三井金属アクト株式会社 に関する公開一覧

三井金属アクト株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「三井金属アクト株式会社」の詳細情報や、「三井金属アクト株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「三井金属アクト株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】自動車用ドアラッチ装置において、衝突時、慣性レバーに作用する慣性方向が反転した場合であっても、ドアの閉状態を確実に維持する。【解決手段】設定値を超える慣性力が作用した場合、トーションスプリング26の付勢力に抗して、初期位置からブロック位置に回動可能な慣性レバー13を備える。慣性レバー13は、初期位置からブロック位置に移動した場合、オープンリンク14に当接するこ...

    自動車用ドアラッチ装置

  2. 【課題】ボーデンケーブルにおいて、操作部材と被操作部材との相対位置関係の変化を吸収した状態で、操作部材の被操作部材とを互いに連結できるようにする。【解決手段】筒状のアウタケーブル51と、アウタケーブル51内に長手方向へ移動可能に挿通されるインナケーブル52と、アウタケーブル51の一端部から突出するインナケーブル52の一端部に固着され、ベルクランク5に対して長手方向に位...

    ボーデンケーブル及びこれを使用した回転部材の連結装置並びに自動車用ドアロックの連結装置

  3. 【課題】簡易な構造で水や異物の侵入を防ぐことのできるドアロックノブ装置を提供する。【解決手段】ドアロックノブ装置10は、インナーケーブル14aが挿通される中空孔を有し、アウターケーブル14bが固定されるとともにトリム固定部材12に固定されるケーブルロック部材18と、インナーケーブル14aの先端が固定される円柱部、該円柱部から径方向に突出するフランジ20b、およびフラン...

    ドアロックノブ装置

  4. 【課題】ラチェット部材15のリリース操作力を低減させる。【解決手段】車両ドアラッチ装置は、ラッチ13に係合可能のラッチ係合位置とラッチ離脱位置とに変位可能な爪部15aを備えたラチェット部材15と、ラチェット部材15の変位を規制するブロック位置と変位を許容する解放位置とに変位可能なラチェット抑え21を有する。ラチェット部材15はラチェット軸16に軸止されるベースレバー1...

    車両ドアラッチ装置

  5. 【課題】単一のモータにより、ラッチ機構の噛合解除、ロック機構の切り替えを単独で行うドアラッチ装置を提供する。【解決手段】ロック機構は、ロック状態では、回転カム52の正方向への回転角度を規制しないが、アンロック状態で、回転カム52の正方向への回転角度を所定角度に規制するアクティブレバー44を有する。電動リリース機構は、ロック機構がロック状態では、回転カム52がモータの動...

    自動車用ドアラッチ装置

  6. 【課題】スライドドアの開閉装置において、開用ケーブル又は閉用ケーブルが切断した場合、スライドドアの開閉移動に対して即座に制動をかける。【解決手段】スライドドアの開閉移動に対して制動力を印加しない解放状態、及び制動力を印加する制動状態に切り替わり可能な開側制動機構11と、スライドドアの開閉移動に対して制動力を印加しない解放状態、及び制動力を印加する制動状態に切り替わり可...

    スライドドアの開閉装置

  7. 【課題】パワークローズPCのキャンセル機構をコンパクトにする。【解決手段】車両スライドドア用開閉装置は、モータ動力で回転してラッチ41をハーフラッチ位置からフルラッチ位置に回転させうるクローズレバー62と;クローズレバー62の回転をラッチ41に伝達する連結位置と伝達しないキャンセル位置とに切り替わるキャンセルレバー65と;ドアの操作ハンドルによりキャンセルレバー65を...

    車両スライドドア用開閉装置

  8. 【課題】車両スライドドア用開閉装置を軽量化する方法を提供する。【解決手段】車両スライドドア用開閉装置は、全閉ラッチ機構17と、全開ラッチ機構18と、ラッチ機構17、18をアンラッチするパワーリリーサーと、全閉ラッチ機構17をフルラッチにするパワークローザーPCと、パワークローザーPCの動力伝達経路を遮断できるキャンセル機構と、モータ動力で切り替わるロック機構と、インサ...

    車両スライドドア用開閉装置

  9. 【課題】非常用の電源供給手段として蓄電体を備え、小型化可能なドアラッチ装置を提供する。【解決手段】ドアラッチ装置10は、モータ94と、機械機構38と、ドアロックECUと、ケースと、を備える。ドアロックECUは、プリント配線基板と、プリント配線基板に接続されるコンデンサ202と、を備える。ケースは、底板122bと、底板の一方側にモータ及び機械機構を収容する第1収容空間3...

    ドアラッチ装置

  10. 【課題】小型化可能なドアラッチ装置を提供する。【解決手段】ドアラッチ装置10は、ラッチ機構と、モータ94と、電動リリース手段と、手動リリース手段と、ロック機構と、カーテシスイッチ102と、ドアロックECU2と、を備え、ドアロックECU2が、車両の本体側に設けられる車体ECU3と通信可能に接続される。ドアロックECUは、プリント配線基板120を備え、プリント配線基板に、...

    ドアラッチ装置

  11. 【課題】車両用ドア開閉装置において、車両走行時における振動が減速機構に直接伝達されないようにする。【解決手段】モータ31と、モータ31の回転を減速する第1減速機構と、第1減速機構36、37の出力ギヤ37と一体的に回転可能な出力軸39と、モータ31及び第1減速機構36、37を支持するアッパーケーシング34と、出力軸39に連結されると共に、可動連結部材12を介してドアに連...

    車両用ドア開閉装置

  12. 【課題】車両用ドア開閉装置において、無端ベルトに接続されたベルト接続具をレールに装着されたガイドローラユニットに容易に接続可能とする。【解決手段】スライドドアに取り付けられたガイドローラユニット5の複数のガイドローラが前後方向に移動可能に装着されたレール4Bに沿うように車体に固定されるベルトガイド11は、ベルト接続具13が無端ベルト12に接続され、かつガイドローラユニ...

    車両用ドア開閉装置

  13. 【課題】ロワーレールの近傍に配置されるスライドドアの駆動部において、車幅方向の寸法を縮小する。【解決手段】駆動装置7は、車両の下部に設けられたレール5に沿って移動可能なスライドドア2を駆動する。駆動装置7は、第1の端部31A,32Aがそれぞれスライドドア2に固定される開扉用ケーブル31及び閉扉用ケーブル32と、開扉用ケーブル31と閉扉用ケーブル32の第2の端部が固定さ...

    スライドドアの駆動装置

  14. 【課題】フードロック装置において、フードを閉じた際の衝撃が解除ハンドル部に伝達されないようにする。【解決手段】ストライカSに係合することにより、フードを半開位置に保持可能で、かつフードの閉作動に伴って、ストライカSと当接することで、待機位置から解除方向へ強制作動するセカンダリラッチ3と、セカンダリラッチ3と独立回転可能なセカンダリレバー5と、セカンダリレバー5に直接接...

    フードロック装置

  15. 【課題】組立作業の煩雑化や製造コストが増大する事態を抑えた上でストライカとの噛み合い状態を確実に解除する。【解決手段】ラッチ部材10、ラチェット20、二次ポール30を備え、ラチェット20は、係合位置においてブロック位置の二次ポール30に係合することにより非係合位置への回転が制限されるリンク部材120と、リンク部材120に傾動可能に支持された主ポール220とを備え、二次...

    ドアラッチ装置

  16. 【課題】大型化を抑えること。【解決手段】ケース20に対して回転駆動されるカムホイール76と、ケース20に対して回転可能に配設され、カムホイール76に設けられたカム部110によって動作されるノブレバー78及びオープンレバー84と、ノブレバー78が回転した場合にアンロック動作されるロック機構46と、オープンレバー84が回転した場合に解除動作されるラッチ機構44とを備えたド...

    ドアラッチ装置及びアクチュエータ

  17. 【課題】組立作業の容易化を図ること。【解決手段】カムホイール76及びケース20の間に介在されたねじりコイルバネ176の弾性力により、ケース20に対してカムホイール76を中立位置に維持する支持構造であって、ねじりコイルバネ176には、内周側端部176b及び外周側バネ端部176cが設けられ、カムホイール76には、ねじりコイルバネ176の内周側端部176bに当接される内周側...

    回転体の支持構造

  18. 【課題】ケースが全開ストッパに当接した際の全開ストッパの破損を防止する車両用ドアチェック装置を提供する。【解決手段】アーム2を、鋼板の表面を合成樹脂層2Bにより被覆することで構成する。全開ストッパ5は、合成樹脂層2Bにより形成されると共に、平面視において前方へ円弧状に突出する凸円弧状を呈して、ドアDの全開時、合成樹脂製のケース6の当接面64aに当接するストッパ面51を...

    車両用ドアチェック装置

  19. 【課題】車両ドア用ロックノブ装置において、キャップを正規位置で操作力伝達部材に確実に連結可能とする。【解決手段】ドアに固定され、下部外周に自体の径方向へ弾性変形可能なロックアーム21cを有する筒状のグロメット2と、グロメット2に上下方向にスライド可能に挿入されるキャップ3と、上端部がグロメット2に上下動不能に固定される撓曲性のアウタチューブ41、及びアウタチューブ41...

    車両ドア用ロックノブ装置

  20. 【課題】ドアが不要に開放される事態をより確実に防止する。【解決手段】オープンリンク20は、ドアハンドルの開操作に伴って移動するレバー本体21と、レバー本体21に対して所定の軸心を中心として回転可能、かつ軸心に沿ってスライド可能に配設され、回転することにより動作位置と非動作位置とに移動する慣性レバー部22と、レバー本体21に対して慣性レバー部22が動作位置に維持されるよ...

    ドアラッチ装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3