株式会社牧野フライス製作所 に関する公開一覧

株式会社牧野フライス製作所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社牧野フライス製作所」の詳細情報や、「株式会社牧野フライス製作所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社牧野フライス製作所」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】交差する複数の穴をドリルで加工するNCプログラムをNC工作機械に付属する機械制御装置の演算ユニットに計算負荷を殆どかけずに簡単かつ迅速に生成する。【解決手段】ドリルの形状を複数の直線の集合体でモデル化し、ワークに従前に形成されている穴と直線との交点を演算し、演算結果に基づいて、ドリルの先端が従前に形成されている穴内に侵入する前に、該ドリルの送り速度を減速する減...

    NCプログラムの作成方法および工作機械の減速制御装置

  2. 【課題】細穴放電加工機において、放電加工中に細穴電極の長さが変化しても、加工速度や加工される穴径が変化せず、安定的に細穴加工できるようにすること。【解決手段】主軸114に装着された細穴電極28と、テーブル118に取り付けられたワーク130とを相対的に移動してワークを放電加工する細穴放電加工機100が、主軸の下方のガイドアーム142に取り付けられ、細穴電極の下部を細穴電...

    細穴放電加工機

  3. 【課題】切れ刃の位置ずれを引き起こすことなくカートリッジを本体に固定することのできるフライスカッターを提供する。【解決手段】チップが固定されたカートリッジと、カートリッジが挿入されるポケットの形成された本体と、カートリッジを固定する固定具とを具備するフライスカッターであり、本体は、ポケットの半径方向内側に隣接する固定具挿入穴、及びポケットと固定具挿入穴との間の仕切壁を...

    フライスカッター

  4. 【課題・解決手段】主軸(16)に工具(T)またはワークを保持して、工具とワークとを相対移動させて加工を行う工作機械の主軸装置(10)が、支承面(12b)を有する支持部材(12)と、支承面で支持部材に離反可能に接し、主軸を回転可能に保持するハウジング(14)と、ハウジングを支持部材に押圧する第1の付勢装置(28)と、第1の付勢装置の押圧力を調整する押圧力調整部(100)...

    工作機械の主軸装置

  5. 【課題・解決手段】被加工物を加工するための工具経路を生成する方法は、被加工物に対して、第1の基準平面(RS1)を設定する工程と、被加工物に対して、第1の基準平面(RS1)に非平行な第2の基準平面(RS2)を設定する工程と、第1の基準平面(RS1)及び第2の基準平面(RS2)に基づいて、第1の基準平面(RS1)と第2の基準平面(RS2)との間に、互いに非平行な複数の第3...

    工具経路生成方法

  6. 【課題・解決手段】カッタボディ(100)の外周部に形成した複数のカートリッジポケット(102)に、スローアウェイチップ(20)を取り付けたカートリッジ(10)を固定して構成される正面フライスにおいて、スローアウェイチップの主切れ刃(24)がカートリッジの先端面から軸方向に突出し、主切れ刃と鋭角を挟んで形成された副切れ刃(26)の辺が、カートリッジに形成されたチップポケ...

    正面フライス

  7. 【課題】リターンフランジを有したリブのようなアンダーカット部を高効率かつ高精度に加工可能なフライス工具およびワークの加工方法を提供すること。【解決手段】フライス工具10がシャンク部12と、該シャンク部の先端側に設けられ、切れ刃を有するヘッド14とで構成され、ヘッド14は、シャンク部12に接する基端部から先端方向に直径が次第に拡大する拡径部14aと、最大直径部14cから...

    フライス工具およびワークの加工方法

  8. 【課題】製作が容易で、かつ高剛性、高精度で安全性の高いT形工具を提供すること。【解決手段】切れ刃36、38を有するヘッド30と、円柱状のシャンク20とを締結したT形工具10において、シャンクは超硬合金より成り、先端部に工具本体に係合する係合部が形成され、工具本体は鋼材より成り、シャンクの係合部と係合する被係合部が形成され、係合部と被係合部とを抜け止め及び回り止を施して...

    T形工具およびT形工具の製作方法

  9. 技術 回転工具

    【課題】切れ刃の姿勢を変化させることなく、切れ刃の半径方向の位置の調整を容易に実施できる回転工具を提供する。【解決手段】切れ刃31を外周側に有する回転工具100であって、切れ刃31の形成されたチップ32が固定されたカートリッジ33と、カートリッジ33を保持するポケット15を有する本体10と、回転軸線Raに関する切れ刃31の半径方向の位置を調整する楔40と、本体10に締...

    回転工具

  10. 【課題】複雑な制御無しにレーザビームによるレーザ加工機自体の損傷を防止することができるレーザ加工機を提供すること。【解決手段】レーザ加工機100は、ワークWに対してレーザビームLを照射するレーザヘッド10と、レーザビームLの経路R上においてワークWの下流に空間Sが設けられるようにワークWを把持するワーク把持装置52を有するワークテーブル50と、空間Sに向けてビームブロ...

    レーザ加工機

  11. 【課題・解決手段】フライス工具(10)がシャンク部(12)と、該シャンク部の先端側に設けられ、切刃を有するヘッド(14)とで構成され、ヘッド(14)は、シャンク部(12)に接する基端部から先端方向に直径が次第に拡大する拡径部(14a)と、最大直径部(14c)から先端方向に直径が次第に縮小する縮径部(14b)とを含み、拡径部(14a)および縮径部(14b)の各々に少なく...

    フライス工具及びワークの加工方法

  12. 【課題・解決手段】切れ刃(36、38)を有するヘッド(30)と、円柱状のシャンク(20)とを締結したT形工具(10)において、シャンク(20)は超硬合金より成り、先端方向に直径が細くなるテーパ雄ねじ(24)が先端部に形成され、ヘッド(30)は鋼材より成り、テーパ雄ねじ(24)に係合するテーパ雌ねじ(50)が形成されている。

    T形工具およびT形工具の製作方法

  13. 技術 工作機械

    【課題・解決手段】工具の姿勢を制御する2つの回転送り軸と、工具に対してワークの位置を相対的に移動する3つの直線送り軸とを有した工作機械が、先端に工具を装着する主軸と、主軸を主軸回転軸線周りに回転可能に支持する主軸頭と、主軸頭を主軸回転軸線に対して垂直に延びる第1の軸線周りに回転可能に支持する主軸頭支持部と、主軸頭支持部に設けられ、主軸頭を第1の軸線周りに回転送りする第...

    工作機械

  14. 【課題】タップ加工を、従来と同等の精度を維持しつつ短時間で行うことのできるタップ工具を提供する。【解決手段】回転軸線を有し、ワークに設けられた下穴の中心軸線と回転軸線を一致させた状態で下穴をねじ穴に加工するタップ工具であって、ねじ穴のねじ溝を加工する刃部を有するねじ部と、刃部の回転方向後方に位置するパッド部であって、ねじ溝の加工中に、刃部によって加工されたねじ溝に係合...

    タップ工具及びタップ加工方法

  15. 【課題】被研磨面に形状変化を生じさせることのない、機械装着が可能なベルト研磨工具を提供する。【解決手段】本体部と、本体部に結合されたシャンク部と、動力発生部と、無端の研磨ベルトと、研磨ベルトを回転可能に支持するとともに、動力発生部より受けた回転動力を研磨ベルトに伝達する駆動ローラと、研磨ベルトを回転可能に支持する第1の従動ローラと、研磨ベルトを回転可能に支持するととも...

    ベルト研磨工具

  16. 【課題】ユーザーの意図に沿った工具を選定すること。【解決手段】工具選定方法は、複数の既知の加工物の各々について、複数の加工面の形状に基づく特徴量を算出するステップであって、複数の既知の加工物の各々には、複数の工具を含む工具リストの中から、複数の加工面を加工するのに適するとして予め選定された1つの主要工具が割り当てられている、ステップと、複数の既知のワークについて、特徴...

    工具選定方法及び装置、並びに、工具経路生成方法

  17. 【課題】静剛性が高く、且つ、移動体が移動を開始又は停止するときの反力によるベース部材の振動変位を低減することができる工作機械の送り装置を提供すること。【解決手段】送り装置FS2は、ベース部材2と移動体3との間に配置され、ベース部材2に対する移動体3の移動を案内する直動転がりガイドL2と、ベース部材2に対して移動体3を駆動するボールねじ機構BS2と、を備える。ボールねじ...

    工作機械の送り装置

  18. 【課題】振動抑制効果の一層高い工具ホルダを提供する。【解決手段】工作機械の主軸に装着される工具を把持する工具ホルダ10が、工作機械の主軸のクランプ機構で該主軸に把持される工具ホルダ把持部と、工具ホルダの中心軸線Oに沿って工具ホルダ把持部より先端側に工具ホルダ把持部と一体で形成されたボス部18と、工具ホルダの中心軸線に沿ってボス部に形成された工具装着穴20と、工具装着穴...

    工具ホルダ

  19. 【課題・解決手段】工具ホルダ(73)を収納する穴部、及び自走ロボット(51)のハンドと係合する係合部(67)が形成されたフランジ(65)を有する工具ホルダアダプタ(63)を備え、複数の工具ホルダアダプタ(63)を格納する工具貯蔵庫(61)から、工作機械(11)に工具ホルダ(63)を搬送する際に、自走ロボット(51)が工具ホルダアダプタ(63)を把持して工具を搬送する工...

    工作機械システム

  20. 技術 工作機械

    【課題・解決手段】工作機械(100)は、移動体(30)のストローク端(E2)で、移動体(30)の移動方向(Z)に対して垂直な方向(X)に移動体(30)を跨ぐように、基台(10)上に設けられたブリッジ(41)と、ブリッジ(41)の上方に設けられたパレット交換アーム(42)であって、移動体(30)に支持されたパレット(P)及びパレットローディングステーション(50)上のパ...

    工作機械

  1. 1
  2. 2