バーゼル、ポリオレフィン、ゲゼルシャフト、ミット、ベシュレンクテル、ハフツング に関する公開一覧

バーゼル、ポリオレフィン、ゲゼルシャフト、ミット、ベシュレンクテル、ハフツング」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「バーゼル、ポリオレフィン、ゲゼルシャフト、ミット、ベシュレンクテル、ハフツング」の詳細情報や、「バーゼル、ポリオレフィン、ゲゼルシャフト、ミット、ベシュレンクテル、ハフツング」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「バーゼル、ポリオレフィン、ゲゼルシャフト、ミット、ベシュレンクテル、ハフツング」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】本発明は、限外ろ過用途のための多層シングルボア膜(10)または多層マルチボア膜(20)を製造するための方法であって、(a)基材(12)の少なくとも1つの材料、少なくとも1つ機能層(14、15)の材料およびボア流体(36)を紡糸口金(30)に同時に供給する工程と、(b)膜(10、20)を紡糸口金(30)において管状ストリング(54)として一段階のプロセ...

    多層膜を製造するための方法、紡糸口金およびシステム

  2. エーテルアミン混合物であって、式(I)のアミン及び式(II)のアミン、 【化1】(式中、R1〜R12は、独立して、H、アルキル、シクロアルキル、アリール、アルキルアリール又はアリールアルキルから選択され、 R1〜R6の少なくとも1つ及びR7〜R12の少なくとも1つは、Hと異なる基であり、 Z1〜Z3は、直鎖CH2CH2CH2NH2である)からなる群から選択された...

    1,3−ジアルコールをベースとするエーテルアミン

  3. エーテルアミン混合物であって、前記エーテルアミン混合物の総質量に対して少なくとも90質量%の、式(I)及び/又は(II)、 【化1】(式中、R1〜R12は、独立して、H、アルキル、シクロアルキル、アリール、アルキルアリール又はアリールアルキルから選択され、 R1〜R6の少なくとも1つ及びR7〜R12の少なくとも1つは、Hと異なる基であり、 A1〜A9は、独立して...

    1,3−ジアルコールをベースとするポリエーテルアミン

  4. 【課題・解決手段】カプセル化された洗濯洗浄用組成物は、コアの洗浄用組成物及びコアの洗浄用組成物の回りに配置された水溶性のフィルムを含む。コアの洗浄用組成物自体は洗浄剤及び溶媒系を含む。溶媒系はイオン性液体及び水を含む。水溶性のフィルムは、コアの洗浄用組成物の回りに配置されたとき、40℃で蒸留水を使用してMSTM 205に従って判定して90秒未満の崩壊時間を有する。

  5. 【課題】良好な断熱特性を有し、且つ簡単なプロセス技術を用いて製造され得る、要素、特にウィンドウ構造のための要素の提供。【解決手段】プロファイル、及び当該プロファイルによって少なくともある程度包囲された断熱コアを含む複合材要素であって、前記断熱コアが、DIN12667に従って測定された13〜30mW/m*Kの範囲の熱伝導率、及びDIN53421に従って測定された0.20...

  6. 【課題】食器洗い組成物として好適であり、又は食器洗い組成物の製造用に好適であり、ガラス腐食を抑制又は効果的に減少させる組成物の提供。【解決手段】組成物の固体含有量に対して、(A)メチルグリシンジ酢酸(MGDA)、グルタミン酸ジアセテート(GLDA)及びそれらの塩から選択される少なくとも一種の化合物を、合計で、1〜50質量%の範囲、(B)亜鉛として記載される少なくとも一...

  7. 【課題】不均一系触媒気相反応を効率的に行うことができる装置の提供。【解決手段】反応器3、反応器3に通じる導管11、第1/第2の出発材料を導管11に提供する第1/第2の供給部5/7、循環ガスを導管11に提供する第3の供給部9、反応器3への進入前に第1/2の出発材料および/または循環ガスの温度制御を行うための、反応器3の上流に配置された温度制御ユニット13、プロセス蒸気D...

    不均一系触媒気相反応を行うための装置および方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、カルボキサミド基を介してポリアルキレンイミン骨格に結合した脂肪族ポリエステル基を有するポリアルキレンイミン系ポリマーに関する。この新規なポリマーは、顔料用分散剤として、特に非水性組成物中の顔料用分散剤として特に有用である。ポリアルキレンイミン系ポリマーは、a)ポリアルキレンイミン骨格、b)カルボキサミド又はカルボキシミド基を介してポリアルキ...

  9. 【課題・解決手段】本発明は、それぞれペーストの総質量に対して、30〜97質量%の導電性粒子、0〜20質量%のガラスフリット、3〜70質量%の有機媒体、および0.1〜67質量%のシリコーンオイルを含む導電性ペーストであって、シリコーンオイルが180〜350℃の間の範囲の沸点または沸点範囲を有する、導電性ペーストに関する。本発明はさらに、導電性ペーストを使用する方法、およ...

    シリコーンオイルを含んでいる導電性ペースト

  10. 【課題】レーザー焼結粉末のための抗核形成剤を提供する。【解決手段】 本発明は、ポリアミド(P)と0.1質量%〜5質量%の少なくとも1種の添加剤(A)とを含む焼結粉末(SP)の選択的レーザー焼結によって、成形体を製造する方法に関する。本発明はまた、ポリアミド(P)と0.1質量%〜5質量%の少なくとも1種の添加剤(A)とを含む成形体に関する。本発明はさらに、ポリアミド(...

    レーザー焼結粉末のための抗核形成剤

  11. 【課題・解決手段】熱変形可能なポリマー/繊維複合材の製造のための方法。

  12. 【課題】急速に硬化する樹脂を製造する方法、及び得られる樹脂の提供。【解決手段】本発明は、少なくとも1種のポリイソシアネートを、少なくとも1種のポリエポキシドと混合する工程を含み、反応が、少なくとも1個の窒素原子を有する、金属を含まない少なくとも1種のルイス塩基に基づく触媒システムの存在下で行われる、少なくとも1種の樹脂を製造する方法、さらに本発明の方法によって得られる...

  13. 【課題】酸素含有物質をオレフィンに転化する方法の提供。【解決手段】酸素含有物質をi)ブチレン、又はii)プロピレン、又はiii)ブチレン及びプロピレンに転化する方法であって、(1)1種または複数種のエーテルを含むガス流を用意する工程と、(2)(1)で用意されたガス流を触媒と接触させる工程であって、接触が430〜700℃の範囲の温度で行われる工程と、(3)触媒を再生のた...

  14. 【課題】流体ストリームからC5〜C8−炭化水素及び酸性ガスを除去する方法を提供する。【解決手段】 流体ストリームからC5〜C8−炭化水素及び酸性ガスを除去する方法であって、 a) 流体ストリームを、少なくとも1種のアミンを含む吸収媒体と吸収区域で接触させて、脱酸された流体ストリーム及び酸性ガス取り込み済み吸収媒体を得、 b) 前記取り込み済み吸収媒体を第1の...

    流体ストリームからC5〜C8−炭化水素及び酸性ガスを分離する方法

  15. 【課題・解決手段】本発明は、ポリマーコア及び連続シリカシェルを有するコア−シェル粒子を製造するための方法に関する。in situで形成したコア−シェル建築物は、ポリマーの膜形成を抑制し、続く乾燥プロセスを単純化する。最終的に得られる易流動性ポリマー粉末は、改善された再分散性及び貯蔵安定性を示し、建築材料組成物に改善された粘度及びより速い表皮形成時間を付与する。

    ポリマーコアと連続したシリカシェルとを有するコア−シェル粒子の製造方法、該方法により得られる水性ポリマー分散液、再分散性ポリマー粉末、及び再分散性ポリマー粉末を含む組成物

  16. 【課題・解決手段】本発明は、正又は負に帯電したポリマー粒子が無機塩シェルを備えている水性ポリマー分散液のポリマー粒子を改質するための方法に関する。無機シェルは、ラテックスの改善された乾燥能力及び貯蔵安定性を導き、得られたポリマー粉末の貯蔵安定性を改善する。得られたポリマー粉末は、改善された粘度、及び最終適用におけるより速い表皮形成時間を示し、したがって、建築材料組成物...

    水性ポリマー分散液のポリマー粒子の改質方法、該方法により得られる水性ポリマー分散液、再分散性ポリマー粉末、及び再分散性ポリマー粉末を含む組成物

  17. 【課題・解決手段】本発明は、α,β−エチレン性不飽和カルボン酸塩を製造する触媒方法であって、アルケンおよび二酸化炭素を遷移金属錯体であるカルボキシル化触媒、アルコキシド、および有機溶媒と接触させて、α,β−エチレン性不飽和カルボン酸塩を得る工程を含み、有機溶媒が、1バールの圧力、少なくとも1つの温度Tで水と不完全に混和可能であり、アミドおよび尿素から選択され、Tが、1...

  18. 【課題】キレート剤の混合物、及びそのような混合物の製造方法を提供する。【解決手段】 本発明は、 (A)90〜99.999質量%の、ラセミメチルグリシンジ酢酸(MGDA)、又は主としてL−異性体を最大で9.5%までのエナンチオマー過剰率で有するMGDA、又はそのそれぞれのモノ−、ジ−若しくはトリアルカリ金属塩又はモノ−、ジ−若しくはトリアンモニウム塩を有するMGDA...

  19. 【課題・解決手段】炭素原子数を維持しながら、カルボン酸又はそれらの混合物をアルコールに、100〜300℃の温度及び10〜33MPa(絶対圧)の圧力で、反応管中に固定されたRe、Co及びCuの群からの元素少なくとも1つを含む固定床触媒を有する軸方向に流れる反応管中で、水素により連続水素化するための方法であって、水素化されるカルボン酸(I)が、カルボン酸(I)、水及びアル...

  20. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも30m2/gのBET表面積を有し、Sb、Nb、Ta、Bi、WもしくはInまたはそれらの任意の混合物である、少なくとも1種の金属ドーパントを含み、金属ドーパントがスズおよび金属ドーパントの原子の総量に対して2.5at%から25at%までの量で存在し、酸化状態OS1の原子および酸化状態OS2の原子を含有する混合原子価状態であり、酸化状...

    電極触媒用途向けの金属ドープ酸化スズ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7