株式会社コベルコ科研 に関する公開一覧

株式会社コベルコ科研」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社コベルコ科研」の詳細情報や、「株式会社コベルコ科研」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社コベルコ科研」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】本発明は、光記録媒体の誘電体層を形成する際に異常放電を効果的に抑制することができ、健康障害防止対策の必要がないスパッタリングターゲット材及びスパッタリングターゲットを提供することを目的とする。【解決手段】本発明の一態様は、亜鉛(Zn)の酸化物、スズ(Sn)の酸化物及びジルコニウム(Zr)の酸化物を含み、酸素(O)以外の全元素に対して、亜鉛の含有量AZnが0at...

  2. 【課題】金属材料と、導電性を有し且つ金属材料よりも導電率が小さい低導電性材料とが接触したときの、金属材料の腐食電流を正確に評価する。【解決手段】金属部材としてのアルミニウム板2と、低導電性部材としてのCFRP板3とが接合され、アルミニウム板2及びCFRP板3のうち、少なくともCFRP板3が露出した接合部材1を用いて電気化学測定を行う。電気化学測定の結果に基づいて、金属...

    腐食評価方法

  3. 【課題】高い生産性を有し、反射性能に優れたAl合金薄膜、当該Al合金薄膜を備える発光素子、及び当該Al合金薄膜を形成するためのスパッタリングターゲットを提供することを課題とする。【解決手段】本発明の一態様に係るAl合金薄膜電極は、屈折率が1.5以上2.0以下である基板に直接又は間接的に積層され、平均膜厚が50nm以上2000nm以下で希土類元素を含むAl合金薄膜であっ...

    Al合金薄膜電極、発光素子及びスパッタリングターゲット

  4. 【課題】電極内のリチウムイオン濃度分布が顕著となる低温環境下でリチウムイオン二次電池の分析を行うにあたり、リチウムイオン二次電池内部の温度が該低温環境と同じ温度に到達するまでの時間が短縮され、速やかにリチウムイオン二次電池の評価を行うことができる分析方法を提供する。【解決手段】電極、電解質及び拘束板を含むリチウムイオン二次電池を−30〜−10℃で充放電する工程及び特定...

    リチウムイオン二次電池電極内のリチウムイオン濃度分布を分析する方法および評価用セル