サッポロビール株式会社 に関する公開一覧

サッポロビール株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「サッポロビール株式会社」の詳細情報や、「サッポロビール株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「サッポロビール株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】糖質含有量が低減されながらも香味のバランスが優れたビールテイスト飲料の提供。【解決手段】原料中の麦芽の比率が50重量%以上であり、糖質含有量が1.60g/100ml以下であり、アルコール度数が6.0v/v%以上である、ビールテイスト飲料。糖質含有量x(g/100ml)及びアルコール度数y(v/v%)が、y≦21x−13の条件を満たすことが好ましい。糖質含有量は...

    ビールテイスト飲料

  2. 【課題】果汁感とピール感とが増強されたグレープフルーツ風味飲料、及び、風味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係るグレープフルーツ風味飲料は、グレープフルーツ果汁の含有量が果汁率換算で10%未満であるグレープフルーツ風味飲料であって、ヌートカトンの含有量をXmg/kgとし、3−メルカプトヘキサノールの含有量をYμg/kgとした場合に、Xが0.4〜1...

  3. 【課題】後味がよく、味が鮮明であるレモン風味飲料、及び、風味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係るレモン風味飲料は、pHが3.40以上であるレモン風味飲料であって、シトラールの含有量をXmg/kgとし、リモネンの含有量をYmg/kgとし、ノナナールの含有量をZmg/kgとした場合に、Xが8〜120であり、Y/Xが0.03〜0.70であり、Z/Xが...

  4. 【課題】本発明は、酢酸イソアミル臭が低減された、糖質含有量の低いビールテイスト飲料を提供することを目的とする。【解決手段】原料中の麦原料の比率が50質量%以上であり、糖質含有量が2.0g/100ml未満であり、酢酸イソアミル濃度が2ppm以下である、ビールテイスト飲料。

  5. 【課題】青色のアントシアニンを含む植物原料を含んでいても、味のギスギス感が低減された、アルコール飲料を提供することを目的とする。【解決手段】青色のアントシアニンを含む植物原料及び酸味料を含む、アルコール飲料。

  6. 【課題】キレの良い苦みを有するビールテイスト飲料を提供すること。【解決手段】苦味価が5未満、総ポリフェノール量が80mg/L以下、かつ4−ビニルグアイアコール含有量が0.1〜15mg/Lである、ビールテイスト飲料。ビールテイスト飲料は、酢酸エチル含有量が1〜75mg/Lであり、全窒素量が200mg/L以下であることが好ましい。また、原料として麦芽及びホップを含まないビ...

  7. 【課題】アントシアニンを含んでいても、優れた香味を有する、発酵アルコール飲料の提供。【解決手段】原料として青色のアントシアニンを含む植物原料を含む、発酵アルコール飲料。青色のアントシアニンを含む植物原料として、バタフライピー原料、コーンフラワー原料及びブルーマロー原料から選択される少なくとも1種を含む植物原料を使用することができる。アントシアニンの含有量は、発酵アルコ...

  8. 【課題】ポリフェノールを増量することができる果実酒の製造方法、及び、果実酒のポリフェノールの増量方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係る果実酒の製造方法は、リンゴ果皮が添加された果汁を発酵する発酵工程、を含むことを特徴とする。また、本発明に係る果実酒のポリフェノールの増量方法は、果汁を発酵させて得られる果実酒のポリフェノールの増量方法であって、果汁を発...

  9. 【課題】廃棄物を有効に利用した新規なヘプシジン発現抑制剤を提供すること。【解決手段】ブドウの種子及び/又は果皮の抽出物を有効成分として含む、ヘプシジン発現抑制剤。

    ヘプシジン発現抑制剤、並びに鉄欠乏性貧血改善及び/又は予防用飲食品

  10. 【課題】筐体の大型化を抑えると共に、多液種化を実現させることができる飲料サーバを提供する。【解決手段】一形態に係る飲料サーバは、第1の飲料、第2の飲料及び第3の飲料を冷却させる冷却水を収容する筐体と、筐体内の冷却水に浸漬されると共に第1の飲料が通る第1の飲料管7と、筐体内の冷却水に浸漬されると共に第2の飲料が通る第2の飲料管8と、筐体内の冷却水に浸漬されると共に第3の...

    飲料サーバ

  11. 【課題】優れた泡特性を有しながら噴きの発生が効果的に抑制された発泡性ビールテイスト飲料及びその製造方法、並びに発泡性ビールテイスト飲料の噴きの発生を抑制する方法を提供する。【解決手段】発泡性ビールテイスト飲料は、エンドウペプチドと、大豆多糖類又はアルギン酸エステルとを含む。発泡性ビールテイスト飲料の製造方法は、エンドウペプチドと、大豆多糖類又はアルギン酸エステルとを添...

    発泡性ビールテイスト飲料及びその製造方法、並びに発泡性ビールテイスト飲料の噴きの発生を抑制する方法

  12. 技術 飲料

    【課題】ホップの使用量が少なくても、又はホップを一切使用しなくても、微生物の増殖を抑制できる、飲料を提供すること。【解決手段】微生物の増殖が抑制されている、飲料。

  13. 【課題】プリン体の含有量がより低減されたビールテイスト飲料の製造方法を提供すること。【解決手段】原料液中のデンプンを糖化する糖化工程を備え、糖化工程において、原料液にリパーゼを添加し、リパーゼをpH4.4以上5.5未満の条件下で原料液に作用させることを含む、ビールテイスト飲料の製造方法。

  14. 【課題】注ぎ出した発泡性飲料の泡を微細化できるステイオンタブ式缶蓋を提供する。【解決手段】スコア線4は、少なくとも、リベット部12から最も遠い箇所を中心とした両側の予め定めた所定範囲の部分が波歯形状に形成され、開口片7と環状溝3との間に存在しているパネル部2の一部に、流出方向に沿いかつ流出方向に長い互いに平行な複数の凸条部または凹条部からなる線条ガイド部14が形成され...

    発泡性に優れたステイオンタブ式缶蓋

  15. 【課題】本発明は、糖質含有量が低減されながらもワインらしさに優れたワインテイスト飲料を提供することを目的とする。【解決手段】水溶性食物繊維及びユーカリプトールを含み、糖質含有量が0.5w/w%未満である、ワインテイスト飲料。

  16. 【課題】本発明は、糖質含有量が低減されながらもワインらしさに優れたワインテイスト飲料を提供することを目的とする。【解決手段】水溶性食物繊維及びエチルイソブチレートを含み、糖質含有量が0.5w/w%未満である、ワインテイスト飲料。

  17. 【課題】本発明は、糖質含有量が低減されながらもワインらしさに優れたワインテイスト飲料を提供することを目的とする。【解決手段】高甘味度甘味料及び2−ヘキセン−1−オールを含み、糖質含有量が0.5w/w%未満である、ワインテイスト飲料。

  18. 【課題】本発明は、糖質含有量が低減されながらもワインらしさに優れたワインテイスト飲料を提供することを目的とする。【解決手段】高甘味度甘味料及びフェニルアセテートを含み、糖質含有量が0.5w/w%未満である、ワインテイスト飲料。フェニルアセテートの含有量は1ppm以上5ppm以下であることが好ましく、α−イオノンを更に含み、その含有量が、0.03〜0.15ppmであるこ...

  19. 【課題】飲んだ後に感じる嫌なアルコール臭が低減したビールテイスト飲料、ビールテイスト飲料の製造方法、及び、ビールテイスト飲料の香味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係るビールテイスト飲料は、アルコール度数が8.5%以上であり、エキス分をX%、コハク酸の含有量をYppmとした場合に、以下の全ての関係式:(1)Y≧−450X+725、(2)Y≧250...

    ビールテイスト飲料、ビールテイスト飲料の製造方法、及び、ビールテイスト飲料の香味向上方法

  20. 【課題】ラベルに塗られた糊の量を高精度に検出することができるラベル糊量検査装置及びラベル糊量検査方法を提供する。【解決手段】一実施形態に係るラベル糊量検査装置は、ラベルLに付着した糊Nの量を検出するラベル糊量検査装置であって、糊Nが塗られたラベルLを撮影するカメラと、カメラによって撮影されたラベルLの画像Aを領域A1,A2,A3,A4に分割する領域分割部と、領域A1,...

    ラベル糊量検査装置及びラベル糊量検査方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4