ジェネンテク・インコーポレイテッド に関する公開一覧

ジェネンテク・インコーポレイテッド」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ジェネンテク・インコーポレイテッド」の詳細情報や、「ジェネンテク・インコーポレイテッド」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ジェネンテク・インコーポレイテッド」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】原核宿主細胞における2つの鎖を含むポリペプチドの生成方法を提供する。【解決手段】軽鎖及び重鎖を含む抗体等の2つの鎖を含有するポリペプチドの生成方法であって、(a)成長温度及び成長撹拌速度を含む成長相、ならびに生成温度及び生成撹拌速度を含む生成相、を含む、条件下で、培養培地において、前記ポリペプチドの2つの鎖を発現させるように、宿主細胞を培養することであって、そ...

    細菌における2鎖タンパク質の生成方法

  2. 【課題・解決手段】本開示の主題は、FGF21に結合する抗体、及びその使用方法を提供する。特に、本開示は、試料中の活性FGF21及び全FGF21レベルを検出及び定量化するための免疫アッセイ法、並びにそのような方法を実施するためのキットを提供する。

    FGF21を検出及び定量化する方法

  3. 【課題・解決手段】本開示は、SMARCA2またはBRM(標的タンパク質)の調節因子として有用性を見出す、二官能性化合物に関する。特に、本開示は、一方の端部に、フォンヒッペル・リンダウE3ユビキチンリガーゼに結合するリガンド、および他方の端部に、標的タンパク質に結合する部分を含有し、これにより、標的タンパク質がユビキチンリガーゼに近接して配置されて標的タンパク質の分解(...

    BRM標的化化合物および関連使用方法

  4. 【課題】免疫療法剤での治療のためのがん患者を選択する方法を提供する。【解決手段】1つ以上の免疫細胞遺伝子シグネチャ及び/または免疫細胞遺伝子シグネチャの組み合わせの発現レベルを、免疫療法剤での治療のためのがんを有する患者を選択するための選択基準として使用する方法を提供する。活性化免疫療法剤または抑制免疫療法剤等の特定の免疫療法剤から利益を得られるであろう、がんを有する...

    がんの予後診断及び治療のための方法及び組成物

  5. 【課題・解決手段】本開示は、目的の生成物、例えば組み換えタンパク質を製造するための方法、細胞、及び組成物に関する。特に、本開示は、目的の生成物を発現する改善された哺乳動物細胞であって、細胞(例えばチャイニーズハムスター卵巣(CHO)細胞)が、制御されたラクトジェニック活性を有する、哺乳動物細胞を提供する。本開示はまた、哺乳動物細胞における、ピルビン酸キナーゼ筋(PKM...

    哺乳動物細胞におけるラクトジェニック活性の制御

  6. 【課題・解決手段】本発明は、抗KLK5抗体及びその使用方法を提供する。

    抗KLK5抗体及び使用方法

  7. 【課題】許容可能な色を持つ製剤を提供する細胞培養培地、並びに細胞培養及びタンパク質生成のために培地を使用する方法を提供する。【解決手段】約200mg/Lから約1200mg/Lのシスチン;約0.05mg/Lから約1.0mg/LのビタミンB2;約0.05mg/Lから約10.0mg/LのビタミンB6;約0.05mg/Lから約12.0mg/LのビタミンB9;及び約0.05mg...

    ポリペプチド生成のための細胞培養組成物及び方法

  8. 【課題】がんのようなCD33に関連する状態の診断及び治療のための、CD33を標的とする安全且つ有効な薬剤を提供する。【解決手段】(a)特定の配列からなるアミノ酸配列を含むHVR−H1;(b)特定の配列からなるアミノ酸配列を含むHVR−H2;(c)特定の配列からなるアミノ酸配列を含むHVR−H3;(d)特定の配列からなるアミノ酸配列を含むHVR−L1;(e)特定の配列か...

    抗CD33抗体とイムノコンジュゲート

  9. 【課題】喘息などのIL−33媒介性障害を患っている患者の治療方法を提供する。【解決手段】治療方法は、/L1RL1遺伝子の遺伝子型、IL−33遺伝子にゲノム的に近い多型の遺伝子型、ペリオスチンの発現レベル、または可溶性ST2の発現レベルに基づいて、患者にIL−33軸結合アンタゴニストを投与することを含む。更に、患者がIL−33媒介性障害の増加した危険にさらされているかど...

    IL−33媒介性障害のための治療及び診断方法

  10. 【課題】対象における癌を治療する方法を提供する。【解決手段】有効量の抗PD−L1抗体を投与することを含み、治療が、前記対象からの癌細胞を含有する試料中のPD−L1プロモーター領域内のCpG1において及び/またはPD−L1遺伝子のイントロン1内の1つ以上のCpG部位において、中または低レベルのメチル化を有する前記対象に基づく、方法である。

    癌におけるPD−L1プロモーターのメチル化

  11. 【課題】細胞増殖性障害(例えば癌、例えばFcRH5陽性癌、例えば多発性骨髄腫)の治療に使用するための安全かつ有効な薬剤を提供する。【解決手段】FcRH5結合ドメイン及びCD3結合ドメインを含む抗FcRH5抗体(例えば、FcRH5 T細胞依存性二重特異性(TDB)抗体)を含めた抗FcRH5抗体、ならびにその使用方法を提供する。

    FcRH5に対するヒト化親和性成熟抗体及び使用方法

  12. 【課題】癌などの疾患に対する治療活性を有するAKTプロテインキナーゼ阻害薬の調製における中間体として有用であるピリミジニルシクロペンタン化合物の調製方法を提供すること。【解決手段】金属触媒を用いた非対称水素化により製造される光学活性なカルボン酸誘導体と、酸化還元酵素によって触媒される非対称性還元により製造される光学活性なアルコール誘導体をカップリングさせる、ピリミジニ...

  13. 【課題】抗トリプターゼ抗体及びその薬学的組成物を含む組成物、ならびにそれを使用する方法を提供する。【解決手段】肺障害を治療するための医薬であって、ヒトトリプターゼベータ1に結合する抗体、またはその抗原結合断片を含み、前記抗体が、以下の6つの超可変領域(HVR):(a)DYGMVのアミノ酸配列を含むHVR−H1、(b)FISSGSSTVYYADTMKGのアミノ酸配列を含...

    抗トリプターゼ抗体、その組成物、及びその使用

  14. 【課題】癌治療用の組成物である抗Ly6G6D(リンパ球抗原6複合体、遺伝子座G61)抗体及びそれを使用する方法を提供する。【解決手段】抗リンパ球抗原6ファミリーメンバーG6D(LY6G6D)に結合する単離された抗体であって、ここで、前記抗体は、重鎖ポリペプチド(H1)と軽鎖ポリペプチド(L1)を含むLY6G6D結合ドメインを含み、前記H1及び前記L1は、特定のアミノ酸...

    抗LY6G6D抗体及び使用方法

  15. 【課題・解決手段】本発明は、本明細書に記載の化合物またはその薬学的に許容可能な塩と、そのような化合物を含む組成物と、そのような化合物及び組成物を使用するための方法と、を提供する。別の態様において、本発明は、哺乳動物における電位依存性ナトリウムチャネルを介したイオン流束の阻害によって、哺乳動物における疼痛を治療する方法を提供し、本方法は、治療有効量の本明細書に記載の化合...

    疼痛及び関連病態に対するピリジン−スルホンアミド化合物及びその使用

  16. 【課題・解決手段】本発明は、がんの治療のための投薬方法を提供する。特に、抗TIGITアンタゴニスト抗体及び抗PD−L1アンタゴニスト抗体を併用投与することにより、肺癌、例えば、非小細胞肺癌(NSCLC)に罹患しているヒト患者を治療する方法を提供する。

  17. 【課題・解決手段】本発明は、IL−22(例えば、炎症性腸疾患(inflammatory bowel disease:IBD)(例えば、潰瘍性大腸炎(ulcerative colitis:UC(例えば、中等度〜重度のUC))及びクローン病(Crohn’s disease:CD))、並びに移植片対宿主病(graft versus host disease:G...

    IL−22Fc融合タンパク質による治療のための投与

  18. 【課題・解決手段】本発明は、TMEM106Bに相補的であり、TMEM106Bの発現を調節するオリゴヌクレオチドに関する。本発明はさらに、オリゴヌクレオチドのコンジュゲート、ならびにオリゴヌクレオチドを使用する神経学的障害の治療のための医薬組成物および方法に関する。

    TMEM106B発現を調節するためのオリゴヌクレオチド

  19. 【課題】ジスルフィドオキシドレダクターゼA(DsbA)及びジスルフィドオキシドレダクターゼC(DsbC)ポリペプチドの非常に高いレベルの純度での産生方法を提供する。また、超高純度DsbA及びDsbC、ならびに、例えば、細菌中に産生された生物からのDsbA及びDsbCの除去を示すための免疫アッセイで使用するためのそれらの使用方法も提供する。【解決手段】DsbCポリペプチ...

    超精製DsbA及びDsbC、ならびにそれらの作製及び使用方法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、とりわけ、マスト細胞媒介性炎症性疾患を有する患者を処置する方法、マスト細胞媒介性炎症性疾患を有する患者が治療(例えば、トリプターゼアンタゴニスト、Fcイプシロン受容体(FcεR)アンタゴニスト、IgE+B細胞枯渇抗体、マスト細胞または好塩基球枯渇抗体、プロテアーゼ活性化受容体2(PAR2)アンタゴニスト、IgEアンタゴニスト、及びこれらの組...

    マスト細胞媒介性炎症性疾患の治療法及び診断法

  1. 1
  2. 2
  3. 3