アムジエン・インコーポレーテツド に関する公開一覧

アムジエン・インコーポレーテツド」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アムジエン・インコーポレーテツド」の詳細情報や、「アムジエン・インコーポレーテツド」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アムジエン・インコーポレーテツド」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】本発明は、構造の化合物(5)およびその薬学的に許容される塩を調製する新しい方法を提供する。化合物5またはその薬学的に許容される塩は、カルフィルゾミブの合成における重要な中間体である。本発明は、本発明のエポキシ化工程で使用され得る有用なマンガン触媒を製造する方法をさらに提供する。

    (S)−2−アミノ−4−メチル−1−((R)−2−メチルオキシラン−2−イル)−ペンタン−1−オンおよびその薬学的に許容される塩の合成

  2. 【課題】標的細胞の存在下での免疫エフェクター細胞の活性化、および/または免疫エフェクター細胞の存在下での標的細胞の死滅を誘発することができる二重特異性Fcを提供する。【解決手段】Fcポリペプチド鎖および免疫グロブリン可変領域を含有する二重特異性分子が開示される。そのような分子を含む薬学的製剤、そのような分子をコードする核酸、そのような核酸を含有する宿主細胞、そのような...

    二重特異性二価scFv−Fc分子

  3. 【課題・解決手段】本発明は、ASGR1遺伝子の発現を低減するためのRNAiコンストラクトに関する。そのようなRNAiコンストラクトを使用して、冠動脈疾患および心筋梗塞などの心血管疾患を治療または予防し、かつ血清非HDLコレステロールレベルを低減する方法も記載される。センス鎖およびアンチセンス鎖を含むRNAiコンストラクトであって、前記アンチセンス鎖は、ASGR1のmR...

    ASGR1発現を阻害するためのRNAiコンストラクトおよびその使用方法

  4. 【課題】BAFF及びB7RP1に特異的なタンパク質及びその使用の提供。【解決手段】BAFF及びB7RP1に特異的な二重特異性タンパク質、そのようなタンパク質をコードする核酸、そのようなタンパク質を作製する方法、及びそのようなタンパク質の使用が、本明細書に記載される。BAFF媒介性のヒトB細胞の増殖を阻害することができ、かつB7RP1媒介性のヒトT細胞の増殖を阻害するこ...

    BAFF及びB7RP1に特異的なタンパク質及びその使用

  5. 【課題】MDM2阻害剤及び1つ以上の追加の医薬活性剤を含む、特に癌治療のための併用療法の提供。【解決手段】治療有効量のMDM2阻害剤とBRAF阻害剤又はMEK阻害剤との併用療法。MDM2阻害剤としては、2−((3R,5R,6S)−5−(3−クロロフェニル)−6−(4−クロロフェニル)−1−((S)−1−(イソプロピルスルホニル)−3−メチルブタン−2−イル)−3−メチ...

    MDM2阻害剤及び1つ以上の追加の医薬活性剤を含む癌治療のための併用療法

  6. 【課題】細胞毒性T細胞に対する1つの結合ドメイン及びBCMAに対する第2の結合ドメインを有する二重特異性結合分子、即ち、BCMA及びCD3に対する結合分子、の提供。【解決手段】第1の結合ドメインがBCMAのエピトープクラスターに結合でき、第2の結合ドメインがT細胞CD3受容体複合体に結合できる、第1及び第2の結合ドメインを含む結合分子。該結合分子をコードする核酸配列、...

    BCMAおよびCD3に対する結合分子

  7. 【課題・解決手段】本発明では、炎症性障害、特に、セリアック病、難治性セリアック病及び非セリアックグルテン過敏症を治療する方法と医薬組成物を提供する。

    セリアック病、非セリアックグルテン過敏症及び難治性セリアック病を治療するための方法及び組成物

  8. 【課題】PD−1抗原結合タンパク質及び関連する核酸、ベクター、宿主細胞、キット、医薬組成物、及びPD−1抗原結合タンパク質の作製方法及び対象を治療する方法の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列からなる重鎖相補性決定領域(CDR)1、CDR2、CDR3、軽鎖CDR1、CDR2、CDR3、または1つもしくは2つのアミノ酸のみが異なるかまたは少なくとも70%もしくは約70%...

    抗PD−1抗体及び治療方法

  9. 【課題・解決手段】ペグ化されたカルフィルゾミブ化合物 本発明は、式I(式中、R1、R2、リンカー、PEG、n及びoは、本明細書で定義されている通りである)のポリマー性のペグ化されたカルフィルゾミブ化合物、及びその薬学的に許容される塩を提供する。本発明はまた、これらの化合物を製造する方法及びがんを治療するため、特に多発性骨髄腫を含む血液悪性腫瘍を治療するために使用する...

    ペグ化されたカルフィルゾミブ化合物

  10. 【課題】改良した自動式注射装置を提供すること。【解決手段】自動式注射装置が開示されており、この自動式注射器は、使い捨てのカセットと自動式注射器とを備える。カセットは、筐体と、筐体内に移動可能に配置されるスリーブと、を備える。シリンジは、スリーブ内に配置され、ロックキャップを用いて底に固定される。ロックキャップは、スリーブの先端部に付けられており、シリンジの先端部に接触...

    自動式注射装置

  11. 【課題・解決手段】極低温のバイアルを固定するためのスリーブは、バイアルを受け入れる大きさにされ、長手軸、第1の端部、及び第2の端部を含む円筒状本体を含む。複数の変形可能部材が、本体の第1の端部の近くに配置され、第1の構成から第2の構成に変形するように構成されている。各変形可能部材が、第2の構成において、本体の長手軸に対して外向きに変位され、第1の構成にあるときに、内向...

    バイアル・スリーブ組立体

  12. 【課題・解決手段】FLT3に対する抗原結合分子、キメラ受容体及び操作された免疫細胞が本発明に従って開示されている。本発明はさらに、FLT3抗原結合分子及び操作された免疫細胞を用いたベクター、組成物、及び治療方法及び/又は検出方法に関する。

    FLT3に対するキメラ受容体及びその使用方法

  13. 【課題】細胞培養においてタンパク質の高マンノース型グリコフォーム含量を操作する方法を提供する。【解決手段】N−グリコシル化経路に関与するタンパク質を過剰発現するように宿主細胞をトランスフェクトすることを含み、前記N−グリコシル化経路に関与する前記タンパク質は、N−アセチル−グルコサミン転移酵素−1(Mgat1によりコードされる);N−アセチル−グルコサミン転移酵素−2...

    組換えタンパク質のグリコシル化を調節するためのN−グリコシル化経路制御因子の過剰発現

  14. 【課題】固定及び患者/操作者からの戻りが真空によって支援された薬物送達装置を提供する。【解決手段】薬物送達装置10は、少なくとも1つの圧力連通経路または開口を画定する表面を有する剛性の基部12−2を有するハウジング12を備える。この圧力連通経路または開口は、基部全体に負流体圧を分配し、それにより基部に対して組織を吸引する。薬物送達装置は、圧力連通経路(複数可)または開...

    固定及び/または戻りが真空によって支援された薬物送達装置

  15. 【課題・解決手段】本発明は、動物細胞培養におけるポリペプチドの組換え発現の一般的分野に関する。より具体的には、本発明は、ポリペプチド、特にヘテロ多量体ポリペプチドを発現するよう設計された組換え操作ベクターによってトランスフェクトされた細胞の向上した選択に関する。

    グルタミンシンセターゼ遺伝子内相補ベクターを用いた高レベルのヘテロマータンパク質発現細胞の直接選択

  16. 【課題】従来のAIの配置、作動、および人間工学的設計に関する課題を解消すること。【解決手段】注射部位の皮膚を引っ張るまたはつまむために注射器の注射端部に配設された可撓性フランジを有する針タイプ自動注射器などの注射器。可撓性フランジは、注射器に着脱自在に装着され得る、または製造時に注射器と一体化され得る。さらに、注射器の注射サイクルを作動させるために、注射器の作動端部に...

    改良された自動注射器

  17. 【課題・解決手段】PCSK9(プロタンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシン9型)特異的抗体、顆粒球コロニー刺激因子(G−CSF)、スクレロスチン抗体、またはカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)抗体のうちの少なくとも1つを含む薬物で少なくとも部分的に充填された容器を含む、装着可能な薬物送達デバイスが本明細書に開示される。装着可能な薬物送達デバイスは、針、及び針を患...

    薬物送達デバイス、製造方法、及び使用方法

  18. 【課題・解決手段】抗原結合分子、キメラ受容体及び改変免疫細胞が本発明により開示される。本発明は、抗原結合分子及び改変免疫細胞を用いたベクター、組成物、並びに治療及び/又は検出の方法に更に関する。

    キメラ受容体及びその使用方法

  19. 【課題】改良された自動注入機装置を提供する。【解決手段】注入機のためのカセットであって、筐体と、カセットについての情報を含むコードを定めるカセット識別構成(カセットID)であって、コードが、注入機によって検出可能および解読可能であり、カセットIDが、筐体に配置されるか、筐体内に埋め込まれるか、筐体内に収容される別体の構造体の表面もしくは内部に設けられるか、または、それ...

    薬物カセット、自動注入機、および自動注入機システム

  20. 【課題】ヒトCGRP受容体結合タンパク質の提供。【解決手段】ヒトCGRP受容体(CGRP R)に結合する抗原結合タンパク質を提供する。抗原結合タンパク質をコードする核酸、ベクター、および抗原結合タンパク質をコードする細胞も提供される。本抗原結合タンパク質は、CGRP RのCGRPへの結合を阻害することができ、片頭痛の治療および/または予防を含む、多数のCGRP ...

    ヒトCGRP受容体結合タンパク質

  1. 1
  2. 2
  3. 3