北日本電線株式会社 に関する公開一覧

北日本電線株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「北日本電線株式会社」の詳細情報や、「北日本電線株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「北日本電線株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】 自動車内などの狭い空間や起伏面を対象とした場合の使い勝手が良く、かつ保守管理性に優れた吸水具である珪藻土吸水ローラを提供する。【解決手段】 珪藻土吸水ローラ(1)は、ユーザが把持する把持部(2)と、吸水性を有する珪藻土を円筒状に形成したローラ部(3)と、前記ローラ部を回転可能に保持するローラ保持部(4)とを備える。

    珪藻土吸水ローラ

  2. 【課題】 アーク溶断特性を高めて落雷等に起因する短絡や地絡の発生に対して溶断しにくくしたアーク溶断特性を向上させた配電線を提供する。【解決手段】 本発明に係るアーク溶断特性を向上させた配電線1は、中心に1本のカーボンファイバ心2又は複数本のカーボンファイバ心線2a,2aによって形成されるカーボンファイバ心2が配設され、カーボンファイバ心2の周囲を取り囲むようにして...

    アーク溶断特性を向上させた配電線

  3. 【課題】従来の着雪抑制対策で用いられている物よりもより着雪抑制対象が高く、かつ着雪抑制効果の耐久性、特に耐候性にも優れた新たな着雪抑制手段を提供する。【解決手段】階層状のエッチングピット及びこのエッチングピット表面に存在するナノポアを有する酸化アルミニウム膜からなる階層構造の表面を有するアルミニウム部材において、前記アルミニウム部材表面の酸化アルミニウム膜はフッ素含有...

    アルミニウム複合材

  4. 【課題】 皮剥ぎ性が良好であり、従来品同等の応力腐食断線対策効果を有し、且つ、アーク溶断特性の向上も期待できる架空配電線を提供する。【解決手段】 架空配電線1は、中心導体2の周囲に複数の導体3,3を配置すると共に、複数の導体3,3の周囲を絶縁体5で被覆して形成され、複数の導体3,3は、それぞれの断面が略台形状であり、隣り合う導体3,3との接触面積及び絶縁体5との接...

    架空配電線