株式会社サムソン に関する公開一覧

株式会社サムソン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社サムソン」の詳細情報や、「株式会社サムソン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社サムソン」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】火炎検出装置の適正性確認を適切に行うことのできる火炎検出装置を持ったボイラを提供する。【解決手段】燃焼装置2により火炎を燃焼させることによって蒸気を発生する蒸気ボイラ1であって、前記燃焼装置2による火炎を検出して火炎有無の判定を行う火炎検出装置4を持ったボイラにおいて、ボイラから排出される燃焼排ガスの温度を検出する排ガス温度検出装置7と、ボイラから発生する蒸気...

    火炎検出装置を持ったボイラ

  2. 【課題】給水経路での腐食も抑制することのできる薬注装置を持ったボイラを提供する。【解決手段】ボイラに接続している給水配管の途中に設置した給水ポンプを作動することでボイラへの給水を行い、ボイラ用薬品を注入する薬注ポンプなどの薬注装置を給水ポンプより下流側の給水配管へ接続し、給水に対して所定割合で薬品の注入を行うようにしている薬注装置を持ったボイラにおいて、運転を行わせる...

    給水への薬注装置を持ったボイラ

  3. 【課題】大気圧の変動に影響されず適切な運転制御を行うことのできる真空冷却装置を提供する。【解決手段】被冷却物を収容する処理槽と、処理槽内の気体を吸引する真空発生装置を持ち、処理槽内を真空化することで処理槽内に収容している被冷却物の冷却を行う真空冷却装置であって、処理槽内の圧力を検出する圧力検出装置を設けておき、被冷却物の冷却を行う冷却工程時には、前記圧力検出装置での検...

    真空冷却装置

  4. 【課題】給水予熱装置によってボイラ給水を予熱するようにしているボイラにおいて、間欠給水を行うものであっても給水予熱装置での腐食を抑制することのできる給水予熱装置を持ったボイラを提供する。【解決手段】給水を予熱する給水予熱装置4を持ったボイラ1であって、ボイラに接続している給水配管5の途中に設置した給水ポンプ7を作動することでボイラ1への給水を行い、ボイラ用薬品を注入す...

    給水予熱装置を持ったボイラ

  5. 【課題】保護フィルムを貼付したタッチパネルにおいて、保護フィルムに傷や汚れが付くことで視認性が悪くなった場合にも視認性を容易に回復することのできる保護フィルムを貼付したタッチパネルを提供する。【解決手段】タッチパネルを用いて操作を行う装置において、タッチパネル操作部にタッチパネル用の保護フィルムを貼付したタッチパネルである。タッチパネル用保護フィルムは、基材フィルム4...

    保護フィルムを貼付したタッチパネルとその使用方法

  6. 【課題】撹拌容器内中心部を含めた食材全体を十分に撹拌することができる斜軸撹拌釜を提供する。【解決手段】食材を収容する撹拌容器1、撹拌容器内に設置した回転軸4、撹拌容器の外部に設置し前記回転軸と連結して回転軸を回転させる駆動装置7、撹拌容器1の内側壁面に摺動させるために撹拌容器壁面近くに設置する撹拌羽根6を持ち、撹拌羽根6は回転軸4から放射状に伸びるアーム5によって接続...

    斜軸撹拌釜

  7. 【課題】フィン管支え板12とフィン管押さえ板13で挟み込んだフィン管3を所定段数重ねて上下から締め付けることによって溶接ワークを固定するようにしている給水予熱装置の熱交換器の製造において、フィン管3の径にばらつきがあっても、ずれがなく確実に固定することのできる熱交換器の溶接治具を提供する。【解決手段】 フィン管3を支えるための溝を長手方向に一定間隔で設けた2本のフィン...

    熱交換器の溶接治具

  8. 【課題】リレーの溶着をチェックするセルフチェック時に、リレーの異常を誤って判定することを防止することのできるリレーのセルフチェックを行う制御装置を提供する。【解決手段】負荷装置への電力供給を制御する複数個のリレーを持った制御回路に対し、負荷装置が作動しない条件下でリレーを動作させることで様々な回路状態となるようにし、制御回路内に流れる電流を制御回路内の複数箇所で検出し...

    リレーのセルフチェックを行う制御装置