日本分光株式会社 に関する公開一覧

日本分光株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「日本分光株式会社」の詳細情報や、「日本分光株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「日本分光株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】デュアルフロータイプの示差屈折率(RI)検出部を備えた分析装置において、RI検出部の出力信号のノイズを低減させる方法を提供すること。【解決手段】試料用ポンプ21を使って試料用セル51に試料液を送液し、参照用ポンプ22を使って参照用セル52に参照液を送液し、2つのセル51,52を順次透過する光の進行方向の変化を光検出器53で検出する。RI測定開始前に、試料用ポン...

    示差屈折率の測定方法、測定装置、および、測定プログラム

  2. 【課題】標準試料に基づく校正作業を必要としない円二色性測定装置の提供。【解決手段】試料を有する試料部4と、試料部4への入射光または試料部4からの出射光の偏光状態を変調させるPEM3と、試料部4からの出射光の光強度の変化を検出する光検出器5と、光検出器5からの検出信号を増幅させるアンプ7と、アンプ7による増幅後の検出信号をデジタル信号に変換するADコンバータ8と、ADコ...

    円二色性測定装置および円二色性測定方法

  3. 【課題】 本発明は、顕微分光装置の分光測定における自動サンプル検出技術の精度向上に関する。【解決手段】 試料20に励起光を照射する光源12と、励起光を前記試料20の所定位置に照射するとともに該試料20からの反射光を集光する集光レンズ16と、集光した光を検出する分光器24と、該分光器24からの信号を解析する解析制御手段30と、を含み、試料20の観察画像を利用して分光...

    自動サンプル検出機能を有する顕微分光装置

  4. 【課題】 本発明は、顕微分光装置の分光測定における自動サンプル検出技術の精度向上に関する。【解決手段】 試料20に励起光を照射する光源12と、励起光を前記試料20の所定位置に照射するとともに該試料20からの反射光を集光する対物レンズ16と、集光した光を検出する分光器24と、該分光器24からの信号を解析する解析制御手段30と、を含み、試料20の観察画像を利用して分光...

    位置補正機能を有する顕微分光装置

  5. 【課題】高速液体クロマトグラフィーや超臨界流体クロマトグラフィー等における大容量サンプル注入技術を提供する。【解決手段】試料注入装置10は、サンプル容器12と、サンプルループ14と、シリンジ16と、送液流路18を含み、サンプルループ14を送液流路へ装脱着可能に切り替える第1流路切替バルブ30と第1流路切替バルブと共にシリンジ16の流路を切り替える第2流路切替バルブ40...

    試料注入装置