段】車両は、車両の側方を検知するレーダ手段1と、レーダ手段1の情報を基に警報を出力する警報手段4と、車両のステアリング角θを検出するステアリング角検出手段2と、ステアリング角検出手段2が一定以上の角度θsを検出したとき、警報手段4で警報する警報対象をフィルタリングす...

    車両

  10. 技術 車両

    【課題】エンジントルク情報を用いることなく車両重量を推定することができる車両を提供する。【解決手段】車両は、車両のブレーキ圧力に基づいて車両の制動力を算出する制動力算出手段8と、車両の減速度を検出する減速度検出手段2と、制動力算出手段8で算出した制動力と減速度検出手段2で検出した減速度とに基づいて車両重量を推定する車両重量推定手段9とを備える。

    車両

  11. 【課題・解決手段】本発明は、燃料電池電極用の担持触媒材料(20)を製造する方法、および本方法を用いて製造可能な触媒材料(20)に関する。本方法では、第1に、炭化物含有層(22)を製造するように、気相から炭素基担体材料(21)上に炭化物形成物質を堆積させ、その後、触媒層(23)を形成するように、気相から触媒的に活性な貴金属またはその合金を堆積させる。炭素との炭化物形成物...

    燃料電池用の担持触媒材料を製造する方法

  12. 【課題】駆動装置の冷却性を担保すること。【解決手段】バッテリハウジング62は、車両1のリアアクスル44に駆動力を伝達する駆動装置50よりも車両前後方向前方に搭載され、駆動装置50に電力を供給するバッテリ61を収容するバッテリハウジング62であって、バッテリハウジング62の外装面は、駆動装置50に走行風を導入する導風面SD1を備える。

    バッテリハウジング

  13. 【課題】電動車両の航続距離を簡易的に高精度で推定すること。【解決手段】VCU7は、バッテリ4の充電量情報を取得する充電量情報取得部10と、モータ2のモータ特性情報を記憶するモータ情報記憶部11と、電動車両1の負荷特性情報を記憶する負荷特性情報記憶部12と、経路情報を取得する経路情報取得部13と、交通情報を取得する交通情報取得部14と、走行パターンを推定する走行パターン...

    航続距離推定装置

  14. 【課題】より精度よく簡易的に車両の走行負荷を推定すること。【解決手段】車両Cの走行経路についての勾配の標準偏差σGRAを算出し、そのときの加速抵抗を消費エネルギーが等価な勾配抵抗に換算して求めた加速度の標準偏差σACCを算出し、車両Cが走行経路を走行するときの加重平均車速VWを算出し、標準偏差の和σと加重平均車速VWに対応する走行負荷マップにおける値により走行負荷Lを推定する。

    走行負荷推定方法

  15. 【課題】配管や配線の束において、個々の配管や配線の位置を規制する。【解決手段】位置決め部材1は、放射状に延設された少なくとも三つの隔壁部4と、夫々の隔壁部4の先端に形成された係止部5とを有する。各隔壁部4は、柔軟性をもつ板状に形成される。また、係止部5は、円柱状に形成される。これにより、位置決め部材1が配管3や配線の束30に装着された状態では、隔壁部4が、配管3や配線...

    位置決め部材

  16. 技術 放熱装置

    【課題】パイプのレイアウト性の低下を抑制しながらパイプを冷却する。【解決手段】放熱装置1は、二つのクリップ部材2,2とアルミニウム製の伝熱部材3とを備えている。各クリップ部材2は、パイプを挟持するための窪み部21と、ボルト7が挿通される孔部22とを有する。二つのクリップ部材2,2は、窪み部21,21同士が対向するとともに、孔部22,22同士が同一軸心上に位置するように...

    放熱装置

  17. 【課題・解決手段】バイポーラプレート(10)が、輪郭が形成された2つのセパレータプレート(12、14)を有し、プレート(12、14)は、プレート(10)が反応ガス用および冷却材用の別々のチャネル(28、30、32)を有するように設計され、ガス組成物が活性領域内に組み込まれる、燃料電池用のバイポーラプレート(10)を提供するために、本発明によれば、一方の反応ガス用または...

    活性領域の入口領域内の反応ガスチャネルにおいて幅が変化するバイポーラプレート、燃料電池スタック、このようなバイポーラプレートを有する燃料電池システム、および乗り物

  18. 【課題・解決手段】本発明は、自動車のフィルタシステムのためのフィルタデバイスであって、一回転方向に中心軸の周りで回転することによってフィルタモジュール(12)に固設され、かつ反対の回転方向に中心軸の周りで回転することによってフィルタモジュール(12)から解放され得るフィルタ要素(10)を備え、それぞれの固設手段(20、24)を備え、これらは、フィルタ要素(10)及びフ...

    自動車のフィルタシステムのためのフィルタデバイス

  19. 【課題】操舵システムのラック力に関するロバストな値を算出できる、操舵システムのラック力を決定する方法及びシステムを提供する。【解決手段】ラック力に関する出来る限り信頼できる値Zを決定するために、作業装置又は車両の操舵システムのラック力の値Zを決定する方法Sであって、ラック力モデルMiのセットを準備する工程S1と、ベースとなる作業装置又は車両の動作パラメータ、特に、走行...

    ラック力を決定する方法及びシステム、作業装置用動作支援方法、動作支援装置及び作業装置

  20. 【課題】雌コネクタと雄コネクタとの相対回転を防止する。【解決手段】コネクタ10の廻り止め部材1は、筒状の雌側接続部2と、二つの板状の雄側接続部3,3とを備えている。雌側接続部2は、雌コネクタ20の多角柱状の頭部21が挿入される多角形状の開口部5を有し、雌コネクタ20の頭部21に外嵌される。一方、雄側接続部3,3は、雌側接続部2の軸心に沿う方向に立設され、雌コネクタ20...

    コネクタの廻り止め部材

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5