三菱樹脂インフラテック株式会社 に関する公開一覧

三菱樹脂インフラテック株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「三菱樹脂インフラテック株式会社」の詳細情報や、「三菱樹脂インフラテック株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「三菱樹脂インフラテック株式会社」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~10件を表示(10件中) 1/1ページ目

  1. 技術 外装材

    【課題】軽量であり、内部容器と外装材とが別体であり、耐荷重が500N超である、外装材を提供する。【解決手段】内部容器を収容可能な外装材であって、前記外装材は、プラスチック材料により形成されており、内部容器の全長と略等しい長さの外筒部と、該外筒部から内部容器の首部に向けて収束するように伸びた面状部とを有し、耐荷重500N超であることを特徴とする外装材。

    外装材

  2. 【課題】水の透過を抑制でき、かつ、硬化済みのコンクリートブロックを使用して、効率よく製造できるブロックマットを提供する。【解決手段】可撓性を有するシートに複数のコンクリートブロックが固定されたブロックマットであって、前記シートが、前記コンクリートブロック側の基材シートと前記コンクリートブロックとは反対側の遮水シートとを備え、前記基材シートが多孔性シートであり、前記コン...

    ブロックマット、ブロックマットの製造方法、および、護岸構造

  3. 【課題】アース線接続部の導電性樹脂層の耐久性に優れたフレキシブルコンテナ及びその製造方法を提供する。【解決手段】外周部4aからアース線接続部7が延出している。外周部4aと周壁部2との間に導電性シート8が介在している。周壁部2の導電性ターポリンと下蓋部4の導電性ターポリンの外周部4aとを高周波溶着するに際し、外周部4aの上部と周壁部2との間に導電性シート8の下部を挟んで...

    フレキシブルコンテナ及びその製造方法

  4. 【課題】アース線接続部の導電性樹脂層の耐久性に優れたフレキシブルコンテナ及びその製造方法を提供する。【解決手段】周壁部2の導電性ターポリンと下蓋部4の導電性ターポリンの外周部4aとを高周波溶着するに際し、外周部4aの上部と周壁部2との間にアース線接続部7の下部を挟んで該周壁部2、アース線接続部7及び外周部4aを高周波溶着する。外周部4aからは延出部8が突設されている。...

    フレキシブルコンテナ及びその製造方法

  5. 【課題】蓄熱材の漏出が防止されると共に、耐久性に優れ、また意匠性を良好なものとすることも可能な蓄熱部材およびその製造方法と、その製造に好適な硬化性蓄熱組成物を提供する。【解決手段】ポリオール(a)、イソシアネート基を有する化合物(b)および蓄熱材(c)を含む硬化性蓄熱組成物が、多孔質基材に含浸、硬化されてなる蓄熱部材。ポリオール(a)、イソシアネート基を有する化合物(...

  6. 【課題】第1基板列と、第2基板列とに対し、個別に温水配管を引き回して各基板の溝に温水配管を配置した後、第1基板列と第2基板列とを並列させて最終組み立てを行う。【解決手段】基板A,B,Cを突き合わせ、温水配管3,4を各基板の溝2に配置し、温水配管3,4の両端を基板Aの溝2から延出させておく。基板D,E,Fを突き合わせ、温水配管8,9を各基板の溝2に配置し、温水配管8の両...

    ヘッダ及び温水マット

  7. 【課題】リメインズの冷却に種々の有利な点を有したリメインズ用蓄熱部材を提供する。【解決手段】蓄熱部材1は、融点約4℃の蓄熱材5をフィルム2,3で被包したものであり、横断部1eに沿って折り返して折り畳みできるようにしたものである。蓄熱材5は、好ましくは、パラフィン化合物(A)とスチレン系エラストマー(B)からなる蓄熱材組成物よりなり、前記スチレン系エラストマー(B)のス...

    リメインズ用蓄熱部材

  8. 【課題】二重構造の配管の端部に取り付けるシーリングキャップを、さや管の端部にできる隙間から水や異物が進入するのを確実に阻止し、配管をメンテナンスする際には容易に取り外しができるようにする。【解決手段】シーリングキャップとして熱収縮チューブを用いてさや管の端部外周面と当該端部から突出した内管の外周面を覆う。さや管と内管の外周面を覆う軸方向に沿う全体の被覆長さは10mmか...

    配管端部のシーリングキャップ

  9. 【課題】可撓性、二次加工性に優れ、かつ、蓄熱性や長期安定性に優れ、さらには生産性にも優れる蓄熱性樹脂組成物を提供する。【解決手段】塩化ビニル−酢酸ビニル共重合体(A)100質量部に対して、可塑剤(B)を1〜150質量部、蓄熱カプセル(C)を50〜300質量部含む蓄熱性樹脂組成物であって、塩化ビニル−酢酸ビニル共重合体(A)に含まれる酢酸ビニル成分の割合が1〜20質量%...

  10. 【課題】根太状部材を備えていない床暖房マットにおいて、薄いフローリングを敷設した場合でも足裏の踏み感が良好である床暖房マットと、この床暖房マットを用いた暖房床とを提供する。【解決手段】床暖房マット1は、上面に溝2を有した複数枚の基板11〜18と、溝2に配設された温水パイプ3とを有する。温水パイプ3の配列ピッチは30〜60mmである。床暖房マット1上に薄い防音床30が敷...

    床暖房マット及び暖房床