長谷川香料株式会社 に関する公開一覧

長谷川香料株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「長谷川香料株式会社」の詳細情報や、「長谷川香料株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「長谷川香料株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】消臭乃至マスキング効果と持続性とを両立できるアスファルト臭気抑制剤、これを含むアスファルト組成物およびアスファルト組成物の製造方法を提供する。【解決手段】アスファルト臭気抑制剤は、常圧における沸点が200℃未満の香料化合物と、常圧における沸点が200℃以上の溶剤と、を含有する。アスファルト組成物は、当該アスファルト臭気抑制剤を含む。アスファルト組成物の製造方法...

  2. 【課題】新規な含硫化合物および香味付与剤、ならびに香料組成物、消費財、香料組成物の香味改善方法、消費財の香味改善方法を提供する。【解決手段】式(1)で表される含硫化合物、式(1)で表される化合物からなる香味付与剤、当該含硫化合物または当該香味付与剤を含有する香料組成物、当該含硫化合物、当該香味付与剤または当該香料組成物を含有する消費財、当該含硫化合物または当該香味付与...

  3. 【課題】新規な含硫化合物および香味付与剤、ならびに消費財、香料組成物の香味改善方法、消費財の香味改善方法を提供する。【解決手段】式(1)で表される含硫化合物、式(2)で表される化合物からなる香味付与剤、当該含硫化合物または当該香味付与剤を含有する香料組成物、当該含硫化合物、当該香味付与剤または当該香料組成物を含有する消費財、当該含硫化合物または当該香味付与剤を香料組成...

  4. 【課題・解決手段】鉄還元手段を含む系を用意する工程と、3価の鉄化合物をその系に添加する工程と、鉄還元手段および3価の鉄化合物を含む系において、セスキテルペンに酸素付加する酸素付加工程を含む、セスキテルペン酸素付加体の製造方法は、セスキテルペン酸素付加体を効率よく製造できる新規な方法である。

    セスキテルペン酸素付加体の製造方法、化合物および組成物

  5. 【課題】被験者の鼻部の特定部分の温度変化を測定することによって被験者の感情を推定するための鼻部領域特定装置を提供する。【解決手段】測定部210が測定した第1の状態と第2の状態との両方の状態における被験者の鼻部を含む領域の温度分布を記憶する記憶部110と、記憶部110が記憶した第1の状態の鼻部を含む領域の温度分布と第2の状態の鼻部を含む領域の温度分布とを比較する比較部1...

    鼻部領域特定装置および感情推定方法

  6. 【課題】新たな香料組成物、これを含有する飲食品、および、消費財の香気付与乃至増強方法を提供する。【解決手段】香料組成物は、下記式で表される化合物を有効成分として含有する。また、飲食品は、香料組成物を含有する。消費財の香気付与乃至増強方法は、香料組成物を消費財に添加する工程を含む。下記式中、Rは炭素数2〜4の直鎖または分岐鎖状アルキル基を示す。

    香料組成物、飲食品および消費財の香気付与乃至増強方法

  7. 【課題】新規な香味付与剤を提供する。【解決手段】下記式(1)で表される3−メルカプト−3−メチルペンチル アセテート、当該化合物からなる香味付与剤、それを有効成分として含有する香料組成物、当該香味付与剤または当該香料組成物を配合してなる消費財を提供し、さらには、下記式(1)で表される3−メルカプト−3−メチルペンチル アセテートからなる香味付与剤を香料組成物に配合...

  8. 【課題】新規な香味付与剤を提供する。【解決手段】下記式(1)で表されるジエチル メルカプトサクシネートからなる香味付与剤、それを有効成分として含有する香料組成物、当該香味付与剤または当該香料組成物を配合してなる消費財を提供し、さらには、下記式(1)で表されるジエチル メルカプトサクシネートからなる香味付与剤を香料組成物に配合することを含む香料組成物の香味改善方法、...

  9. 【課題】香料前駆体として使用可能な新規なジエステル化合物を提供する。【解決手段】シクロヘキサノールまたはその誘導体、水酸基を有する香気化合物、およびこの2つを連結するジエステル結合を分子内に有し、香料前駆体として使用可能なジエステル化合物、それを含有する香料組成物、および当該ジエステル化合物または香料組成物を含有する消費財を提供し、さらには、当該ジエステル化合物または...

    香料前駆体としてのジエステル化合物

  10. 【課題】炭酸飲料において、配合成分により充填時のガス圧を低めに抑えなければならない場合や、容器のガス透過性によるガス圧の低下、また、開栓後の炭酸ガスの急速な脱気によって「炭酸刺激感」の低下を余儀なくされる場合においても、炭酸刺激を維持することができる炭酸刺激増強剤を提供する。【解決手段】ジヒドロカルコン類を有効成分として炭酸飲料に添加することにより、炭酸ガスによる好ま...

  11. 【課題】低アルコール飲料またはノンアルコール飲料におけるアルコール感の不足を補い、通常のアルコール飲料と遜色のないアルコール感をもたらす、アルコール感付与剤を提供する。【解決手段】ネオヘスペリジンジヒドロカルコンおよびナリンジンジヒドロカルコンといったジヒドロカルコン類を、低アルコール飲料またはノンアルコール飲料等に添加することにより、アルコール飲料と遜色のないアルコ...

  12. 【課題】微細な脂質膜構造体を簡便に形成できる手段を提供する。【解決手段】(A)酸価5mgKOH/g以上の水素添加リン脂質と、(B)下記式1で表される化合物と、を含有し、前記(B)成分の含有量が、前記(A)成分100質量部に対して、100質量部を超える、脂質膜構造体形成用組成物: 上記式1中、Rは、置換もしくは非置換の炭素数2〜6のアルキル基または置換もしくは非置換の...

    脂質膜構造体形成用組成物およびその製造方法、脂質膜構造体含有組成物およびその製造方法、脂質膜構造体含有組成物を配合してなる化粧料、皮膚外用剤

  13. 【課題】香味付与剤として有用なラクトン化合物の提供。【解決手段】式Aで表されるラクトン化合物からなる、香味付与剤。[破線は、すべて単結合か、いずれか1箇所が二重結合でもう1箇所が単結合(Rにおいてはそのほかは単結合)であることを表し、nは1〜4の整数を表す。(但し、4−(4−メチル−3−ペンテニル)−2(5H)−フラノンおよび4−(4−メチル−3−ペンテニル)−2(3...

  14. 【課題】より精度の高い飲食品の開発に役立てる。【解決手段】 波形データ生成部20は、被験者が飲食品を嚥下する時の嚥下筋の表面筋電位の変化から表面筋電位の波形データを生成する。パラメータ算出部30は波形データ生成部20が生成した波形データを解析して嚥下に関するパラメータを算出する。官能評価データ記憶部40は、被験者が嚥下した飲食品の風味が、ターゲットとする飲食品の風味...

    飲食品評価装置および飲食品評価方法

  15. 【課題】良好な卵風味を付与可能な新規な卵風味付与剤の提供。【解決手段】成分(a)食用油脂ならびに成分(b)乾燥全卵、乾燥卵白および乾燥卵黄から選択される1種類以上の乾燥卵原料を含む組成物を、50〜140℃で0.1分間〜10時間加熱処理してなる卵風味付与剤であって、組成物の水分含量が0〜2.0質量%であり、組成物の糖含量が0〜2.0質量%である卵風味付与剤;卵風味付与剤...

  16. 【課題】継時的官能評価に好適に使用できる新規な官能評価システムの提供。【解決手段】被験者が、視覚的に提示された2個以上の評価項目に基づいて、被験対象物を継時的に官能評価する継時的官能評価に用いる継時的官能評価システムであって、計測された被験者の視線に関する情報に基づいて、被験者が視線を向けている評価項目を特定する特定手段、および特定手段により特定された評価項目に、被験...

    継時的官能評価システムおよび継時的官能評価方法