北陸電気工業株式会社 に関する公開一覧

北陸電気工業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「北陸電気工業株式会社」の詳細情報や、「北陸電気工業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「北陸電気工業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】 5kHz〜20kHzの高音領域における音圧を高くすることができ、音圧のフラット性を上げることができる圧電型平板スピーカを提供する。【解決手段】圧電型平板スピーカは、周囲が支持された平板ディスプレイ等の平板101と、平板101に対して振動伝達可能に設置された複数の圧電アクチュエータ102a,102b,102c,102dと、複数の圧電アクチュエータを電気的に駆...

    圧電型平板スピーカ

  2. 【課題・解決手段】騒音の大きな場所でも、複数音階の音を可聴できる圧電音響部品を提供する。圧電発音素子11は、金属製の振動板12及び振動板12の少なくとも片面上に設けられた圧電素子15から構成されている。振動板12の非固定部は、互いに対向する一対の長辺13Aと該長辺13Aよりも長さが短く互いに対向する一対の短辺13Bを備え、一対の長辺13A中に互いに近づく方向に凸となる...

    圧電音響部品

  3. 【課題・解決手段】本発明は、磁気抵抗効果素子デバイス(1)において、異方性磁気抵抗効果素子(2)あたりのリセット電圧を小さくすることを目的とする。磁気抵抗効果素子デバイス(1)は、異方性磁気抵抗効果素子(2)と、異方性磁気抵抗効果素子(2)の感磁方向x’および容易磁化方向y’の両方に直交する方向に見て、異方性磁気抵抗効果素子(2)の中心を通り、容易磁化方向y’となす角...

    磁気抵抗効果素子デバイスおよび磁気抵抗効果素子装置

  4. 技術 電源回路

    【課題】 高出力インピーダンスで低電流の微小電力を発電する発電素子の出力の周波数の変動が大きい場合でも、従来よりも安定した電圧を得ることができる電源回路を提供する。【解決手段】 クロック信号発生回路14は、電圧検出回路15の出力電圧が予め定めた規定電圧より大きいときには、出力電圧Vが規定電圧Vrに近づくようにするのに適した周波数及びデューティ比のクロック信号を出力...

    電源回路