株式会社アクア冷熱研究所 に関する公開一覧

株式会社アクア冷熱研究所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社アクア冷熱研究所」の詳細情報や、「株式会社アクア冷熱研究所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社アクア冷熱研究所」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題】外気温の影響を受けずに熱交換効率を促進できて電力消費量の低減が図れる熱交換装置を提供すること。【解決手段】室外機20に保温槽23を設け、保温槽23に補助熱交換媒体24を封入すると共に、配管30の一部を保温槽23に貫挿させて補助熱交換媒体24に接触させる。保温槽23に補助熱交換媒体24を加温する手段25と冷却する手段26とを具備させた。

    熱交換装置

  2. 【課題】ヒートポンプの高効率性を用いて効率よく熱を発生させ、建物躯体に熱を蓄える躯体蓄熱式輻射冷暖房・換気・給湯装置を提供すること。【解決手段】断熱材で断熱された建物の床コンクリートに設置された第1の熱交換機と、この第1の熱交換機に接続されたヒートポンプユニットとを備え、ヒートポンプユニットで生成された冷水または温水を送給し、これにより建物の床コンクリートを冷暖房に適...

    躯体蓄熱式輻射冷暖房・換気・給湯装置

    • 公開日:1998/09/25
    • 出願人: 西郷徹也 、...
    • 発明者: 西郷徹也 、...
    • 公開番号:1998-253097号
  3. 【目的】この発明は、冷暖房機器のエネルギー消費効率を高いレベルで維持させるためのものである。【構成】断熱されたタンクの中に不凍液を入れ、不凍液を冷やすための冷却器と熱するための加熱ヒーターを設置し、更に、冷却・加熱された不凍液と室内器との熱交換をするための熱交換器により構成される。

    冷暖房蓄冷熱式エネルギー消費効率促進維持装置