上野製薬株式会社 に関する公開一覧

上野製薬株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「上野製薬株式会社」の詳細情報や、「上野製薬株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「上野製薬株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】本発明の目的は、溶融混練が容易であり、かつ、高濃度のパラベン類を含有し得るマスターバッチを提供することにある。【解決手段】本発明は、熱可塑性樹脂100質量部、および熱可塑性樹脂100質量部に対して式(1)【化1】(式中、R1は水素原子またはアルカリ金属、R2は炭素原子数1〜10のアルキル基またはアリール基を示す)で表される化合物1〜200質量部を含有するマスタ...

  2. 【課題】本発明の目的は、様々な樹脂用の添加剤として有用な、新規なジエステル化合物を提供することにある。【解決手段】本発明は、式(1)で表されるジエステル化合物に関する。化1】。

  3. 【課題】本発明の目的は、様々な樹脂用の添加剤として有用な、1,3−ビス(4−メチルベンゾイルオキシ)ベンゼンを提供することにある。【解決手段】式(1)で表される1,3−ビス(4−メチルベンゾイルオキシ)ベンゼン。化1】。

    1,3−ビス(4−メチルベンゾイルオキシ)ベンゼン及びその製造方法