大日精化工業株式会社 に関する公開一覧

大日精化工業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「大日精化工業株式会社」の詳細情報や、「大日精化工業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「大日精化工業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】水を主成分とする水性媒体中に水不溶性又は水難溶性の有機薬剤を容易に分散させて、分散安定性に優れた水中油分散液を調製することが可能な乳化剤を提供する。【解決手段】水不溶性又は水難溶性の有機薬剤を水中に分散させるために用いる乳化剤であり、下記[1]〜[4]の要件を満たすポリマーである。[1]A−Bブロックコポリマーである。[2]ポリマーブロックAが、ガラス転移温度...

  2. 【課題】低粘度であるとともに、良好な着色性能を示し、顔料の分散安定性及び長期保存性に優れた、カラーフィルター用着色剤の材料等として有用な顔料分散液を調製することが可能な顔料分散剤を提供する。【解決手段】下記[1]〜[3]の要件を満たすポリマーである顔料分散剤。[1]下記一般式(1)(R1:水素原子又はメチル基、R2:炭素数2〜4のアルキレン基、n:5〜20)で表される...

  3. 【課題】硬化性組成物におけるブロックイソシアネートのブロック解離温度が低下させることが可能で、保存安定性および作業性に優れた硬化性組成物が得られるブロックイソシアネート解離触媒、及びこれを用いた熱硬化性組成物等を提供する。【解決手段】酸解離定数(pKa)が4.5以下である有機酸を含むブロックイソシアネート解離触媒、及び該ブロックイソシアネート解離触媒、ブロックイソシア...

  4. 【課題】バイオマスを使用したとしても印刷インキとしての適性が良好であり、環境負荷が少なく、かつ、吸放湿性の皮膜を形成することが可能なインキを提供する。【解決手段】水性インキであって、前記水性インキは、茶殻及び珪藻土を含有する吸放湿性水性インキであり、前記茶殻及び前記珪藻土の合計の乾燥質量としての含有量が、前記吸放湿性水性インキの総固形分の質量を基準として、10〜30質...

    吸放湿性水性インキ及びその製造方法、並びに包装材

  5. 【課題】表面の摩擦係数が小さく、優れた低摩擦性を示すとともに、機械的な強度及び耐久性に優れており、摺動部材の摺動面を構成するための材料等として好適な、容易に製造可能な架橋構造体を提供する。【解決手段】ポリシロキサングラフトポリマーと、架橋剤との架橋物であり、ポリシロキサングラフトポリマーが、片末端に(メタ)アクリロイル基を持ったポリジメチルシロキサンに由来する構成単位...

  6. 【課題】良好な親水性及び耐久性を有する被膜を形成することが可能なコーティング剤を提供する。【解決手段】A鎖のポリマーブロック及びB鎖のポリマーブロックを含むA−Bブロックコポリマーを含有するコーティング剤である。A鎖のポリマーブロックは、(a1)ポリエチレングリコールモノメタクリレート、(a2)ポリエチレングリコールモノメチルエーテルメタクリレート、(a3)第3級アミ...

    コーティング剤、被膜、及び被膜の製造方法

  7. 【課題】低粘度であるとともに、良好な着色性能を示し、かつ、顔料の分散安定性及び長期保存性に優れた、各種の着色剤として有用な顔料分散液を提供する。【解決手段】顔料、有機溶媒、及び高分子分散剤を含有し、高分子分散剤が、下記(1)〜(4)の要件を満たすポリマーである顔料分散液。(1)メタクリレート系モノマー単位を90質量%以上含むA−Bブロックコポリマーである。(2)ポリマ...

  8. 【課題】ナノカーボン材料等の導電性材料を、導電性の損失を抑制しつつ、高濃度であっても安定して分散させることが可能な、高分子分散剤として使用しうる導電性ポリマーを提供する。【解決手段】下記(1)〜(4)の要件を満たす、その体積抵抗率が1×1010Ω・cm未満である導電性ポリマー。(1)メタクリレート系モノマー単位を90質量%以上含むA−Bブロックコポリマーである。(2)...

  9. 【課題】金属蒸着法による金属膜の形成性(蒸着適正)が良好で、かつ耐屈曲性、加飾成型性、耐擦傷性、高耐熱性、鉛筆硬度が良好な樹脂硬化膜を形成できる樹脂組成物を提供する。【解決手段】カルボキシル基を有するポリウレタン系樹脂(A)、1分子中に2個以上のエポキシ基を有するエポキシ樹脂(B)、及び、体積基準の累積90%径(D90)が5μm以下であるフィラー(C)を含有し、前記ポ...

  10. 【課題・解決手段】ポリオール成分、イソシアネート成分を含むポリウレタン樹脂であって、(1)前記ポリオール成分としてポリカーボネートジオール成分を含み、前記イソシアネート成分として直鎖型脂肪族イソシアネート成分を含み、(2)前記ポリカーボネートジオール成分は数平均分子量が500〜3000であり、その構造中に炭素数3〜10のジオール由来構造を含み、(3)前記イソシアネート...

  11. 【課題・解決手段】水中にポリウレタン樹脂粒子が分散してなるポリウレタン樹脂水分散体であって、不揮発成分を45質量%以上含有し、前記ポリウレタン樹脂粒子がポリオール成分とイソシアネート成分とを含み、前記イソシアネート成分のうち、少なくとも10mol%以上が炭素数4〜10の直鎖型脂肪族イソシアネート成分であり、前記ポリウレタン樹脂粒子の体積平均粒子径が0.05〜5μmであ...

  12. 【課題】無黄変タイプでありながらも固化時間が短く、優れたハイサイクル性を有する、射出成型に適用可能な熱可塑性ポリウレタン、その製造方法、及びそれを用いた成形物を提供する。【解決手段】長鎖ジオールに由来する構成単位、短鎖ジオールに由来する構成単位、及び1,4−ビス(イソシアナトメチル)シクロヘキサンに由来する構成単位を有する熱可塑性ポリウレタンである。また、長鎖ジオール...

  13. 【課題】低粘度であるとともに、良好な着色性能を示し、顔料の分散安定性及び長期保存性に優れた、カラーフィルター用着色剤の材料等として有用な顔料分散液組成物を提供する。【解決手段】顔料、有機溶剤、及び顔料分散剤を含有し、顔料分散剤が、一般式(1)(X:ラジカル重合末端、R1及びR2:水素原子、アルキル基等)で表されるマクロモノマー(a)に由来する構成単位(A)と、塩基性基...

  14. 【課題】イソシアネートを使用した従来のポリウレタン樹脂に比較して優れたガスバリア性を有していながら、従来のポリウレタン樹脂と同様の有機溶剤に溶解可能なポリヒドロキシウレタン樹脂の提供。【解決手段】一般式(1)で示される、水酸基の一部がシリル化された化学構造を有し、該樹脂は、メチルエチルケトン中に及び/または酢酸エチルが70質量%以上を占める混合有機溶剤中に、樹脂分とし...

  15. 【課題・解決手段】着色物が高彩度で、且つ、程よい黄味の色相を有するものになる、好適には、粒子径がコントロールされた所望する上記色相のキナクリドン固溶体顔料を得ることができるキナクリドン固溶体顔料を提供する技術に関する。ポリリン酸中で、ジアリールアミノテレフタル酸とジアルキルアリールアミノテレフタル酸とを共環化反応させ、無置換キナクリドンと2,9−ジアルキルキナクリドン...

  16. 【課題】湿気硬化後に熱圧着が可能で、加工の自由度が高い粘度範囲にあるウレタンプレポリマーを提供する。【解決手段】イソシアネート基を有し、100℃における粘度が30〜600dPa・sであり、湿気硬化後の熱軟化温度が75〜155℃であるウレタンプレポリマーである。

    ウレタンプレポリマー、接着剤、積層体、及び合成擬革

  17. 【課題】ラミネート強度、耐溶剤性、及び耐薬品性がいずれも良好なインキ層を形成することが可能なインキ組成物を提供する。【解決手段】イソシアネート系硬化剤と共に用いられるインキ組成物であって、塩化ビニル、酢酸ビニル、及びヒドロキシ基を有する単量体のそれぞれに由来する構成単位を含む共重合樹脂と、数平均分子量が1,500〜20,000の範囲内であり、かつ、ガラス転移点が−70...

  18. 【課題】優れた触感、肌への伸び、透明性、及び製品安定性が付与された化粧料等の各種製品を提供することができる、石油由来の合成系素材からなる樹脂粒子と代替可能な樹脂ビーズの製造方法の提供。【解決手段】セルロース誘導体、及びセルロース誘導体を溶解する、水溶解度が0.1〜50.0gである有機溶剤を含有する油相と、分散安定化剤を含有する水相と、を混合して、セルロース誘導体及び有...

    樹脂ビーズの製造方法、樹脂ビーズ、及び樹脂ビーズを用いた製品

  19. 【課題】インクの保存安定性が良好で、形成画像が安定した蛍光色を発色し、インクジェット記録に用いた場合に優れたインク吐出性を実現できる水性蛍光インクの提供。【解決手段】蛍光染料で着色された樹脂を有する蛍光着色樹脂エマルジョン、バインダー用樹脂成分として、酸価が10mgKOH/g以下の低酸価ポリマーエマルジョン、界面活性剤及び水溶性有機溶剤を含有してなり、前記蛍光着色樹脂...

    インクジェット用水性蛍光インク