日本ケーブル株式会社 に関する公開一覧

日本ケーブル株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「日本ケーブル株式会社」の詳細情報や、「日本ケーブル株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「日本ケーブル株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】乗客の救助に際して、救助員にとって操作性の良いチェアリフト用救助装置を提供することを目的とする。【解決手段】伸縮自在な救助ポールと、該救助ポールに連結されて索条に掛止するフックと、救助ロープを備えて前記フックから吊下される降下装置と、前記救助ロープに取り付けられた救助ベルトと、を備え、前記フックは、前記救助ポールを垂直に立てたときに前記救助ポールに対して斜め下...

    チェアリフト用救助装置

  2. 【課題】乗客の救助に際して、救助員にとって操作性の良いチェアリフトの救助装置を提供することを目的とする。【解決手段】伸縮自在な救助ポール11と、救助ポール11に連結されて索条31に掛止するフック12と、救助ロープ14を備えてフック12から吊下される降下装置13と、救助ロープ14に取り付けられた救助ベルト16と、を備え、救助ポール11とフック12とを可塑性樹脂で成形され...

    チェアリフトの救助装置

  3. 【課題】搬器が走行レールと車庫線レールとの間で移動する場合に、乗客の歩行面の部分を搬器が通過することができるゴンドラリフト停留場の可動床を提供することを目的とする。【解決手段】ゴンドラリフトの停留場11において、走行レール16と車庫21との間の搬器移動経路に設けられた可動床24であって、可動床24は、デッキ25と、デッキ25の複数箇所に第1ピン30により一端部を枢着し...

    ゴンドラリフト停留場の可動床

  4. 【課題】立体駐車装置内部に人が閉じ込められることを未然に防止する立体駐車装置の運転方法を提供すること。【解決手段】入出庫階15に、入出庫扉22を有し車両19が出入りする入出庫口27と、人用出入口扉24を有し利用者が出入りする人用出入口28と、を備え、入出庫扉22の近傍には第1運転操作盤21を備え、人用出入口扉24の近傍には第2運転操作盤23を備え、車両19の入庫時には...

    立体駐車装置