太平電業株式会社 に関する公開一覧

太平電業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「太平電業株式会社」の詳細情報や、「太平電業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「太平電業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】大型クレーンを使用することなく、鉄塔支持型煙突を容易に安全かつ確実に解体することができる、鉄塔支持型煙突の解体方法を提供する。【解決手段】筒身を撤去後、撤去した筒身により構築した仮設支柱を、鉄塔の上部まで第1ジャッキにより吊り上げ、仮設支柱の周囲の上段鉄塔を解体・撤去し、この後、第1ジャッキにより仮設支柱を地上まで吊り下ろし、第1ジャッキを次段に据え替えた後、...

    鉄塔支持型煙突の解体方法

  2. 【課題】間隔をあけて対向する既設角形鋼管に連結角形鋼管を溶接して、既設角形鋼管同士を連結する際に、連結角形鋼管の支持が不要であり、溶接長さが短く、しかも、裏当て金を角形鋼管の端部外面に取り付ける必要がない、角形鋼管の溶接方法を提供する。【解決手段】既設角形鋼管1の既設角形鋼管端部を、前記既設角形鋼管端部が前記既設角形鋼管端部の上部から下部に亘って連続して前方に突出する...

    角形鋼管の溶接方法

  3. 【課題】間隔をあけて対向する既設角形鋼管に連結角形鋼管を溶接して、既設角形鋼管同士を連結する際に、連結角形鋼管の支持が不要であり、溶接長さが短く、しかも、裏当て金を角形鋼管の端部外面に取り付ける必要がない、角形鋼管の溶接方法を提供する。【解決手段】既設角形鋼管1の既設角形鋼管端部を、前記既設角形鋼管端部の下部1aが前方に突出するように段状に切り欠き、連結角形鋼管2の連...

    角形鋼管の溶接方法

  4. 【課題】使用済み燃料冷却貯蔵池内の水の処理に際して発生する放射性粒状廃樹脂を遮蔽容器に収納するに際して、被ばく量を最小限に抑えて、水分が除去された放射性粒状廃樹脂を遮蔽容器に収納することができる、遮蔽容器への放射性粒状廃樹脂の収納方法を提供する。【解決手段】回収した放射性粒状廃樹脂を網袋3に収納する廃樹脂収納工程(A)と、網袋3に収納された放射性粒状廃樹脂に含まれる水...

    遮蔽容器への放射性粒状廃樹脂の収納方法

  5. 【課題】走行面上に塵埃やスラッジが存在していても、塵埃やスラッジの影響を受けることなく、適切に駆動力を走行面上に作用させて走行することが可能な走行装置及び滞留水移送システムを提供する。【解決手段】走行装置2は、走行面202a上に転動可能に配され、前後に設けられた一対の車輪20によって構成される複数組の車輪群21と、車輪20を回転可能に支持するフレーム25と、各車輪群2...

    走行装置及び滞留水移送システム

  6. 技術 吊り天秤

    【課題】例えば、火力発電設備におけるガスタービン用の上下二分割された円錐形状のダクトの下半部ダクトをローターに据え付ける場合において、下半部ダクトを床に仮置きすることなく、吊り上げたままの状態で容易かつ確実にローターに据え付けることができる吊り天秤を提供する。【解決手段】クレーン2に吊り下げられる天秤棒1と、天秤棒1の一端に取り付けられた第1滑車3と、天秤棒1の他端に...

    吊り天秤

  7. 【課題】吊り荷の揚程が少ない状況でも対応することができ、しかも、バランスの微調整が容易に行える重心調整用天秤を提供する。【解決手段】クレーン2に吊り下げられる第1天秤棒1と、第1天秤棒1の一端に、第1天秤棒1の長手方向に間隔をあけて取り付けられた一対のバランスウエイト用チェーンブロック3a、3bと、一対のバランスウエイト用チェーンブロック3a、3bの吊下げ用フック5に...

    重心調整用天秤

  8. 【課題】鉛板を金属ヒュームを発生させることなく、容易かつ確実にしかも安価に切断することができる、鉛板の切断方法および装置を提供する。【解決手段】鉛板1に超音波カッター2の加熱した刃先3をあてがい、BiとSnからなる合金材6を刃先3があてがわれた部分(S)の鉛板1に供給し、かくして、刃先3があてがわれた部分(S)の鉛板1をBiとPbとSnからなる低融点合金として軟化させ...

    鉛板の切断方法および装置

  9. 【課題】鉛板を金属ヒュームを発生させることなく、容易かつ確実にしかも安価に切断することができる、鉛板の切断方法および装置を提供する。【解決手段】加熱した鉛板1に超音波カッター3の刃先4をあてがい、BiとSnからなる合金材6を刃先4があてがわれた部分(S)の鉛板1に供給し、かくして、刃先4があてがわれた部分(S)の鉛板1をBiとPbとSnからなる低融点合金として軟化させ...

    鉛板の切断方法および装置

  10. 【課題】浮き屋根式円形タンクを大型クレーンを使用することなく容易かつ短期間に解体することができる、浮き屋根式円形タンクの解体方法を提供する。【解決手段】側壁3に複数個の開口5を設け、浮き屋根を撤去し、撤去する側壁部分7の内側に補強材6を取り付け、タンク1の中心部と開口5との間の底板2上にレール8を設置し、補強材6の下部とレール8とを固定ヒンジ9を介して連結し、レール8...

    浮き屋根式円形タンクの解体方法

  11. 技術 除染剤

    【課題】生分解性であることから後処理が容易で、しかも、再使用可能な除染剤を提供する。【解決手段】被除染表面に付着した放射性物質を除去するためのゲル状の除染剤において、グアガム、タラガム、コンニャク粉の少なくとも1つと、ホウ砂と、還元性単糖・少糖とを含む。

    除染剤

  12. 【課題】再使用可能な除染剤、および、使用済み除染剤の再使用を可能にするための除染剤の処理方法を提供する。【解決手段】放射性物質を内包する、ガラクトマンナンを含むグアガム、タラガム、グルコマンナンを含むコンニャク粉の少なくとも1つと、ホウ砂と、還元性単糖・少糖とを含むゲル状の使用済み除染剤の再使用を可能にするための使用済み除染剤の処理方法において、前記使用済み除染剤を液...

    使用済み除染剤の処理方法

  13. 【課題】フランジ式タンクの底部に残る高濃度汚染水からなる残水を、タンク内に人が入ることなく、安全に容易かつ確実に回収することができる残水回収装置を提供する。【解決手段】無限軌道3により走行可能な残水回収装置本体1と、残水回収装置本体1の走行方向の両側に設けられた、残水吸引ノズル用シリンダ8により上下方向に進退可能な一対の残水吸引ノズル4a、4bとを備え、残水吸引ノズル...

    残水回収装置