三星電子株式會社 に関する公開一覧

三星電子株式會社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「三星電子株式會社」の詳細情報や、「三星電子株式會社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「三星電子株式會社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】 モータ駆動装置において、電源高調波の発生を抑制しつつ装置の大幅な小型化を図る。【解決手段】 二相又は三相の交流電源から出力された交流電圧を直流電圧に変換する整流回路と、前記整流回路から出力された直流電圧を三相の交流電圧に変換し、モータジェネレータに出力するインバータ回路とを備えるものであり、前記インバータ回路が、一対のMOSFETを直列に接続してなるスイ...

    モータ駆動装置

  2. 【課題】充填速度を向上させるとともに、コストを抑えつつも液戻りを防ぐことで、安価で信頼性の高い冷媒充填装置を提供する。【解決手段】 空気調和機の冷媒回路に接続される冷媒充填ポートを有した冷媒充填回路と、冷媒充填回路に設けられた開閉バルブと、開閉バルブを制御する制御機構とを具備し、制御機構が、圧縮機から吐出側の冷媒温度及び冷媒圧力から冷媒の吐出過熱度を算出する吐出過熱...

    冷媒充填装置

  3. 【課題】センサの温度上昇に起因した劣化や破損を抑制することが可能な加熱調理器を提供する。【解決手段】ケーシング(5)には、加熱庫(3)の壁面に沿って設けられた通風路(25)と、通風路(25)に外気を取り込んで送風する冷却ファン(29)とが設けられている。通風路(25)には、加熱庫(3)の壁面に設けられた窓孔(43)を通じて加熱庫(3)内の情報を検出する温度センサ(73...

    加熱調理器

  4. 【課題】多視点映像を補正する映像補正方法及び装置を提供すること。【解決手段】一実施形態によると、映像補正装置は、多視点映像から特徴点を抽出し、抽出された特徴点に基づいて映像補正を行う。映像補正装置は、第1視点映像の時間的に連続する映像フレームの間で互いに対応する特徴点を追跡することができる。映像補正装置は、第1視点映像で追跡された特徴点と第2視点映像の特徴点との間で互...

    映像補正方法及び装置

  5. 【課題】 軽量ブリッジ(Lightweight Bridge、LWB)が開示される。【解決手段】 LWBは回路であり得る。LWBのエンドポイントは複数のPF(Physical Function)をホストに露出させることができる。LWBのルートポートはデバイスに連結され、デバイスによって露出されたPF及びVF(Virtual Function)を決定することが...

    軽量ブリッジ、これを含む物品及びこれを用いた方法

  6. 【課題】指向性音響センサ、それを利用した指向特性の調節方法及び特定方向の音響信号減衰方法を提供する。【解決手段】指向性音響センサ100を利用した指向特性の調節方法及び特定方向の音響信号減衰方法であって、指向性音響センサ100は、互いに異なる指向性を有するように、配置される複数の共振ユニット110及び共振ユニット110の出力の任意比率の和及び差のうち少なくとも一つを計算...

    指向性音響センサ、それを利用した指向特性の調節方法、及び特定方向の音響信号減衰方法

  7. 【課題】ホワイトバランス客観評価方法及びホワイトバランス客観評価プログラムによれば、光源色温度の違いによる、主観評価と客観評価の乖離を抑制すること。【解決手段】ホワイトバランス客観評価方法は、評価対象画像の光源色温度を推定(S102)し、推定した光源色温度に基づいて、色空間における基準となるTarget座標及び色差許容範囲を決定(S103)し、Target座標とCap...

    ホワイトバランス客観評価方法、ホワイトバランス客観評価プログラム及び撮像装置