東日本電信電話株式会社 に関する公開一覧

東日本電信電話株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「東日本電信電話株式会社」の詳細情報や、「東日本電信電話株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「東日本電信電話株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】正確な情報伝達が必須ではない項目を考慮して、所定の音声区間の継続時間長を高精度に推定する学習装置を提供する。【解決手段】学習装置10は、学習用発話情報に含まれる複数の単語を、複数の数値表現データに表現変換する表現変換部11と、複数の学習用発話情報および複数の数値表現データを用いて、推定用データを生成する推定用データ生成部12と、学習用発話情報における通話シーン...

    学習装置、推定装置、推定方法、およびプログラム

  2. 【課題】 電話回線に無線区間を有する場合、試験台から遠隔で回線試験を行うことが難しかった。【解決手段】 無線基地局装置は、上位局側から回線試験要求を受けた場合に無線端末局装置に回線試験の実施要求を送信する試験要求部と、無線端末局装置から返信される端末識別符号または自装置の端末識別符号、回線試験結果の少なくとも1つを上位局側に送信する試験応答部とを有し、無線端末局装...

    回線試験システムおよび回線試験方法

  3. 【課題】簡易な装置構成で複雑な設定を行うことなく、ユーザに対して触覚情報を与えること。【解決手段】触覚デバイスに備えられる物体であって、加熱によって形状が変化することによって身体に圧力を与える前記物体に対する前記加熱を制御する触覚提示装置は、前記圧力を与え続ける時間である圧力継続時間を示す情報と、前記圧力の強度である圧力強度を示す情報と、を取得し、前記圧力強度に基づい...

    触覚提示装置、触覚提示方法、及びプログラム

  4. 【課題】 一定時間の運動において目標とする筋活動パターンに近い筋活動パターンの達成を支援する。【解決手段】 第1の時間にわたる運動中に計測された筋電信号をもとにユーザの複数の筋肉の各々の筋活動量の比を表す筋活動比率を算出し、筋活動量の比の値が異なる複数の候補比率の中からユーザに提示するための候補比率と当該候補比率に対応する継続時間とを含む提示パターンを選択する。提...

    運動支援装置、運動支援方法および運動支援プログラム

  5. 【課題・解決手段】符号量推定装置は、第一の画像情報における第一符号量推定領域と、前記第一符号量推定領域と予め定められた複数の第一量子化パラメータとを用いて前記第一符号量推定領域ごとの第一目標符号量を推定する符号量推定モデルと、に基づいて前記第一目標符号量を推定する符号量推定部を備え、前記符号量推定モデルは、第二の画像情報における第二符号量推定領域と、複数の第二量子化パ...

    符号量推定装置、符号量推定方法及び符号量推定プログラム

  6. 【課題・解決手段】音響信号処理装置1は、複数の初期焦点座標と、仮想音源の座標および指向性の方向を取得して、複数の初期焦点座標のうち極性の異なる一対の初期焦点座標について、仮想音源の座標に基づいて、初期焦点座標に前記指向性の方向から特定される回転行列をかけて、焦点座標を決定する焦点位置決定部12と、円調和係数から、焦点座標を含む多重極子に与える重みを算出する円調和係数変...

    音響信号処理装置、音響信号処理方法および音響信号処理プログラム

  7. 【課題・解決手段】ビットレートの低い条件下でも、効率のよいビット数の割り当てを行う。量子化部12は周波数スペクトル系列から量子化スペクトル系列を得る。整数変換部13は量子化スペクトル系列から得た整数値による組それぞれについて全単射な変換により変換後整数を得ることにより統合量子化スペクトル系列を得る。整数符号化部15は統合量子化スペクトル系列をビット割当系列で符号化して...

    符号化装置、符号化方法、プログラム、および記録媒体

  8. 【課題・解決手段】学習装置は、ある音声データに対する音声認識結果候補と音声認識の正解文との組によって、誤り訂正モデルを学習する学習部を含み、音声認識結果候補には正解文とは異なる音声認識結果候補が含まれ、誤り訂正モデルは、音声認識結果候補の単語系列を入力とし、音声認識誤りを考慮した音声認識結果候補の単語系列の尤もらしさを示す誤り訂正スコアを出力とするモデルである。

    学習装置、音声認識順位推定装置、それらの方法、およびプログラム

  9. 【課題・解決手段】秘密計算装置は、格納しておいた秘匿化認証情報[w]i及び入力された秘匿化認証情報[ω]iを用い、秘密計算によって第1秘匿化検証値[z]i=[w−ω]iを得、拡大体乱数rmの秘密分散値である秘匿化拡大体乱数[rm]i∈[Fε]を得、第1秘匿化検証値[z]iを用い、秘密計算によってymを秘匿化した第2秘匿化検証値[ym]iを得、秘匿化拡大体乱数[rm]i...

    秘密計算装置、秘密計算認証システム、秘密計算方法、およびプログラム

  10. 【課題・解決手段】N種類の言語におけるM種類のタスクについてのテキストと当該テキストの正解ラベルとの組を含む学習データを入力とし、N種類の言語nに対応するN個のタスク間共有型変換関数α(n)およびM種類のタスクmに対応するM個の言語間共有型変換関数β(m)を規定する最適化パラメータ群を得る。NおよびMの少なくとも一方が2以上の整数であり、α(n)のそれぞれは、或る言語...

    学習装置、識別装置、それらの方法、およびプログラム

  11. 技術 組電池

    【課題・解決手段】多数の扁平電池の積層化が容易な組電池を提供する。N角形(Nは3以上の整数)の複数の扁平電池A,B,Cを積層した組電池1であって、正電極端子21aと負電極端子61aが360°/Nの角度を変えて延出されるN角形の複数の扁平電池A,B,Cを、電気的に直列に接続し、積層される複数の扁平電池A,B,Cのそれぞれの間に配置され、該扁平電池の間を絶縁するN角形の複...

    組電池

  12. 【課題・解決手段】ハウリング抑圧装置は、Lを2以上の整数の何れかとし、i=1,2,…,Lとし、複数のマイクロホンにより収音された音響信号から得られる周波数領域の信号であるL個の第i信号のn番目のフレームに対応するL個の値の中から最大値を求める統合処理部と、最大値を用いて、L個の第i信号の少なくとも何れかにハウリング抑圧処理を行うハウリング抑圧処理部と、を含む。

    ハウリング抑圧装置、その方法、およびプログラム

  13. 【課題・解決手段】非言語情報生成装置は、時刻情報付きのテキスト特徴量と、学習済みの非言語情報生成モデルとに基づいて、時刻情報付きのテキスト特徴量に対応する時刻情報付きの非言語情報を生成する非言語情報生成部を含む。時刻情報付きのテキスト特徴量は、テキストから抽出された特徴量と、テキストの所定単位毎に付与された時刻を表す時刻情報とを含んで構成される。非言語情報は、テキスト...

    非言語情報生成装置、非言語情報生成モデル学習装置、方法、及びプログラム

  14. 【課題・解決手段】非言語情報生成装置は、時刻情報付きのテキスト特徴量と、学習済みの非言語情報生成モデルとに基づいて、時刻情報付きのテキスト特徴量に対応する時刻情報付きの非言語情報を生成する非言語情報生成部と、非言語情報を発現させる発現部とを含む。時刻情報付きのテキスト特徴量は、テキストから抽出された特徴量と、テキストの所定単位毎に付与された時刻を表す時刻情報とを含んで...

    非言語情報生成装置、非言語情報生成モデル学習装置、方法、及びプログラム

  15. 【課題】通信システム内で発生した異常によるユーザへの影響を効率的に推定する。【解決手段】故障影響推定装置において、異常発生時の通信システムから得られたログ及びトラヒック量を入力する入力部と、前記ログと前記トラヒック量とに基づいて、前記通信システムにおける故障影響量を推定する推定部と、前記推定部により推定された前記故障影響量を出力する出力部とを備える。

    故障影響推定装置、故障影響推定方法、及びプログラム

  16. 【課題・解決手段】FAQ整備支援装置1は、カスタマからの問い合わせとカスタマへの応答内容から、カスタマの質問事項であると判定した質問判定事項を抽出する質問判定部12と、FAQ検索システムに保存された前記カスタマの質問事項に対応する検索クエリであって、前記検索クエリに対する検索結果であるFAQの全てがカスタマにとって役に立たなかったと判定されたFAQに対応する検索クエリ...

    FAQ整備支援装置、FAQ整備支援方法、及びプログラム

  17. 【課題】精度良くシーンを検索する。【解決手段】特徴量抽出部70が、複数のクエリ映像の各々について、クエリ映像から画像又は音響信号に関する特徴量を抽出する。シーン特徴量取得部72が、複数のクエリ映像の各々について、抽出された特徴量を用いて対象シーンのシーン特徴量を取得する。検索部74が、複数のクエリ映像の各々の特徴量及びシーン特徴量と、蓄積映像の特徴量及びシーン特徴量と...

    検索装置、検索方法、及び検索プログラム

  18. 【課題】小型化が可能な構造の光モジュールを提供する。【解決手段】光モジュール301は、ファイバブロック13の一部を筐体11から飛び出させた構造とした。筐体11の開口部10とファイバブロック13との隙間により、筐体11内での光導波路チップ12の実装位置誤差によるファイバブロック13の位置ずれ、筐体11の寸法誤差による開口部10の位置ずれ、あるいは温度変化による変位を許容...

    光モジュール

  19. 【課題】被写体の大きさに関わらず、重要で意味のあるコントラストを計算すると共に、重要で意味のある画像領域のコントラストを強調しつつ、興味を引かない画像領域のコントラストを抑制する。【解決手段】局所的コントラスト量計算部13は、入力画像から画像ピラミッドを作成し、画像ピラミッドの画像毎の局所的コントラスト量を融合して、入力画像の局所的コントラスト量を計算する。輝度重要度...

    画像調整装置、方法、及びプログラム

  20. 【課題】画像間の高精度な対応検証を可能にする検証装置、方法及びプログラムを提供する。【解決手段】検証装置は、2枚の画像の各々について畳み込みニューラルネットワークを適用し、部分領域ごとに畳み込み層の出力を求める特徴抽出部と、一方の画像の部分領域と、他方の画像の部分領域との各組み合わせについて、畳み込み層の出力のコサイン類似度を求め、コサイン類似度が閾値よりも高い値とな...

    検証装置、方法、及びプログラム

  1. 1
  2. 2