タカハタプレシジョンジャパン株式会社 に関する公開一覧

タカハタプレシジョンジャパン株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「タカハタプレシジョンジャパン株式会社」の詳細情報や、「タカハタプレシジョンジャパン株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「タカハタプレシジョンジャパン株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】電気的特性および化学的特性に優れる電解質膜、電極触媒層形成用バインダーおよび電池電極触媒層を製造できる陰イオン交換樹脂、その陰イオン交換樹脂から形成される電解質膜および電極触媒層形成用バインダー、その電極触媒層形成用バインダーから形成される電池電極触媒層、ならびにその電解質膜または電池電極触媒層を備える燃料電池を提供する。【解決手段】例えば、ビルフェノールAF...

    陰イオン交換樹脂、電解質膜、電極触媒層形成用バインダー、電池電極触媒層および燃料電池

  2. 【課題】複数の部分成形体を接合面で接合して所定の内圧を保持可能な樹脂成形品の接合強度を向上させることができる樹脂成形品の接合方法を提供する。【解決手段】合成樹脂からなり接合面を有する複数の部分成形体を前記接合面で接合して内圧を保持可能な樹脂成形品を接合する接合方法であって、一次成形された前記部分成形体を成形用金型にインサートして型締めし、前記接合面が対向当接した状態で...

    樹脂成形品の接合方法

  3. 【課題】複数の部分成形体を接合面で接合して所定の内圧を保持可能な樹脂成形品の接合強度を向上させることができる樹脂成形品の接合方法を提供する。【解決手段】合成樹脂からなり接合面を有する複数の部分成形体を接合面で接合して所定の内圧を保持可能な樹脂成形品を製造する樹脂成形品の接合方法であって、樹脂成形品が内圧を受けた場合の接合面の耐圧強度が10Mpa以上となるように、接合面...

    樹脂成形品の接合方法

  4. 【課題】化学的特性(耐久性、特に耐アルカリ性)に優れる電解質膜、電極触媒層形成用バインダーおよび電池電極触媒層を製造できる陰イオン交換樹脂、その陰イオン交換樹脂から形成される電解質膜、電極触媒層形成用バインダーおよび電池電極触媒層、ならびにその電解質膜または電池電極触媒層を備える燃料電池を提供する。【解決手段】例えば、2価のフッ素含有炭化水素基を介して互いに結合する複...

    陰イオン交換樹脂、電解質膜、電極触媒層形成用バインダー、電池電極触媒層および燃料電池