日本電気電波機器エンジニアリング株式会社 に関する公開一覧

日本電気電波機器エンジニアリング株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「日本電気電波機器エンジニアリング株式会社」の詳細情報や、「日本電気電波機器エンジニアリング株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「日本電気電波機器エンジニアリング株式会社」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~6件を表示(6件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】ノイズ障害や遮蔽障害に起因して信号に情報が存在しない信号区間が生じたとしても、この信号を入力する装置の誤動作を防止することができる信号補正装置および該装置を用いた通信装置を提供することを目的とする。【解決手段】CPU部46は、入力信号S0の波形データから情報を含まない信号区間を表す時間データを得る。またCPU部46は、前記信号区間の近傍から該信号区間相当分の信...

    信号補正装置および該装置を用いた通信装置

  2. 【課題】取付スペースを縮小させること,防振・取付・品質上の信頼性を高めることおよびコストの低廉化・長寿命化を図ることを可能とする。【解決手段】取付用ベース4と機器搭載用シャーシ5との間に介装され表裏面がベース4a・シャーシ面5aに平行な基部2aおよびこの基部2aの表裏面に突出する多数の凸部2b,2cを有する防振ゴム2と、この防振ゴム2の各凸部2b,2cにインサート成形...

    電子機器の防振台

  3. 【課題】各ビットの適正トルク値を表示し、設定トルク値が適正か否かを報知して、トルク設定を容易,迅速に行え、トルク値の変更忘れも防止する。【解決手段】ビットに一定のトルクがかかるとビットとドライバ本体とが空転してねじを適正トルクで締め付けるトルクドライバにおいて、各ビットの種類に応じた二種以上の最適トルク値を設定,記憶する最適トルク値設定記憶部32と、各ビットの種類を識...

    トルクドライバ

  4. 【課題】周囲温度の変動によるFPN変動分が自動的に除去できる赤外線画像撮像装置を得る。【解決手段】均一な基準赤外光を入射した状態にてFPNデータをFPNデータメモリ3に収納しておく。撮像信号cはFPNデータdが減算回路2にてセンサ画像信号bから減算されることにより得られる。FPN検出回路5はFPNデータ読み出し回路4の出力dと、撮像信号cとの間にて各画素データどうしの...

    赤外線画像撮像装置

  5. 【課題】移動体および物体(固定体)の大きさ,形状を少数のGPS受信器による位置測定データを用いて把握し、相互の正確な接触監視を可能にする。【解決手段】ターミナル間距離演算手段3227で得た距離データを基準に、輪郭図形スケール変換手段3229に、基準輪郭データまたは輪郭更新データを読み出させ、このデータの拡大または縮小を行わせるとともに、接触危険範囲座標データのスケール...

    移動体接触位置検出装置

  6. 【課題】位相器による位相補正によることなく電力の大きさを変更可能にする。【解決手段】入力伝送路2にて2分配された高周波信号の2分配点に、特有の長さの特性インピーダンスの同軸ケーブル41,42を介して接続された差動型可変空気コンデンサ5を接続し、ベクトル演算器3に、差動型可変空気コンデンサ5の容量値に対応する位相値を持った2分配点の信号を受けさせて、内部の全線路長が電気...

    位相固定型電力可変装置