エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社 に関する公開一覧

エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社」の詳細情報や、「エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】前方もしくは後方の道路を撮影した一連の画像を、真上から見た画像に変換することなく、道路の不具合を適切に検出する。【解決手段】道路不具合検出装置100であって、前方もしくは後方の道路を撮影した遠近法に基づく一連の画像から、道路の不具合を含む画素領域を検出する検出部113と、検出した前記画素領域の面積の合計を用いて、区間毎の道路の不具合率を算出する集計部116と、...

    道路不具合検出装置、道路不具合検出方法及び道路不具合検出プログラム

  2. 【課題】道路沿いの構造物を効率よく点検可能にする。【解決手段】静止画取得部11が、複数の撮影動画のそれぞれから一定距離ごとに静止画(フレーム)を取得し、構造物検出部13が、検出対象の構造物の写ったフレームを検出し、同一構造物判定部14が、撮影動画ごとに、フレーム間の同一構造物を判定し、同一構造物判定部15が、撮影動画間で同一構造物を判定し、出力部16が、同一の構造物の...

    構造物検出装置、構造物検出方法及び構造物検出プログラム

  3. 【課題】複数の撮影画像間で同一の構造物を検出する。【解決手段】カメラ間の同一構造物判定部15が、フレームの切り出し距離とカメラ1〜4の向きを考慮した構造物の撮影タイミングのズレに基づき、カメラ1の代表フレームiに対応するカメラ2〜4のフレームj,k,l(基準位置)を推定し、カメラ2〜4について、基準位置から許容範囲内の代表フレームを抽出する。

    同一構造物検出装置、同一構造物検出方法及び同一構造物検出プログラム

  4. 【課題】連続して撮影した撮影画像間で同一の構造物を検出する。【解決手段】構造物検出部13が、検出対象の構造物の写ったフレームを検出し、カメラ毎の同一構造物判定部14が、連続するフレームn−1,n間における構造物の検出枠の位置の変化に基づいて、フレームn−1とフレームnに写っている構造物が同一構造物であるか否かを判定する。具体的には、フレーム内の風景の移動方向と同じ方向...

    同一構造物検出装置、同一構造物検出方法及び同一構造物検出プログラム

  5. 【課題】高いセキュリティ性を確保することができるとともに、利便性を高くすることができる患者情報提供システム等を提供すること。【解決手段】本発明の一態様は、病院内の場所に関連付けられた複数のビーコンと、前記病院内の場所と患者情報とを対応付けて管理する情報管理装置と、前記複数のビーコンのうち一つのビーコンを特定し、当該特定したビーコンに関連付けられた場所に対応付けられた前...

    患者情報提供システム、および患者情報提供方法

  6. 【課題】現実空間の情報を容易に把握することができる情報表示システム、情報表示方法及び情報表示プログラムを提供する。【解決手段】情報処理システムは、ホログラムを表示する表示部と、構造物に関する特定の対象の位置を仮想空間に対応付けた仮想空間情報と、現実空間の前記構造物の情報を含む現実空間情報とに基づいて、前記特定の前記対象に関する対象情報をホログラムとして、前記現実空間の...

    情報表示システム、情報表示方法及び情報表示プログラム

  7. 【課題】現実空間の情報を容易に把握することができる情報表示システム、情報表示方法及び情報表示プログラムを提供する。【解決手段】情報処理システムは、ホログラムを表示する表示部と、移動体の実際の飛行の位置に関する実飛行情報を取得する取得処理部と、前記移動体の飛行予定の位置に関する飛行予定情報、及び前記実飛行情報を仮想空間に対応付けた仮想空間情報と、現実空間の構造物の情報を...

    情報表示システム、情報表示方法及び情報表示プログラム

  8. 【課題】決定事項を含む文書が形成される経緯、根拠、背景などの議論が短文で行われる場合に、短文と文書とを容易に関連付けを行うことができる情報処理システム、情報処理方法、及び情報処理プログラムを提供する。【解決手段】情報処理システムは、発信時刻を含むメッセージである短文を、前記発信時刻に基づいて複数のクラスタに分類する短文処理部と、前記クラスタ内の複数の前記短文の内容と、...

    情報処理システム、情報処理方法及び情報処理プログラム

  9. 【課題】タスクによって異なる特徴量を用いて異常を判定することでユーザの利便性を向上させること。【解決手段】本発明の一態様は、判定対象データから第1のサイズの特徴量を抽出する第1の特徴量抽出部と、前記判定対象データから前記第1のサイズとは異なる第2のサイズの特徴量を抽出する第2の特徴量抽出部と、前記第1の特徴量抽出部により抽出された特徴量と、前記第2の特徴量抽出部により...

    判定装置、判定方法、およびプログラム

  10. 【課題】正常な状態を表すデータの特徴量を用いた判定処理の精度を向上すること。【解決手段】本発明の一態様は、正常な判定対象に関する複数の特徴量を取得する取得部と、前記取得部により取得された複数の特徴量の特徴空間におけるばらつきに基づいて、前記複数の特徴量の前記特徴空間を変換する変換部と、前記変換部により変換された前記特徴空間において特徴量が正常であると判定するための範囲...

    情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム

  11. 【課題】企業間のカード決済取引の利用を増加させる。【解決手段】支払代行装置は、売り手と買い手との間の取引の支払い代行を申請する支払代行申請を取得する申請取得部と、前記支払代行申請に含まれる取引金額に応じた取引手数料を、買い手負担分と売り手負担分とに分配して設定する手数料分配部と、前記申請取得部が取得した前記支払代行申請に応じて、前記買い手から前記売り手への前記取引金額...

    支払代行装置、決済システム、決済方法、及びプログラム

  12. 【課題】企業間のカード決済取引の利用を増加させる。【解決手段】支払代行装置は、売り手と買い手との間の取引の支払い代行を申請する支払代行申請を取得する申請取得部と、売り手に支払われる入金期日の後ろ倒しの変更に応じて、後倒しされた日数に応じて、売り手に対して後入金割引料を設定する入金手数料設定部と、申請取得部が取得した支払代行申請に応じて、買い手から売り手への取引金額の支...

    支払代行装置、決済システム、決済方法、及びプログラム

  13. 【課題】企業間のカード決済取引の利用を増加させる。【解決手段】支払代行装置は、売り手と買い手との間の取引の支払い代行を申請する支払代行申請を取得する申請取得部と、売り手及び買い手の企業ごとに、過去の取引履歴に基づいて設定された企業レベルの売り手と買い手との取引組み合わせに応じて、取引のリスクを示すリスク値を生成するリスク生成部と、リスク生成部が生成したリスク値に基づい...

    支払代行装置、決済システム、決済方法、及びプログラム

  14. 【課題】企業間のカード決済取引の利用を増加させる。【解決手段】支払代行装置は、売り手と買い手との間の取引の支払い代行を申請する支払代行申請を取得する申請取得部と、申請取得部が取得した支払代行申請に応じて、支払代行申請に含まれる取引金額に対応した支払金額を売り手に立替えて支払する立替払い処理を実行し、取引金額に対応した集金金額を、決済カードによるカード決済を利用して、買...

    支払代行装置、決済システム、決済方法、及びプログラム

  15. 【課題】企業間のカード決済取引の利用を増加させる。【解決手段】支払代行装置は、売り手と買い手との間の売買契約を示す売買契約情報を含む支払代行申請であって、買い手からの支払い代行の申請を示す支払代行申請を取得する申請取得部と、申請取得部が取得した支払代行申請に応じて、売買契約に対応した支払金額を売り手に立替えて支払をする立替払い処理を実行し、支払代行申請を取得後の所定の...

    支払代行装置、決済システム、決済方法、及びプログラム

  16. 【課題】点検結果を、ユーザに分かり易く表示できる点検システム及び点検方法を提供すること。【解決手段】点検対象である設備の移動体による撮影について、撮影された2次元画像、撮影位置を示す第1座標、及び、撮影方向を示す撮影角を取得する第1取得部と、前記2次元画像において、前記設備の点検位置を入力される第2取得部と、前記2次元画像の座標から仮想空間の座標へ変換する変換規則であ...

    点検システム及び点検方法

  17. 【課題】点検結果を、ユーザに分かり易く表示できる点検システム及び点検方法を提供すること。【解決手段】移動体が点検対象である設備の2次元画像を撮影した撮影位置を示す第1座標を取得する第1取得部と、前記第1座標に基づいて、仮想空間における前記撮影位置を表示させる表示制御部と、を備え、前記表示制御部は、点検結果を示す付加画像が付加された前記2次元画像を、前記仮想空間の位置と...

    点検システム及び点検方法

  18. 【課題】点検結果を、ユーザに分かり易く表示できる点検システム及び点検方法を提供すること。【解決手段】点検対象である設備の移動体による撮影について、撮影位置を示す第1座標を取得する第1取得部と、前記設備の3次元モデルを含む仮想空間において、前記仮想空間内の位置を示す第2座標を入力される第2取得部と、前記第1座標、及び前記第2座標に基づいて、複数の2次元画像のうち、前記仮...

    点検システム及び点検方法

  19. 【課題】路面標示の視認性をより簡易に、より安定して評価する。【解決手段】形状推定部112が、道路を撮影した撮影画像から路面標示の形状を推定して路面標示の有無及び種別を分類し、濃淡推定部113が、撮影画像から路面標示の濃淡を推定して路面標示の掠れ度合いの段階を分類し、出力部116が、路面標示の掠れ度合いを出力する。形状推定部112と濃淡推定部113を畳み込みニューラルネ...

    路面標示画像処理装置、路面標示画像処理方法及び路面標示画像処理プログラム

  20. 【課題】作業者の作業の様子を撮影した映像から、危険が推定される作業を検出し、ユーザの作業負荷を低減する。【解決手段】解析装置101と表示装置102とを有する危険作業検出システムであって、解析装置101は、作業を撮影した動画から抽出した複数の静止画を解析し、危険作業が実施されている静止画を検出する危険作業解析部112を備え、表示装置102は、危険作業が実施されている静止...

    危険作業検出システム、解析装置、表示装置、危険作業検出方法、および、危険作業検出プログラム

  1. 1
  2. 2