アッヴィ・インコーポレイテッド に関する公開一覧

アッヴィ・インコーポレイテッド」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アッヴィ・インコーポレイテッド」の詳細情報や、「アッヴィ・インコーポレイテッド」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アッヴィ・インコーポレイテッド」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】低分子Bcl−xL阻害剤、および低分子Bcl−xL阻害剤を含む抗体薬物コンジュゲート(ADC)の提供。【解決手段】リンカーによって抗体に連結されている薬物を含む抗体薬物コンジュゲート(ADC)であって、薬物が、構造式(IIa)であるADCを提供する。該ADCは、調節不全のアポトーシス経路を伴う疾患の処置に対する治療的手法として、抗アポトーシスBcl xLタン...

    細胞透過性Bcl−xL阻害剤との抗体薬物コンジュゲート

  2. 【課題】オーリスタチン、例えばモノメチルオーリスタチンF(MMAF)と複合体化された抗上皮成長因子受容体(EGFR)抗体の提供。【解決手段】抗EGFR抗体薬物複合体(ADC)、糖、ヒスチジンおよび界面活性剤を含み、約5−7のpHを有し、前記抗EGFR ADCが、オーリスタチンと複合体化された抗EGFR抗体またはこれらの抗原結合部分を含む製剤。

    抗EGFR抗体薬物複合体製剤

  3. 【課題】低細胞透過性を有するBcl−xL阻害剤の提供。【解決手段】6−[8−(1,3−ベンゾチアゾール−2−イルカルバモイル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−2(1H)−イル]−3−[1−({3−[2−[2−(カルボキシメトキシ)エトキシ]エチル}アミノ]エトキシ}−5,7−ジメチルトリシクロ[3.3.1.13,7]デカ−1−イル}メチル)−5−メチル−1H−ピラゾー...

  4. 【課題】アルツハイマー病又はその他の神経変性疾患の予防、治療及び診断において使用され得る、モノクローナル抗体の提供。【解決手段】アミロイドベータタンパク質単量体に対してよりもアミロイドベータ(Aβ)タンパク質球状凝集体に対して高い特異性で結合する単離抗体、及びアルツハイマー病を有する疑いのある患者から生体試料を単離し、抗原/抗体複合体の形成に十分な時間及び条件下で抗体...

    アミロイドベータタンパク質に対するモノクローナル抗体及びその使用

  5. 【課題】Bcl−xL抗アポトーシスタンパク質の活性を阻害する化合物の提供。【解決手段】特定の構造を有する、調節不全のアポトーシス経路を伴う疾患の処置に対する治療的手法として、抗アポトーシス性Bcl−xLタンパク質を阻害するのに有用な、Bcl−xLの阻害剤を含むイムノコンジュゲート。

  6. 【課題】改善された、エネルギ消費及びバッテリ寿命、ポンプ効率及び制御、快適さ及び人間工学、並びに、カセット構成を有する、携帯型輸液ポンプを提供する。【解決手段】ポンプ1030は、モータと、カムシャフトの長手方向軸まわりに回転するようにモータに連結され、カムシャフトの長さに沿って配置された螺旋状係合部を画定する少なくとも1つの径方向外向き突起を有するカムシャフトと、カム...

    有益な薬剤の送達用のポンプ、モータ及びアセンブリ

  7. 【課題】ヒトの身体に対して負の効果および潜在的に致死的な効果を誘発せずに疾患の進行を妨げ、または遅らせるAβ結合タンパク質などの生物学的製剤の提供。【解決手段】アミロイド−ベータ(As)結合タンパク質に関する。該結合タンパク質である抗体は、As(20−42)グロブロマーまたはグロブロマーエピトープを含むいずれのAf型に対しても高親和性を有する。また、該抗体を作成する方...

    アミロイドベータ結合タンパク質

  8. 【課題】HCVの処置のためのインターフェロンフリー治療を特徴とする方法の提供。【解決手段】好ましくは、処置は、12週以下のようなより短い処置の持続期間にわたる。一態様において、処置は、HCV感染を有する対象に少なくとも2種の直接作用型抗ウイルス剤を投与することを含み、ここで、処置は12週間続き、インターフェロンまたはリバビリンのいずれの投与も含まず、前記少なくとも2種...

    HCVを処置するための方法

  9. 【課題】装着型自動注射装置を提供する。【解決手段】患者に治療薬を注射するための装着型自動注射装置であって、装着型自動注射装置は、患者に固定可能な接触部分を含むハウジングと、患者に挿入するための注射針を保持するハウジング内に移動可能に配置された注射アセンブリと、治療薬を保持するハウジング内に配置されたプレフィルド容器アセンブリ10を含む。プレフィルド容器アセンブリ10は...

    装着型自動注射装置ならびに関連する組立方法および使用方法

  10. 【課題】鉄関連障害を治療および診断するためにRGMcに結合する抗体を使用する方法の提供。【解決手段】反発性ガイダンス分子c(Repulsive Guidance Molecule c)(「RGMc」)に結合する単離された抗体またはこの抗体断片であって、それぞれ特定のアミノ酸配列を含む可変重ドメイン領域、可変軽ドメイン領域、相補性決定領域(CDR)1、CDR2およ...

    鉄関連障害を診断および治療するための組成物および方法

  11. 【課題】癌治療において治療目的で使用することができる抗上皮成長因子受容体(EGFR)抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)の提供。【解決手段】以下のa)からc)の特性を有する抗ヒトEGFR抗体又はその抗原結合部分。a)特定のアミノ酸配列内のエピトープに結合するか、又は、競合結合アッセイにおいて、特定のアミノ酸配列を有するEGFR変異体IIIとの結合に関して、別の特定...

    抗EGFR抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  12. 【課題】C型肝炎ウイルス(HCV)感染の治療において、従来行われてきたペグインターフェロン−アルファ等のインターフェロンとリバビリンの併用に伴う副作用を回避した新規治療方法の提供。【解決手段】HCV患者に少なくとも2種の直接的に作用する抗ウイルス剤(DAA)を投与することを含む、HCVの治療方法であって、治療中にインターフェロンもリバビリンも患者に投与せず、治療が8、...

    C型肝炎を治療するための2種の抗ウイルス剤の併用

  13. 【課題】RGM Aタンパク質に結合し、それを中和する単離タンパク質、特にモノクローナル抗体を提供する。【解決手段】RGM Aの受容体及び/又は共受容体へのRGM Aの結合を阻害する能力を有する抗体。以下に限定されないが、多発性硬化症、哺乳動物の脳外傷、脊髄損傷、卒中、神経変性疾患及び統合失調症を含む疾患に罹患しているヒトにおいて、RGM Aを検出するために及び...

    RGM  Aタンパク質に対するモノクローナル抗体及びその使用