日立金属株式会社 に関する公開一覧

日立金属株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「日立金属株式会社」の詳細情報や、「日立金属株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「日立金属株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 技術 配線部品

    【課題】複数の電線を一体に連結する連結部をモールド成形により形成しながら、小型化を図ることが可能な配線部品及びその製造方法を提供する。【解決手段】前記複数の電線のうち2本の電線の間に介在し、前記電線との対向面が前記電線の外径に対応する曲率を有する曲面である介在部と、前記電線を収容し前記曲面と連なって形成されている凹部を有し、前記介在部よりも幅が広い板部と、を有し、前記...

    配線部品

  2. 【課題】導電材を構成する合金中の主成分である金属元素に添加される金属元素の濃度が低い状態で88%IACS以上の導電率かつ800MPa以上の引張強度を有する導電線、当該導電線を得るための鋳造導電線、及びケーブルを提供する。【解決手段】本発明の導電線は、Ag濃度が0.5mass%以上1.0mass%以下のCu−Ag合金からなる導電率88%IACS以上かつ引張強度800MP...

    導電線、鋳造導電線、及びケーブル

  3. 【課題】 回転電機に使用されるステータコイルに用いられる平角導線を切断する際、切断端面にバリやダレが生じにくい、平角導線の切断方法および平角導線を提供すること。【解決手段】 平角導線の長手方向の所定の位置で、前記平角導線の周囲に溝を形成する工程と、前記溝の両側を把持し、前記把持した位置の間隔を維持したまま、前記平角導線を前記溝に沿ってねじって切断する工程とを、有す...

    平角導線の切断方法および平角導線

  4. 技術 配電部材

    【課題】回転電機の軸長の増大を抑制しながらも、巻線を構成するコイル片の端部との溶接の際の熱による被覆層の溶解を抑制することが可能な配電部材を提供する。【解決手段】配電部材2は、リード線21〜26を有し、複数のコイルエンド520と端子台3の電極31〜33とを接続する。リード線21〜26のそれぞれは、導電体2M及び被覆層2Iを有し、コイルエンド520に溶接される接続部21...

    配電部材

  5. 【課題】複数のセンサからの各計測値に基づいて対象の異常度を高精度に算出すること。【解決手段】対象に関する複数の物理量をそれぞれ計測する複数のセンサからの各計測値と、各計測値を圧縮した後復元して出力する復元型ニューラルネットワークからの各出力値と、の間の各復元誤差から、対象の異常度がされる。対象の異常度を算出する前に、対象が正常であるときの各計測値を用いて、各復元誤差が...

    異常度算出方法、及び、異常度算出用コンピュータプログラム

  6. 【課題】基板の線膨張係数の違いにより金属バンプに印加される熱応力を低減し、金属バンプの亀裂や割れの発生を抑制できる回路基板およびインターポーザを提供する。【解決手段】回路基板1は、対向に配置されるとともに線膨張係数が異なる第1の基板11及び第2の基板12と、第1の基板11側に配置される複数の第1の電極パッド13と、第2の基板12側に配置されるとともに複数の第1の電極パ...

    回路基板およびインターポーザ

  7. 【課題】塑性加工性に優れたNi基超耐熱合金の製造方法を提供する。【解決手段】700℃におけるガンマプライム相の平衡析出量が35モル%以上の成分組成を有するNi基超耐熱合金を製造する方法において、押出温度1050〜1200℃、押出比4〜20、押出速度5〜80mm/sの条件で押出により結晶粒径が10μm以下の素材を製造する準備工程と、前記素材を700〜1000℃、ひずみ速...

    Ni基超耐熱合金の製造方法

  8. 【課題】電線を手動で供給する場合に、電線の切断作業を効率よく行うことが可能なワイヤハーネスの製造装置を提供する。【解決手段】複数のディスプレイ14に長さ方向の大きさが実寸大の布線画像143を表示させ、布線画像143に沿って電線11を布線しワイヤハーネスを製造するワイヤハーネスの製造装置10であって、電線11を手動で引き出し可能な電線供給装置12と、電線11の布線順序を...

    ワイヤハーネスの製造装置

  9. 【課題】強度、伸び、導電率および耐熱性を高い水準でバランスよく有するアルミニウム合金線材を提供する。【解決手段】アルミニウム合金からなる線材であって、アルミニウム合金は、Co:0.1〜1.0質量%、Zr:0.2〜1.0質量%、Fe:0.02〜0.15質量%、Si:0.02〜0.15質量%、Mg:0〜0.2質量%、Ti:0〜0.10質量%、B:0〜0.03質量%、Cu:...

    アルミニウム合金線材およびその製造方法

  10. 【課題・解決手段】所定の組成を有し、式(1)を満足するR−T−B系焼結磁石の製造方法であって、最大厚さが2mm以下である原料Coを使用して、前記R−T−B系焼結磁石の組成を満足する合金を作製する工程と、前記合金から合金粉末を作製する工程と、前記合金粉末を成形して成形体を得る成形工程と、前記成形体を焼結して焼結体を得る焼結工程と、前記焼結体に熱処理を施す熱処理工程と、を...

    R−T−B系焼結磁石の製造方法

  11. 【課題・解決手段】薄い板厚の金属薄帯を巻取りリングに巻き取る際、キズや変形を抑制し、且つ製造コストを安価に抑え、作業性・メンテナンス性も良好な、金属薄帯コイルおよびその製造方法を提供する。金属薄帯を巻取りリングに巻き取り、金属薄帯コイルを得る金属薄帯コイルの製造方法であって、ゴムテープからなる高摩擦抵抗材が、外周面の少なくとも一部に貼り付けられた巻取りリングに、板厚が...

    金属薄帯コイルの製造方法および金属薄帯コイル

  12. 【課題・解決手段】無次元性能指数ZTが高い熱電変換材料、熱電変換モジュールおよび熱電変換材料の製造方法を提供する。本発明に係る熱電変換材料(1)は、Yb、CoおよびSbを含んでなるスクッテルダイト型の結晶構造を有する多数の多結晶体粒(11)と、隣り合う前記多結晶体粒(11)の間に存在し、Ybに対するOの原子比が0.4を超え1.5未満の結晶(13)を有する粒間層(12)...

    熱電変換材料、熱電変換モジュールおよび熱電変換材料の製造方法

  13. 【課題】強度、伸び、導電率および耐熱性を高い水準でバランスよく有するアルミニウム合金線材を提供する。【解決手段】アルミニウム合金からなる線材であって、アルミニウム合金は、Co:0.1〜1.0質量%、Zr:0.2〜1.0質量%、Fe:0.02〜0.15質量%、Si:0.02〜0.15質量%、Mg:0〜0.2質量%、Ti:0〜0.10質量%、B:0〜0.03質量%、Cu:...

    アルミニウム合金線材およびその製造方法

  14. 技術 配電部材

    【課題】回転電機の軸長の増大を抑制しながらも、巻線を構成するコイル片の端部との溶接の際の熱による被覆層の溶解を抑制することが可能な配電部材を提供する。【解決手段】配電部材2は、リード線21〜26を有し、複数のコイルエンド520と端子台3の電極31〜33とを接続する。リード線21〜26のそれぞれは、導電体2M及び被覆層2Iを有し、コイルエンド520に溶接される接続部21...

    配電部材

  15. 【課題】電線の導体を構成している金属素線の断線を効果的に抑制することができる端子付き電線の製造方法及び端子付き電線を提供する。【解決手段】本発明の端子付き電線の製造方法は、絶縁被覆5を剥がして導体4の一部を露出させる工程と、それぞれ半円形の第1加圧面22を有する一対の振動子21を用いて導体4の露出部4aを加圧面22で挟み込み、その状態で一対の振動子21により導体4の露...

    端子付き電線の製造方法および端子付き電線

  16. 【課題】薬液を水に混合して混合水とするとともに、水と混合水の放出を短時間に切替え可能な、水と混合水の混合シャワー装置に用いられるシャワーヘッドを提供する。【解決手段】水と、水と薬液との混合水とを、水を流通可能な水流路F1と、薬液を流通可能な薬液流路F2とを備えた胴部2と、水流路が接続する水供給流路と、薬液流路が接続する薬液供給流路と、これらが合流して外部開口につながる...

    シャワーヘッド

  17. 【課題】張力を負荷させながらトロリ線を延線するための廻り止め用器具を装着することのできるトロリ線巻取ドラムを提供する。【解決手段】本発明の一態様において、トロリ線を巻き取る胴部10の両端に鍔板11a、11bが設けられ、胴部10と鍔板11a、11bを貫通する複数の第1のボルト12により胴部10と鍔板11a、11bが結合されたトロリ線巻取ドラム1であって、複数の第1のボル...

    トロリ線巻取ドラム

  18. 【課題】低いコアロスが安定的に得られる多層巻きの巻磁心の製造方法を提供する。【解決手段】巻磁心の製造方法は、ナノ結晶リボンが多層巻きされた、巻磁心の製造方法であって、ナノ結晶化が可能なアモルファスリボンが巻かれた、複数の単層アモルファスリボン保持スプールを準備する工程と、単層アモルファスリボン保持スプール毎にサンプルを採取する工程と、各サンプルにナノ結晶化のための熱処...

    巻磁心の製造方法

  19. 技術 ローラ

    【課題】長期間に亘って良好な分離性能を維持することができるローラを提供することを目的とする。【解決手段】棒状のシャフトと、前記シャフトの外周面上に、第1発泡ゴムから形成された内層と、前記内層の外周面上に、前記第1発泡ゴムよりも硬い第2発泡ゴムから形成された外層と、を備え、前記外層における前記第2発泡ゴムの平均気泡径が、150μm以上600μm以下である、ローラを提供する。

    ローラ

  20. 【課題】従来よりも、例えば特許文献1に開示される耐熱鋳鋼(耐熱軸受材料)よりも、高温下での耐摩耗性に優れるオーステナイト系ステンレス鋳鋼を提供する。【解決手段】6質量%以上30質量%以下のNiと、15質量%以上32質量%以下のCrと、複数元素Mとを含み、残部がFeおよび不可避的不純物からなるオーステナイト系ステンレス鋳鋼とし、複数元素Mは、0.6質量%以上1.5質量%...

    オーステナイト系ステンレス鋳鋼

  1. 1
  2. 2