三菱日立パワーシステムズ株式会社 に関する公開一覧

三菱日立パワーシステムズ株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「三菱日立パワーシステムズ株式会社」の詳細情報や、「三菱日立パワーシステムズ株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「三菱日立パワーシステムズ株式会社」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~20件を表示(29件中) 1/2ページ目

  1. 【課題】点検すべき点検項目を点検担当者に認識させることのできるプラント運転システムを提供する。【解決手段】通知装置20は、プラント10の異常に関する状態及び前記プラントの異常に関する要因を推定する異常推定部と、前記異常推定部が推定した前記プラントの異常及び前記プラントの異常に関する要因に関する状態に基づいて点検項目を特定する項目特定部と、前記項目特定部が特定した前記点...

    通知装置、通知方法及びプログラム

  2. 【課題】ボイラの炉内伝熱管などが経験した温度を精度良く推定する方法を提供する。【解決手段】元素Aを含むフォイルと、フォイルの一方の表面の上の少なくとも一部に接合してなる元素Bを含む薄膜片とを有する温度感知部材を、測定対象に付着させ、測定対象と温度感知部材とを高温にさらし、測定対象と温度感知部材とを冷まし、高温にさらされた温度感知部材を測定対象から離脱させ、離脱された温...

    ボイラの炉内伝熱管などが経験した温度の推定方法

  3. 【課題】 低負荷時でも燃焼性能が優れていることは勿論、着火性や火炎安定性に優れていること。【解決手段】 本発明の固体燃料バーナは、上記課題を解決するために、固体燃料とその搬送気体の混合気体を噴出する曲り部を持った一次ノズルと、該一次ノズル内の曲り部に設けられ、前記曲り部による粒子の偏りを軽減させる粒子偏り軽減手段と、該粒子偏り軽減手段の下流に設けられ、前記一次ノズ...

    固体燃料バーナ及びその微粉炭濃度調整方法

  4. 【課題】ケーシングの内面側の段差をなくしてフラット化することができる排熱回収ボイラを提供する。【解決手段】ガスタービンからの排ガス1が導かれるケーシング2と、ケーシング2の内面側を覆う保温材13と、ケーシングの内部に配置された熱交換器とを備え、ケーシング2が排ガス1の流れ方向に沿って複数のブロックに分割されている排熱回収ボイラにおいて、ブロックが両端部を2本の溝型鋼1...

    排熱回収ボイラ

  5. 【課題】プラントの性能に対する任意の要因の影響を評価することができる性能評価装置を提供する。【解決手段】性能評価装置は、プラントの性能と一つまたは複数のパラメータとの関係を示す関数に基づいて、前記パラメータの各々が所定の値をとるときの前記性能を示す点を、前記関数が示す多次元曲面に沿って、前記パラメータの少なくとも一つが所定の基準値となるように移動させることによって、当...

    性能評価装置、性能評価方法及び性能影響度出力方法

  6. 【課題】翼における流路形成板のガスパス面を効果的に冷却する。【解決手段】流路形成板は、燃焼ガスに接するガスパス面64pと、ガスパス面64pの周縁に形成されている端面と、後側通路90iと、複数の後端面噴出通路71と、複数の第二ガスパス面噴出通路と、が形成されている。後側通路90iは、端面の一部である後端面62bに沿った方向に延び、冷却空気Acが流れる。後側通路90iを形...

    翼、ガスタービン、及び翼の製造方法

  7. 技術 脱硫装置

    【課題】従来よりも正確に吸収液の酸化還元電位を測定可能な脱硫装置を提供する。【解決手段】燃焼排ガスと吸収液との接触により硫黄分を燃焼排ガスから除去するための脱硫装置10において、燃焼排ガスと吸収液とを接触させるための内部空間3aを有する筐体3であって、内部空間3aに吸収液を散水するための散水装置4を含む筐体3と、吸収液の酸化還元電位を測定するためのORP計8と、筐体3...

    脱硫装置

  8. 【課題】冗長化された複数の演算装置のいずれかに異常が生じた際に遅延なく処理を継続可能な冗長化システムを提供する。【解決手段】冗長化システムは、同一の入力データに対して同一の演算を実行する冗長化システムであって、入力データを受信する入力部と、入力部にそれぞれ接続され、入力部からそれぞれ入力される同一の入力データに対して同一の演算をそれぞれ実行する第1演算装置および第2演...

    冗長化システム

  9. 【課題】監視または制御のための演算能力に影響を与えることなくファイアウォールの機能を組み込んだ監視制御装置を提供する。【解決手段】制御ネットワークおよび内部ネットワーク(制御情報ネットワーク)にそれぞれ接続され、制御ネットワークに接続された機器の制御または監視のための演算を実行する監視制御装置であって、内部ネットワークを介して通信される通信データに応じた演算を実行する...

    監視制御装置

  10. 【課題】復水器ケーシング内を吸引する前に、高温流体を冷却する必要が生じた場合でも、この高温流体を系外に排出すること避ける。【解決手段】蒸気タービンプラントの制御装置100は、高温流体供給工程と吸引工程と蒸気タービン起動工程と水-伝熱管接触工程とを実行する。高温流体供給工程では、高温流体を高温流体ライン58から復水器ケーシング41内に流入させる。吸引工程では、真空ポンプ...

    蒸気タービンプラント、及びその起動方法

  11. 【課題】設備で発せられた警報に対して推奨される対応を提示する。【解決手段】運転支援方法は、設備において発令基準が満たされると発令される警報に対する推奨運転動作を提示する運転支援方法であって、警報の発令を検知するステップと、設備の警報の発令履歴が記憶された警報履歴記憶部から、発令が検知された警報と同種の警報の発令履歴を抽出するステップと、設備の操作履歴が記憶された操作履...

    運転支援方法及び運転支援システム

  12. 【課題】使用済み脱硝触媒の再生方法の提供。【解決手段】使用済み脱硝触媒1とシュウ酸水溶液などの洗浄液2を接触させて使用済み脱硝触媒からヒ素などの触媒毒を洗浄液に溶解させて除去し、触媒毒を溶解させた洗浄液を、固定床4内に納まる酸化チタン、ゼオライトなどからなる吸着剤含有成形体3に接触させ、触媒毒を吸着剤含有成形体に吸着させて洗浄液から触媒毒を除去し、次いで、触媒毒が除去...

    使用済み脱硝触媒の再生方法

  13. 【課題】本発明は、ヒュームを含んだ残留ガスとレーザ光との干渉を抑制することで、造形品の品質を向上させることの可能な積層造形装置を提供することを目的とする。【解決手段】チャンバ11を構成する第1の側壁33の下部に形成された下部開口部33Aを介して、不活性ガスをチャンバ11内に水平方向に向かってに噴き出す下部ノズル21と、第1の側壁33の上部に形成された上部開口部33Bを...

    積層造形装置

  14. 【課題】液相と固相との水銀含有比を任意に変更可能な酸化還元電位決定装置を提供する。【解決手段】散水された吸収液との接触により硫黄分及び水銀を含む燃焼排ガスの脱硫を行うための空間3aを内部に有する脱硫装置10において、吸収液の運転酸化還元電位を決定するための演算制御装置50であって、演算制御装置50は、吸収液における液相水銀割合又は固相水銀割合のうちの一方の水銀割合の目...

    酸化還元電位決定装置及びそれを備える脱硫装置、並びに酸化還元電位決定方法

  15. 【課題】補修溶接の熱影響部が部材の寿命に与える影響を抑制する。【解決手段】本発明の少なくとも一実施形態に係る補修溶接方法は、母材の第1端部と第2端部とが溶接によって接続された部材の補修溶接方法であって、前記部材の既設溶接部における第1熱影響部の少なくとも一部を含む部位を除去する工程と、前記部位の除去後に補修溶接を行う工程と、を備え、前記母材及び前記既設溶接部を含む断面...

    補修溶接方法

  16. 【課題】焼嵌めの際に硬化部に亀裂が伝播し難くすることで、硬化部を損傷し難くすることを目的とする。【解決手段】粉砕ローラの製造方法は、粉砕機のハウジングに対して回転自在に支持されるジャーナルハウジングと、円環状の基部25及び基部25の外周面に設けられて基部25よりも熱膨張係数が小さい硬化部26を有する円環状のローラ部24と、を備えた粉砕ローラの製造方法であって、ローラ部...

    粉砕ローラの製造方法及び昇温装置

  17. 【課題】プラント全体のエネルギー効率を向上させることができることを目的とする。【解決手段】石炭ガス化複合発電設備は、復水器73で凝縮した給水を排熱回収ボイラに供給する給水供給ライン72と、給水を流通させる復水ポンプ39及び中圧給水ポンプ40と、排熱回収ボイラに供給する給水の流量を調整する給調弁と、蒸気タービンをバイパスして復水器73に蒸気を供給するタービンバイパスライ...

    複合発電プラント及び複合発電プラントの制御方法

  18. 【課題】湿式排煙脱硫装置の吸収塔において吸収液を循環させるためのポンプの運転条件を適切に調節することができる湿式排煙脱硫装置の制御方法、制御装置、遠隔監視システムを提供する。【解決手段】湿式排煙脱硫装置の制御方法は、燃焼装置の運転データ及び湿式排煙脱硫装置の吸収液の循環流量を含む運転データと、将来の吸収塔出口における二酸化硫黄濃度との関係について機械学習により第1学習...

    湿式排煙脱硫装置の制御方法、湿式排煙脱硫装置の制御装置、及びこの湿式排煙脱硫装置の制御装置を備えた遠隔監視システム

  19. 【課題】流動材を含むガスが流通する領域において、設置状態や運転状態に依らずに耐熱材間の隙間に流動材が堆積することを防止でき、耐火材同士の熱伸びの拘束を避けることができる壁面構造およびその組み付け方法を提供する。【解決手段】鋼板と、鋼板上の面に配置された断熱材と、断熱材上の面に互いに間隔を空けて配置された複数の耐火材46と、耐火材46に接して流動材を含むガスが流通する領...

    壁面構造およびその組み付け方法

  20. 【課題】燃料濃度の低い低負荷時でも着火性、火炎の安定性に優れ、メンテナンス性に優れた固体燃料バーナを提供すること。【解決手段】曲管部(5)に供給される固体燃料とその搬送気体の混合流体を直管部(2)の開口から火炉(13)に噴出する燃料ノズル(9)と、混合流体に旋回を与える第1の旋回器(23)と混合流体に第1の旋回器(23)とは逆方向の旋回を与える第2の旋回器(24)と第...

    固体燃料バーナ

  1. 1
  2. 2