静岡県 に関する公開一覧

静岡県」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「静岡県」の詳細情報や、「静岡県」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「静岡県」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】安定的に植物の生育状態を判定可能とする。【解決手段】可視光を検知する可視光センサ5と、近赤外光を検知する近赤外光センサ6とを備えて植物の生育状態を判定するための植物群落透過光センサユニット1は、透明なパイプ2と、パイプ2の両端を閉塞する一対の黒色のカバー板3,4と、を含み、パイプ2を鉛直方向に起立させた状態で上側のカバー板3の下面でパイプ2の内側中央部に、可視...

    植物群落透過光センサユニット及び植物の生育状態判定方法

  2. 【課題・解決手段】農薬を使用しない、果実の貯蔵病害の抑制方法を提供すること。収穫された果実を、その果梗部ともども、その貯蔵および/または輸送の前に、10ppm以上100ppm未満の濃度で過酢酸を含む殺菌剤に接触させる工程を含むことを特徴とする方法を提供する。本発明の方法により、その貯蔵病害を、国内の遠隔地または海外への供給に要する数日から数週間の貯蔵および/または輸送...

    過酢酸を用いた果実の貯蔵病害の抑制方法

  3. 【課題】湿潤紙力増強剤等の薬品を使用することなく必要な湿潤紙力を得ることができ、且つ、トイレにそのまま流す或いは古紙処理によるリサイクルを可能にするほぐれ性能をも得ることができる紙の製造方法の提供。【解決手段】パルプ3とセルロースナノファイバー17のみからなる紙。パルプにセルロースナノファイバーを含有させ、薬品を一切使用することなく製造するようにした紙。

    セルロースナノファイバーを含んだ紙とセルロースナノファイバーを含んだ紙の製造方法

    • 公開日:2020/08/31
    • 出願人: 静岡県 、...
    • 発明者: 齊藤将人 、...
    • 公開番号:2020-133058号
  4. 【課題】海底に対してより自然な形態で海藻を移植できる技術を提供する。【解決手段】大型藻類50の移植を助力する移植補助材100は、複数の繊材1が互いに局所的に接合した立体網状繊材集合体10を有して成り、立体網状繊材集合体10は大型藻類50が海底に直接的に固着可能な間隙空間15を有している。

    移植補助材、移植補助キットおよび大型藻類の移植方法

  5. 【課題】燻煙加工食品にPAHが付着するのを制限する。【解決手段】温燻乃至熱燻による燻煙工程で食材が加工されてなる燻煙加工食品を対象とし、30℃以上の温熱水乃至水蒸気への晒しによる溶解乃至溶出と、冷却及び/または乾燥による皮膜化が可逆的に実現される、食用可能な皮膜原料を使用し、皮膜原料を溶解乃至溶出して前記食材の表面を被覆させ、膜化により一時的に皮膜として定着させた後に...

    燻煙加工食品の製造方法

    • 公開日:2020/07/27
    • 出願人: 静岡県
    • 発明者: 鈴木進二 、...
    • 公開番号:2020-110071号
  6. 【課題】CNF分散液に薬品等を含有させることなく濃縮、乾燥させて当初のCNF分散液と同等程度の粘度特性を有するCNF再分散液を生成する。【解決手段】本発明のセルロースナノファイバー濃縮、乾燥品の製造方法は、セルロースナノファイバーの使用に適した所定濃度のセルロースナノファイバー分散液A1を原料として使用し、減圧可能な乾燥室本体5内にセットまたは搬入されたセルロースナノ...

    セルロースナノファイバー濃縮、乾燥品の製造方法とセルロースナノファイバー再分散液の製造方法