昭和産業株式会社 に関する公開一覧

昭和産業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「昭和産業株式会社」の詳細情報や、「昭和産業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「昭和産業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】もちもちした食感とふんわりした食感を両方備えるケーキ類を得るための技術を提供すること。【解決手段】本技術では、エステル化及び/又はエーテル化澱粉と、 α化澱粉と、 小麦粉及び/又は米粉と、 を含有し、 (前記エステル化および/又は前記エーテル化澱粉)/前記α化澱粉=3〜10の割合で含有する、ケーキ類用生地を提供する。

  2. 【課題】食感や加工性が改良された小麦粉であって、食品添加物表示が不要な湿熱処理によって改質された小麦粉の提供。【解決手段】下記の特性を有する改質小麦粉。(1)未糊化澱粉を含む、(2)小麦粉全蛋白質中の酢酸可溶蛋白質含量が25質量%以下、(3)RVAにおける最高粘度が2500cP以下である。更に、(4)アミラーゼ消化性が、未処理小麦粉のアミラーゼ消化性を100%とした場...

    改質小麦粉

  3. 【課題】植物素材を原料とする新たな抗糖化組成物の提供。【解決手段】大豆皮、脱脂菜種、花豆、小豆および赤えんどう豆からなる群より選択される1以上の抽出物を含んでなる抗糖化組成物。蛍光性AGEs生成阻害活性を有する、前記抗糖化組成物。前記抽出物が、水またはエタノール水溶液による抽出物である、前記抗糖化組成物。

  4. 【課題】粒状大豆たん白を用いて、容易に且つ汎用性が高い方法で、弾力感及びジューシー感が向上された加工食品用大豆たん白素材の製造方法を提供する。【解決手段】粒状大豆たん白を、40質量%以上の水分になるように吸水処理する工程、及び前記吸水処理された粒状大豆たん白を、前記水分が64質量%未満になる条件で加熱処理する工程を含むことを特徴とする加工食品用大豆たん白素材の製造方法...

  5. 【課題】混合時には安定な分散状態が得られ、静置保存時には水相部と油相部が明瞭な界面で分離し、且つ油相部の濁りや泡が低減された分離液状ドレッシングを調製できる分離液状ドレッシング用油脂組成物、及びそれを用いる分離液状ドレッシングの提供。【解決手段】食用油脂、乳化剤A、及び乳化剤Bを含む分離液状ドレッシング用油脂組成物であって、乳化剤Aがレシチンであり、乳化剤Bが、ソルビ...

    分離液状ドレッシング用油脂組成物、分離液状ドレッシング、及びそれらの製造方法