ジボダンエスエー に関する公開一覧

ジボダンエスエー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ジボダンエスエー」の詳細情報や、「ジボダンエスエー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ジボダンエスエー」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】水性分散媒体中に分散された1種以上のコア−シェルカプセルを含むスラリーの形態のカプセル化香料組成物であって、コアが香料を含み、シェルがポリウレア樹脂を含み、ここでカプセルは、25℃の温度にて21/sの剪断速度で回転するディスクを使用してレオメーターで測定した場合に3000センチポアズまでの、より特に約150〜3000センチポアズの粘度を有する、安定な懸濁液の形...

  2. 【課題】大環状ムスク化合物を形成する方法の提供。【解決手段】i)アルキリデン配位子を含む均一な遷移金属触媒の存在下、第1のオレフィンと第2のオレフィンをクロスメタセシスすることで前記第1及び第2の末端オレフィンのヘテロ−二量体中間体、並びにホモ−二量体の統計的な混合物を形成すること、ii)ヘテロ及びホモ−二量体の統計的な混合物からヘテロ−二量体を分離すること、iii)...

  3. 技術 組成物

    【課題・解決手段】ステビオールグリコシドおよび/またはモグロシドから選ばれる少なくとも1の高強度甘味料、ならびにセロビオース、プシコース、シクラマートおよび/または11−OモグロシドVから選ばれる少なくとも1の低効力甘味料を含む甘味改変組成物、ならびに該甘味改変組成物および少なくとも1の他の甘味料を含む甘味付けされた組成物;該甘味付けされた組成物および甘味改変組成物の...

    組成物

  4. 【課題・解決手段】式(I)で表される新しいアルケニルカルボノチオアート、それらの製造、およびフレーバーおよびフレグランスとしてのそれらの使用が提供される。新しいアルケニルカルボノチオアートを含む、フレーバーおよびフレグランス組成物、および可食製品、特にコーヒー製品も提供される。

    フレーバー成分としてのアルケニルカルボノチオアート

  5. 【課題】反応速度、特異性、収率、生産性を改善することと、コストを減ずることとによる、ホモファルネソールからアンブロックスを調製するための改善されたプロセスの提供。【解決手段】SHC/HAC誘導体、SHC/HAC誘導体を含むアミノ酸配列、SHC/HAC誘導体をコードするヌクレオチド配列、SHC/HAC誘導体をコードするヌクレオチド配列を含むベクター、SHC/HAC誘導体...

    酵素およびその適用

  6. 【課題】コントロールされた時空的嗅覚プロファイルを有する香料組成物の時空的嗅覚プロファイルの測定方法の提供。【解決手段】香料組成物の時空的属性を特徴付ける方法であって、香料組成物源が配置される、有向性空気流れを作り出すこと、香料組成物を該空気流れに取込み、香り付きプルームを提供し、該組成物は実質的に閉じ込められること、及び、香り付きプルームをチャネルに沿って源からの規...

    香料組成物