津田駒工業株式会社 に関する公開一覧

津田駒工業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「津田駒工業株式会社」の詳細情報や、「津田駒工業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「津田駒工業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】緯入ノズルが支持機構によって緯入れ方向に位置調整可能に織機フレームに対し支持されると共にポンプからの圧力水が中継部材及び供給管を介してその緯入ノズルに供給される水噴射式織機における緯入れ装置において、前記緯入ノズルと前記中継部材とを接続する前記供給管の交換が不要な構成を提供する。【解決手段】前記中継部材を前記織機フレームに取り付けるための取付機構が、前記中継部...

    水噴射式織機における緯入れ装置

  2. 【課題】 緯入れ用の各メインノズルの上流側で軸線方向に見て軸心を一致させて配置された2つの補助メインノズルを備え、各補助メインノズルがノズルボディにおいて保持ブロックを介して織機フレーム上に支持されており、2つの補助メインノズルが連結構造により連結された空気噴射式織機の緯入れ装置において、製織中に発生する振動による両補助メインノズルの軸心の位置のズレが発生するのを可...

    空気噴射式織機の緯入れ装置

  3. 【課題】敷置された熱可塑性プリプレグの位置ズレを生じさせることなく積層された熱可塑性プリプレグの積層面に対する仮溶着を行うことで、製造される繊維強化複合材の品質不良を防ぐことのできる自動積層装置の提供。【解決手段】熱可塑性プリプレグPTが巻回された原反ロール及び該原反ロールから引き出された熱可塑性プリプレグを積層面に対し押圧する押圧装置を備える積層ヘッドと、積層面に対...

    溶着装置を備えた自動積層装置

  4. 【課題】 傾斜回転テーブル装置において、回転テーブルの位置の調整を行ったとしても別調整作業が必要とはならない傾斜回転テーブル装置の構成を提供することを目的とする。【解決手段】 傾斜回転テーブル装置が、従動軸に対する傾斜フレームの位置を少なくとも上下方向に調整するための位置調整機構であって従動軸と傾斜フレームとの間に設けられる位置調整機構を備え、従動軸が、内部に回転...

    傾斜回転テーブル装置