理研軽金属工業株式会社 に関する公開一覧

理研軽金属工業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「理研軽金属工業株式会社」の詳細情報や、「理研軽金属工業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「理研軽金属工業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】建物躯体に取付けられる建築用化粧材の端部を覆う小口フタの位置決めが容易であり、かつ、デザインが相違している建築用化粧材に対し、汎用性が高い小口フタの構造を提供する。【解決手段】建築用化粧材の小口フタの位置決め構造10は、建築用化粧材30を建物躯体または下地材50に垂直または水平に配置し、建築用化粧材30の端部に取付ける小口フタ20と、を備える。小口フタ20は、...

    建築用化粧材の小口フタの位置決め構造

  2. 【課題】建物躯体へ遮蔽等のために取付けることができ、かつ、デザイン性も備えた建築用ルーバーパネルの取付構造を提供する。【解決手段】建物躯体33に複数の長尺のルーバーパネル11を垂直または水平に配置し、左右または上下に間隔をおいて列設した建築用ルーバーパネルの取付構造10において、建物躯体33とルーバーパネル11の一端を固定する固定金具20と、を備える。短尺に形成された...

    建築用ルーバーパネルの取付構造

  3. 【課題】自立式スタンドを持たない自転車を様々な方式で駐輪することができ、かつ、持ち運びが容易な自転車用携帯駐輪装置を提供する。【解決手段】自転車用携帯駐輪装置10は、自転車50を支持する支持棒11と、支持棒11の左右に配置された折り畳み可能な脚部20と、支持棒11に自転車50を駐輪するための引っ掛け手段30A、30B、30C、40と、を備える。よって、折り畳むことがで...

    自転車用携帯駐輪装置

  4. 【課題】土台、梁と柱との変位が大きくなっても、柱に加わる負荷を低減させ、施工性の向上及び製造コストの低減を図れるようにする。【解決手段】建築物の土台と柱及び梁からなる矩形構造部の対角線上に配置される制震装置を、地震の振動エネルギを吸収するダンパ部と、ダンパ部を固定するアルミニウム製形材からなるブレース材とで構成し、ブレース材の両端部には、土台と柱がなす角部及び梁と柱が...

    制震装置の取付構造

  5. 【課題】自立式スタンドを持たない自転車を駐輪することができ、かつ、持ち運びが可能な駐輪ラックに着脱が容易な表示機能を備えた装置を提供する。【解決手段】自転車用携帯駐輪ラック10の表示装置40は、自転車のサドル60を引っ掛けて支持可能な駐輪ラック用支持棒11と、駐輪ラック用支持棒11の左右に配置された折り畳み可能な脚部20と、駐輪ラック用支持棒11に取付けられた表示体固...

    自転車用携帯駐輪ラックの表示装置