DIC株式会社 に関する公開一覧

DIC株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「DIC株式会社」の詳細情報や、「DIC株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「DIC株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】本発明の課題は、表面硬度、擦り傷性等の基本性能を備えた上で、適度は表面の凹凸に伴う良触感や高意匠性を兼備し、床材として使用すれば滑り止め効果も得られる積層体を提供することにある。【解決手段】本発明の解決手段は、基材上に、活性エネルギー線硬化塗膜層を有する積層体であって、前記活性エネルギー線硬化塗膜層上に、活性エネルギー線硬化印刷層で形成された複数の凸部位を有す...

  2. 【課題】発光効率に優れる発光素子および画像表示装置を提供する。【解決手段】発光素子1は、陽極4と、陽極4と対向して配置された陰極5と、陽極4と陰極5との間に設けられ、発光性を有する発光性ナノ結晶を含む発光層7と、発光層7と陽極4との間に設けられた正孔輸送層6と、発光層7と陰極5との間に設けられた電子輸送層8とを有し、発光層7に注入される単位時間あたりの正孔の量と、発光...

    発光素子および画像表示装置

  3. 【課題】シリコーンゴムからなるブランケットを転写部材として用いるオフセット印刷は、転写部材がインク中の溶剤を吸収することにより基材上に精密な印刷パターンを形成することを可能としている。しかしながら、連続的な印刷はブランケットを膨潤させる。また、インクにナノサイズの金属微粒子を用いた場合には、インク中の溶剤や微粒子の保護剤と共にブランケット内に金属微粒子が入り込むことで...

    オフセット印刷用金属微粒子インク

  4. 【課題・解決手段】基材密着性に優れる活性エネルギー線硬化型樹脂組成物、これを用いた金属薄膜用アンダーコート剤、及び前記金属薄膜用アンダーコート剤を用いた成形体を提供すること。アルキド樹脂(A)、不飽和結合含有重合性化合物(B)、下記構造式(1)(式中R1は水素原子又は炭化水素基である。)で表されるフェノール化合物(C)、及び下記構造式(2)(式中R3は脂肪族炭化水素基...

    活性エネルギー線硬化型樹脂組成物及び金属薄膜用アンダーコート剤

  5. 【課題・解決手段】硬化塗膜における表面硬度と屈曲性とを兼備し、積層フィルムにおける干渉縞が生じ難い活性エネルギー線硬化型樹脂組成物、これを含有する塗料、前記塗料からなる塗膜及び積層フィルムを提供すること。平均粒子径が60〜250nmの範囲である硫酸バリウム微粒子(A)と、(メタ)アクリロイル基を有するマトリックス樹脂(B)とを含有する活性エネルギー線硬化型樹脂組成物、...

  6. 【課題】保存安定性に優れ、作業性に優れる一液硬化仕様においても耐熱性等の各種物性に優れた塗膜を形成可能である金属用コーティング剤を提供する。【解決手段】特定の構造単位を有するポリシロキサンと加水分解性シリル基及び/又はシラノール基を有する重合体とが結合した複合樹脂が、媒体中に溶解又は分散している金属用コーティング剤であって、前記複合樹脂中の前記ポリシロキサンが75〜9...

  7. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、電子機器等の厚膜化の要因とされる補強板を使用せずとも、実装部品の脱落等を防止可能なレベルに補強され、反りを引き起こしにくく、生産効率を飛躍的に向上させることのできる補強部付フレキシブルプリント配線板の製造方法を提供することである。【解決手段】本発明は、フレキシブルプリント配線板の実装面に対する裏面に補強部を有し、前記補強部が硬化...

  8. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、電子機器等の厚膜化の要因とされる補強板を使用せずとも、実装部品の脱落等を防止可能なレベルに補強され、更にフレキシブルプリント配線板の反りを引き起こしにくく、生産効率を飛躍的に向上させることのできる硬化性接着シートを提供することである。【解決手段】本発明は、フレキシブルプリント配線板の補強に使用する硬化性接着シートであり、該硬化性...

  9. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、被着体に対して良好な接着力を有し、前記表示パネル等を垂直方向から20°下向きに傾けて固定した場合でも表示パネルの歪みを抑制しながら表示パネルなどの部材の経時的なずれや落下を抑制するための粘着テープを提供することである。【解決手段】本発明は、発泡体基材の少なくとも一面にアクリル系粘着剤組成物からなる粘着剤層を有する粘着テープであり...

  10. 【課題】電圧保持率を向上させた液晶組成物を提供し、更にこれを用いることで耐久性に優れた液晶表示素子を提供する。【解決手段】一般式(I−1)及び(I−2)で表される化合物から選ばれる化合物を1種又は2種以上含有する液晶組成物、及び該液晶組成物を用いる液晶表示素子。[Ri11、Ri12及びRi21は夫々独立してH又はC1〜15のアルキル基等;Zi11及びZi21は夫々独立...

  11. 【課題】電圧保持率を向上させた液晶組成物を提供し、更にこれを用いることで耐久性に優れた液晶表示素子、及び液晶中のフッ化水素の捕捉剤の提供。【解決手段】式(I)で表される化合物から選ばれる化合物を1種又は2種以上含有する液晶組成物、該液晶組成物を用いる液晶表示素子、及び、式(I)で表される化合物を含有する、液晶層中のフッ化水素の捕捉剤。[Ri1、Ri2、Ri3及びRi4...

  12. 【課題】光安定性、酸化防止性及び電圧保持率を向上させた液晶組成物を提供し、更にこれを用いることで耐久性に優れた液晶表示素子を提供する。【解決手段】下記一般式で表される化合物を1種又は2種以上含有する液晶組成物。[Xi11、Xi12、Xi21、Xi22、Xi31及びXi32は夫々独立してRi(Ai−Zi)mi;RiはH、ハロゲン原子又はC1〜15のアルキル基等;Ziは単...

  13. 【課題】酸化防止性及び電圧保持率を向上させた液晶組成物を提供し、更にこれを用いることで耐久性に優れた液晶表示素子を提供する。【解決手段】本発明の液晶組成物として、下記一般式(I)で表される化合物[化1]で表される化合物からなる群より選ばれる化合物を1種又は2種以上含有し、該一般式(I)の含有量の総量が液晶組成物中0.01〜5質量%である液晶組成物を提供する。

  14. 【課題】得られる硬化物が電気特性及び耐熱性に優れる組成物の提供。【解決手段】置換又は非置換アリル基含有マレイミド化合物とポリフェニレンエーテルとを含む、組成物であって、前記置換又は非置換アリル基含有マレイミド化合物は、式(1)で表されるマレイミド化合物、及び、前記マレイミド化合物を含む組成物。(n及びmは夫々独立して、1〜5の整数;Alyは置換/非置換アリル基を含有す...

  15. 【課題】マレイミド化合物、並びにこれを用いた組成物及び硬化物の提供。【解決手段】式(1)で表されるマレイミド化合物、前記化合物を含む組成物、前記組成物を硬化してなる硬化物及び前記硬化物と含む層と基材を有する積層体。(R1は夫々独立して、置換/非置換のC2〜10のアルケニル基又は置換/非置換のC2〜10のアルキニル基;R2は、夫々独立してH、置換/非置換のC1〜10のア...

  16. 【課題・解決手段】本発明が解決しようとする課題は、ΔnおよびΔεを充分に維持したまま、液晶組成物の応答速度を改良することである。本発明は、一般式(i)で表わされる化合物を1種又は2種以上と、一般式(M)及び一般式(K)で表わされる化合物からなる群より選ばれる化合物又は一般式(N−1)、一般式(N−2)及び一般式(N−3)で表される化合物からなる群から選ばれる化合物を1...

  17. 【課題・解決手段】本発明が解決しようとする課題は、例えば段ボール等の被記録媒体の表面とインクジェットヘッドとの距離が長い場合であっても、スジを有さない印刷物を製造できるインクを提供することである。本発明は、インクジェットヘッドのインク吐出口を有する面(x)から、前記面(x)の垂線と被記録媒体とが交わる位置(y)までの距離が2mm以上であるインクジェット記録方式で使用す...

    インク及びインクセット

  18. 【課題・解決手段】本発明が解決しようとする課題は、優れた輝度と着色力を兼備する新規黄色顔料を提供することにある。下記式(1):(式(1)中、X1〜X16は各々独立に水素原子又はハロゲン原子であり、Yは水素原子又はハロゲン原子であり、Zは低級アルキレン基である)で表されるキノフタロン化合物を提供することにより、上記課題を解決する。さらに、式(1)で表されるキノフタロン化...

    キノフタロン化合物

  19. 【課題・解決手段】本発明が解決しようとする課題は、誘電率異方性(Δε)が負のいわゆるn型液晶組成物に求められる諸特性を満たしつつ、視野角特性が改善したn型液晶組成物を提供し、あわせてこれを用いた液晶表示素子を提供することである。組成物全量に対する一般式(i)で表される化合物の合計の含有量が3%以上であり、組成物全量に対する一般式(ii)で表される化合物の合計の含有量が...

  20. 【課題】コンクリート構造物の膨張や収縮等に起因して目地の幅が変動しても、目地を安定して止水できる止水工法を提供する。【解決手段】 開削トンネル1の目地11の内側に設けられた目地板15を所定深さまで切断して撤去し、余分な水や目地板15の破片等を真空掃除機で吸引して除去する。所定深さの目地板15と目地11の側面11a,11aとの間を埋めるように仮止水材14を配置し、バッ...

    コンクリート構造物の止水工法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7