ホールサービス株式会社 に関する公開一覧

ホールサービス株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ホールサービス株式会社」の詳細情報や、「ホールサービス株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ホールサービス株式会社」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~5件を表示(5件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】本発明は、製品や産業機械等に用いられる各種部品の交換時期や調整時期を誰でも簡単に、且つ瞬時に判断することが可能となるばかりか、その交換時期や調整時期の正当性を何時でも第三者に対して証明することが出来、更に部品のみならず製品や産業機械の現時点での所有者を確定して責任の所在をも明確にすることが出来るという極めて優れた履歴管理媒体を提供するものである。【解決手段】履...

    履歴管理媒体及び該履歴管理媒体を用いた物品等の履歴管理方法

  2. 【課題】本発明は、コンピュータセキュリティシステムに用いられる情報端末アクセス媒体の識別コード等の各種情報データの読み取りを不可能とすることで、情報端末アクセス媒体の複製や偽造を防止することが可能となるばかりか、しいては複製や偽造による情報端末アクセス媒体を用いての情報管理装置や情報端末機の無断使用、悪戯のみならず各種情報データの盗難等をも阻止すべく高度で安全なコンピ...

    情報端末アクセス媒体及び該情報端末アクセス媒体を用いた情報端末アクセス装置

  3. 【課題】本発明は、プリペイドシステムに用いられる代金前払発行カード等の各種発行媒体の個人情報データを読み取りを不可とすることにより、複製のみならず、代金前払発行媒体の変造や偽造をも防止して高度なセキュリティシステムを構築し、安全なプリペイドシステムを普及させることが可能になるという極めて優れた代金前払発行媒体及び該代金前払発行媒体を用いた金銭支払管理装置を提供するもの...

    代金前払発行媒体及び該代金前払発行媒体を用いた金銭支払管理装置

  4. 【課題】偽造が困難な、免許証、身分証明書の如き個人識別カードを提供する。【解決手段】少なくとも二種のカード識別データと、個人の識別に関する個人識別データとを記憶可能で且つ読取手段を接触させて読取可能な記憶部3 を有し、読取手段に予め保持されている読取手段側カード識別データと前記二種のカード識別データとが一致する場合に読取手段9 にて個人識別データが読取可能に構成されている。

    個人識別カード及び個人識別カード読取システム

  5. 【課題】メーカーで製造されたROMであることを確認可能なROMの履歴管理システムを提供する。【解決手段】基板3 に載置されているROM1 の履歴に関する履歴データを記憶する記憶素子2 と、前記記憶素子2 から履歴データを伝導可能で且つROM2を保護可能な保護蓋4 と、該保護蓋4 から前記記憶素子2 の履歴データを読み取り、且つ予め記憶された記憶データと履歴データを照合...

    ROMの履歴管理システム