本田技研工業株式会社 に関する公開一覧

本田技研工業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「本田技研工業株式会社」の詳細情報や、「本田技研工業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「本田技研工業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】緊急車両が周辺に存在する場合の自車両の適切な走行制御を提供する。【解決手段】走行車線の白線位置に基づいて走行制御を行う第1状態と、他車両の走行位置に基づき走行制御を行う第2状態にて走行可能な車両の制御システムであって、前記車両の周辺情報を取得する取得手段と、前記取得手段にて取得した周辺情報に基づき、緊急車両が接近していることを判定する判定手段と、前記判定手段に...

    車両の制御システム、車両の制御方法、およびプログラム

  2. 【課題】より周辺状況に応じた車両の制御を実現することができる車両制御装置、車両制御方法、及びプログラムを提供すること。【解決手段】車両制御装置は、車両の周辺状況を認識する認識部と、前記認識部の認識結果に基づいて前記車両の速度および操舵を制御する運転制御部と、を備え、前記運転制御部は、前記認識部により認識された前走車両に追従する追従走行を行っている場合において、前記前走...

    車両制御装置、車両制御方法、およびプログラム

  3. 技術 車両

    【課題】車両衝突時における外力の入力及び変位からジョイントを保護することができる車両を提供する。【解決手段】車両1は、フロアパネルの下方に配置されるバッテリ60及びモータMOTと、車両1の前後方向において一方側に延びて、バッテリ60側に接続される第1ケーブル821と、前後方向において他方側に延びて、モータMOT側に接続される第2ケーブル822と、第1ケーブル821が接...

    車両

  4. 【課題】車両の自動車線変更が不適切な場面において、制御を適切に抑制することができる車両制御装置、車両制御方法、およびプログラムを提供すること。【解決手段】車両の速度および操舵を制御し、自動車線変更を行う運転制御部を備え、前記運転制御部は、外界認識結果と地図情報のいずれか一方の情報に基づき、前記車両が、特定の道路構造物の始点を基準として道路長手方向に第1距離の長さをもつ...

    車両制御装置、車両制御方法、およびプログラム

  5. 【課題】合流箇所の特徴に応じた台数の他車両が自車線に合流するように、自車両を制御することができる車両制御システム、車両制御方法及びプログラムを提供する。【解決手段】車両制御システムにおいて、自動運転制御装置100は、自車両の周辺環境を認識する認識部と、認識部の認識結果に基づいて自車両の速度又は操舵を制御する運転制御部としての行動計画生成部及び第2制御部と、認識部の認識...

    車両制御システム、車両制御方法、及びプログラム

  6. 【課題】目的地において、駐車場の確保をより円滑に行うことができる駐車場設定装置、駐車場設定方法、およびプログラムを提供すること。【解決手段】車両の目的地として設定された施設に付随する第1駐車場の有無および状態を示す情報を取得する取得部と、取得部により取得された情報が、第1駐車場が存在しない、または満車状態であることを示す場合、地図情報を参照し、施設に付随しない第2駐車...

    駐車場設定装置、駐車場設定方法、およびプログラム

  7. 【課題】トランスファにおける歯打ち音の発生をより良好に抑制し得る車両制御装置、車両及び車両制御方法を提供する。【解決手段】車両制御装置122は、駆動源30からの駆動力を第1駆動輪36l、36rと第2駆動輪48l、48rとに伝達する駆動力伝達経路11に備えられ、複数のギア82、84を有し、駆動力を伝達する回転軸の方向を変換するトランスファ38と、トランスファを介して伝達...

    車両制御装置、車両及び車両制御方法

  8. 【課題】シール用ビード部の所望のシール性を確保することができる燃料電池スタックを提供する。【解決手段】燃料電池スタック10の積層体14には、発電セル12の積層方向の締付荷重が付与される。第1金属セパレータ30には、シール用ビード部51の外方側に第1波状凸部70が一体に設けられ、第2金属セパレータ32には、シール用ビード部61の外方側に第2波状凸部80が一体に設けられて...

    燃料電池スタック

  9. 【課題】本発明は、従来と比べて横ビームにおける剛性を、より確実に高めることができる後部ドア構造を提供する。【解決手段】本発明の後部ドア構造は、インナパネル1aと、前記インナパネル1aの車外側に配置されるアウタパネルと、前記アウタパネルに取り付けられる窓部材7と、前記窓部材7を払拭するリアワイパ5と、を有する後部ドア1を備え、前記インナパネル1aは、前記窓部材7の下縁に...

    後部ドア構造

  10. 【課題】ビードシールのシール面の変形を防ぐことにより、シール機能が低下しにくいビードシールを備えた燃料電池用金属セパレータ、接合セパレータ及び発電セルを提供する。【解決手段】電解質膜・電極構造体12と積層されて発電セル10を構成する燃料電池用金属セパレータ14の、ビードシール45、47は、積層方向に圧縮されていない初期状態において、ベースプレート部15aに対して相対的...

    燃料電池用金属セパレータ、接合セパレータ及び発電セル

  11. 【課題】車両のドア窓開口部を形成するドアサッシュの凹部に取り付けられるドアランチャンネルの基部上面を伝って水が車室内に流れることを防止すること。【解決手段】車両10のドア窓開口部11を形成するドアサッシュ14の凹部14dに取り付けられると共に、昇降によりドア窓開口を開閉する窓ガラス13を収容するドアランチャンネル20の止水構造を次のように構成する。ドアランチャンネル2...

    ドアランチャンネルの止水構造及びドアランチャンネル

  12. 【課題】コスト及び重量を低減しつつルーフアンテナの取付剛性を確保することが可能な車両ルーフ構造を提供する。【解決手段】車両ルーフ構造1Aは、ルーフパネル10と、ルーフパネル10の下側に設けられるルーフアーチ30と、ルーフパネル10の上側に設けられるルーフアンテナ20Aと、を備え、ルーフアーチ30は、車幅方向に延びて前記ルーフパネル10に接合されるフランジ部34と、フラ...

    車両ルーフ構造

  13. 【課題】上方タンク内のエアが効率的に抜け、パワーユニットの他部品を避けられ、レイアウト性が向上する鞍乗型車両のラジエータ。【解決手段】鞍乗型車両1に搭載されるパワーユニット3に設けられ、矩形状のラジエータ本体部60の上縁辺60bに上方タンク61を備え、上方タンクには給水口62が取り付けられ、ラジエータ本体部は、パワーユニットの車両搭載状態において、上方タンクが接続する...

    鞍乗型車両のラジエータ

  14. 【課題】灯体の側面が覆われている構造においても、灯体の取り外しの作業性を向上することが可能な灯体取付構造を提供する。【解決手段】灯体取付構造1において、灯体30は、車体後面と対向するとともに当該車体後面との間に隙間を空けて配置されており、取付部35を介して車体後面に取り付けられる取付壁部31と、取付壁部31の上部から車体後面まで延設される上壁部34と、車両後方に露出す...

    灯体取付構造

  15. 【課題】 駐車中の車両を管理する車両管理システムであって、災害が生じたときに車両を適切に避難させる。【解決手段】 車両管理システム1であって、端末4と、車両Sの自動走行を制御する車両制御ユニット3とを有し、車両制御ユニットはネットワークを介して災害に関する緊急警報を取得したときに、端末に車両の避難の許可の受付の実行を指示する受付開始信号を送信するとともに、車両の現...

    車両管理システム

  16. 【課題】衝撃荷重の入力時には入力荷重を充分に吸収することができ、通常使用時には乗員の足裏を安定して支持することができる車両のフットレスト支持部構造を提供する。【解決手段】フットレスト支持部構造は、乗員の足乗せが可能なフットレスト本体10と、車室フロアのパネル部材14と、衝撃吸収部材15と、を備えている。パネル部材14は、略水平部14aから前部上方に向かって傾斜する傾斜...

    車両のフットレスト支持部構造

  17. 【課題】操作感を向上させる。【解決手段】節度感発生体50の節度面60は、回動中心Oを中心として回動するスイッチ作動体12の先端部13と当接し、スイッチ作動体12の回動操作に対する反力を発生させることで節度感を付与する。スイッチ作動体12が第1角度(位置P0)から第2角度へ回動する行程において、節度面50における、反力がピークから減少し始めるタイミングに対応する位置P4...

    レバースイッチ

  18. 【課題】側突時に燃料タンクの損傷を防止するために下方に退去する車載部品の動きを阻害しないアンダーカバーを提供する。【解決手段】車両の底部に取り付けられるアンダーカバー1であって、カバー本体10の車体への取付点のうち、衝突荷重の入力方向D1に交差する車体フレーム(サイドシル8)への入力側取付点P1に対し、入力方向の先端側となる内側に離れるカバー本体10の部位は低位に設定...

    アンダーカバー

  19. 【課題】自車両の周辺環境に基づいて、より適切な車両制御を行うことができる車両制御装置、車両制御方法、およびプログラムを提供すること。【解決手段】実施形態の車両制御装置は、車両の周辺環境を認識する認識部と、前記認識部の認識結果に基づいて、前記車両の操舵または速度のうち、一方または双方を制御して前記車両の運転制御を行う運転制御部と、を備え、前記認識部は、前記周辺環境に含ま...

    車両制御装置、車両制御方法、およびプログラム

  20. 【課題】ステータユニットの回転電機ケースへの組付形態が異なる回転電機を組立てることができる回転電機組立装置及び回転電機組立方法を提供する。【解決手段】回転電機組立装置100は、ステータユニット20を第1回転電機ケース31、第2回転電機ケース32、第3回転電機ケース33に組付けるステータユニット組付ライン120を備える。ステータユニット組付ライン120は、複数の組付形態...

    回転電機組立装置及び回転電機組立方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 11