日立マクセル株式会社 に関する公開一覧

日立マクセル株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「日立マクセル株式会社」の詳細情報や、「日立マクセル株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「日立マクセル株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】簡易な製造プロセスにより、様々な種類の基材上に無電解メッキ膜を形成できるメッキ部品の製造方法を提供する。【解決手段】メッキ部品の製造方法であって、表面の少なくとも一部に、熱硬化性樹脂で形成された第1の領域を有する基材を用意することと、第1の領域に触媒失活剤を付与することと、触媒失活剤を付与した第1の領域の一部分を光照射又は加熱して、第2の領域を形成することと、...

    メッキ部品の製造方法

  2. 【課題・解決手段】出力特性に優れた全固体電池、および前記全固体電池を構成し得る全固体電池用負極を提供する。本発明の全固体電池用負極は、負極活物質、固体電解質および導電助剤を含有する負極合剤の成形体を有しており、前記負極活物質として、一次粒子径Dpと粒子径D50との比Dp/D50が0.6より大きく、かつ比表面積が2m2/g以上であるリチウムチタン酸化物の粒子を含有してい...

    全固体電池用負極および全固体電池

  3. 【課題】固体電解質層の厚みを薄くしても、正極と負極の外周端部における短絡発生を防止でき、高容量・高エネルギー密度の全固体リチウム二次電池を提供する。【解決手段】本願で開示する全固体リチウム二次電池は、正極と、負極と、前記正極と前記負極との間に配置された固体電解質含有シートとを含む積層電極体を備え、前記固体電解質含有シートは、絶縁性多孔質基材と、前記絶縁性多孔質基材に充...

    全固体リチウム二次電池及びその製造方法

  4. 【課題】接着時における気泡や気層の形成を解消して、二枚の板体を所望の厚み寸法に高精度に接着できる接着層を得る。【解決手段】二枚の板体2・3どうしを積層状に接着するための光硬化性、あるいは熱硬化性の樹脂からなる接着層1を対象とする。未露光部分であって素材由来の粘着性を有する未硬化領域4と、露光部分であって素材由来の粘着性が消失した硬化領域5とで構成されている。硬化領域5...

    接着層、およびこの接着層を用いたメタルマスク

  5. 【課題】負荷特性および貯蔵特性に優れた全固体電池と、前記全固体電池を形成するための全固体電池用電極の提供。【解決手段】本発明の全固体電池用電極は、活物質を含む電極材料、固体電解質および導電助剤を含有する合剤の成形体を有しており、前記電極材料は、表面の少なくとも一部に、固体電解質Aと導電助剤とを含む層を有する複合粒子であり、前記合剤の成形体は、前記複合粒子同士の間に固体...

    全固体電池用電極および全固体電池

  6. 【課題】 抵抗値が低い全固体二次電池用正極と、前記正極を用いた全固体二次電池とを提供する。【解決手段】 本発明の全固体二次電池用正極は、正極活物質、導電助剤および固体電解質を含有する正極合剤の成形体を有し、前記正極活物質として、下記一般式(1) LiCo1−a−b−cAlaM1bM2cO2 (1)〔前記一般式(1)中、M1は、Mg、NiおよびNaよりな...

    全固体二次電池用正極および全固体二次電池

  7. 【課題】 厚い正極合剤の成形体を有し、かつ負荷特性に優れた全固体電池を構成可能な正極、および前記正極を有する全固体電池を提供する。【解決手段】 本発明の全固体電池用正極は、正極活物質と、硫化物系固体電解質と、導電助剤とを含有する正極合剤の成形体を有し、前記導電助剤として、繊維状カーボンと粒状カーボンとを含有し、前記正極合剤の成形体の厚みが250μm以上であることを...

    全固体電池用正極および全固体電池

  8. 【課題】簡単な構成で、交流電力用の電気機器に直流電源からの電力を供給する。【解決手段】アダプタ20は、直流の入力電力が外部電源10から入力される入力端子51〜53と、入力端子51〜53から入力された直流電力を外部に供給する出力端子であって、交流用電気機器の電力端子が接続可能な出力端子出力端子16a、16bと、入力端子51と出力端子16aとの間に電気的に接続されたスイッ...

    アダプタ及び直流電力利用システム

  9. 【課題】ポリカーボネート樹脂を含み、軽量化を図りながら、優れた強度と成形性を得ることができる軽量板及び軽量パネルを提供する。【解決手段】軽量板1は、1.2〜4倍の発泡倍率を有する樹脂発泡板2と、繊維を含み、樹脂発泡板2の主面に積層される樹脂シート3とを備えている。樹脂発泡板2は、50重量%以上のポリカーボネート樹脂を含んでいる。ポリカーボネート樹脂の粘度平均分子量は、...

    軽量板及び軽量板を備える軽量パネル

  10. 【課題】搭載パッド本体部および外部電極本体部の構造を簡素化し、磁気に感応しない搭載パッド本体部と外部電極本体部を備えた半導体装置用基板をより安価に提供する。【解決手段】本発明の半導体装置用基板は、基板16の表面に外部電極3が形成されている。外部電極3は、基板16の表面に形成される第3表面層7と、第3表面層7の表面に形成される外部電極本体部9と、外部電極本体部9の表面に...

    半導体装置用基板、半導体装置用基板の製造方法および半導体装置

  11. 【課題】必要時に糊残りなく簡単に剥離でき、セメント系構造物の劣化の抑制が可能な粘着テープを提供する。【解決手段】基材11と、粘着層12と、金属層13と、機能層14とをこの順に備え、機能層は、側鎖結晶化ポリマーと、タック性樹脂とを含み、示差走査熱量測定法で測定した側鎖結晶化ポリマーの吸熱ピークが、50℃以上で、表面粗さRaが100μm以下のセメント系構造物に対する前記粘...

    粘着テープ及びその使用方法

  12. 【課題】 貯蔵特性に優れたシート状空気電池と、前記シート状空気電池を備えたパッチとを提供する。【解決手段】 本発明のシート状空気電池は、触媒層を有する正極、負極、セパレータおよび電解質が、シート状外装体内に収容されてなり、前記電解質は、電解質塩を含有するpHが3以上12未満の水溶液と、増粘剤とを含有し、かつ前記増粘剤として、アクリルアミド重合体を含有することを特徴...

    シート状空気電池およびパッチ

  13. 【課題】負荷特性および高温特性に優れた全固体二次電池の提供。【解決手段】負極活物質、導電助剤および固体電解質を含有する負極合剤の成形体を有する負極20、正極活物質、導電助剤および固体電解質を含有する正極合剤の成形体を有する正極10、および正極と負極との間に介在する固体電解質層30を有し、負極合剤の成形体は、固体電解質として、下記一般式(1)Li7−xPS6−xClyB...

    全固体二次電池

  14. 【課題】必要時に糊残りなく簡単に剥離でき、セメント系構造物の劣化の抑制が可能な粘着テープを提供する。【解決手段】基材11と、粘着層12と、機能層13とをこの順に備え、前記機能層13は、熱膨張性粒子と、タック性樹脂とを含み、前記熱膨張性粒子を60℃以上に加熱した時の膨張倍率が、前記熱膨張性粒子の23℃の体積に対して、2倍以上150倍以下であり、表面粗さRaが100μm以...

    粘着テープ及びその使用方法

  15. 【課題】印刷面の光沢に優れ、低粘度であり、硬化性にも優れたクリアインク組成物を提供すること。【解決手段】5〜15mPa・sの25℃における粘度を有し、クリアインク組成物100重量部に対して1〜15重量部の脂環式二官能モノマー、1〜10重量部の三官能以上の多官能モノマー、及び10〜20重量部の光重合開始剤を含有する、紫外線硬化型インクジェットクリアインク組成物。

  16. 【課題】LPWA通信基地局等の通信基地局のバックアップ電源システムおよび通信システムにおいて、構成を簡素化する。【解決手段】電池102と、電池情報通信手段(LPWA端末通信部206)と、を有するバックアップ電源システム100と、バックアップ電源システムから電源供給され、汎用情報の通信を行う情報通信手段(LPWA通信基地局220)を備える通信システム299であって、電池...

    バックアップ電源を用いた通信システム

  17. 【課題】 負荷特性および高温貯蔵特性に優れた全固体二次電池と、前記全固体二次電池を構成し得る正極とを提供する。【解決手段】 本発明の全固体二次電池用正極は、正極活物質、導電助剤および固体電解質を含有する正極合剤の成形体を有し、前記正極活物質として、特定元素を含みかつLi量が制限されたリチウムコバルト酸化物を含有し、前記正極活物質の表面に、前記正極活物質と前記固体電...

    全固体二次電池用正極および全固体二次電池

  18. 【課題】正極層の周側面及び負極層の周側面を覆う固体電解質層の厚みを薄くして電池容量を増大させ、且つ、内部短絡を抑制できる積層電極体、積層電極体を備えた全固体電池及び積層電極体の製造方法を提供する。【解決手段】積層電極体1は、正極層2、負極層3、固体電解質層4及び固体電解質層5を備える。固体電解質層4、5は比較的薄い。そのため電池容量が増大される。また、固体電解質層5は...

    積層電極体、積層電極体を備えた全固体電池及び積層電極体の製造方法

  19. 【課題・解決手段】安定な処理液を用いた簡易な方法で基材に無電解メッキ触媒を付与でき、無電解メッキの反応性及び選択性が高く、更に、治具上のメッキ膜析出も抑制できるメッキ部品の製造方法を提供する。メッキ部品の製造方法は、基材の表面の一部に、レーザー光を照射することと、前記レーザー光を照射した基材に、重量平均分子量1,000以上の窒素含有ポリマーを含み、表面張力が20mN/...

    メッキ部品の製造方法

  20. 【課題】サポート材除去時に生じ得る外観的欠陥の発生を抑え、着色された光造形物を高い精度で造形し得る光造形用組成物セットの提供。【解決手段】モデル材用組成物13とサポート材用組成物14とを含んでなるマテリアルジェット光造形法に使用される光造形用組成物セットであって、モデル材用組成物として、着色剤、ホモポリマーとしてのガラス転移温度が25℃以上120℃以下である少なくとも...

    光造形用組成物セット

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6