学校法人金沢工業大学 に関する公開一覧

学校法人金沢工業大学」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「学校法人金沢工業大学」の詳細情報や、「学校法人金沢工業大学」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「学校法人金沢工業大学」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】ユーザにマーカーを付与することなく、MRI画像における座標を、MEG画像における座標に変換する座標変換装置を提供する。【解決手段】座標変換装置100は、磁場強度を示す信号を出力する複数のセンサ170と、複数のセンサ170各々から出力された信号に基づいてMRI画像を生成する第1生成部141と、複数のセンサ170各々から出力された信号に基づいてMEG画像を生成する...

    座標変換装置、座標変換方法及び座標変換プログラム

  2. 【課題】レジスタントプロテイン及びグルコシルセラミド含有物を、効率的に製造する方法を提供する。【解決手段】レジスタントプロテイン及びグルコシルセラミド含有物の製造方法は、醪を蒸留し焼酎を製造する工程において、醪に植物由来原料を添加して混合する工程と、混合する工程で得られた混合物を15℃以上25℃以下の温度で発酵させる工程と、を含む。植物由来原料は、白糠、米、麦、ソバ、...

    レジスタントプロテイン及びグルコシルセラミド含有物の製造方法

  3. 【課題】炭素繊維との密着性が十分ではない不飽和ポリエステル樹脂やビニルエステル樹脂をマトリクスとして用いた炭素繊維強化樹脂複合体に使用できる炭素繊維、およびそれを簡便に製造することができる方法の提供。【解決手段】炭素繊維をSn2+を含む水溶液に接触後、Pd2+を含む水溶液に接触させるか、炭素繊維をSn2+とPd2+を含むコロイド液に接触させることにより、炭素繊維表面に...

    表面処理された炭素繊維、その製造方法および炭素繊維強化樹脂複合体

  4. 【課題】リグノセルロースを含むバイオマスを原料として、セルロース誘導体、ヘミセルロース誘導体及びリグニン誘導体の全成分を互いに分離した状態で製造する法の提供。【解決手段】原料と、水酸基を有さないカチオン及びカルボン酸アニオンからなるイオン液体と、鎖状もしくは環状エステル化合物とを含む混合物中で反応を行い、セルロース誘導体、ヘミセルロース誘導体及びリグニン誘導体を生成す...

    セルロース誘導体、ヘミセルロース誘導体及びリグニン誘導体の製造方法

  5. 【課題】新規な炭素繊維強化プラスチックを製造する方法を提供する。【解決手段】樹脂と炭素繊維とが共有結合を介して結合した炭素繊維強化プラスチックの製造方法であって、樹脂に、共有結合を形成可能な官能基(f1)を導入する工程(i)、及び、官能基(f1)が導入された樹脂と、炭素繊維と、を反応させて炭素繊維強化プラスチックを得る工程(ii)を有する製造方法を採用する。

    炭素繊維強化プラスチックの製造方法、炭素繊維強化プラスチック及びセルロース系樹脂

  6. 【課題】別部材を必要とせず、繊維強化プラスチックの脆性的な破壊挙動を改善することができ、建築物の材料への適用範囲を広げることのできる繊維強化プラスチック製床パネルを提供する。【解決手段】本発明の繊維強化プラスチック製床パネルは、裏面に突条を有する。突条は、直線状に形成されている。突条は、繊維強化プラスチック製床パネルの一端から他端まで連続的に延びるように形成されている...

    繊維強化プラスチック製床パネル

  7. 【課題】急速な加熱を可能にし、小型化、高効率化されたダブルベルトプレス装置を提供する。【解決手段】複数の第1駆動ローラに巻き掛けられて周回走行する第1ベルトと、第1ベルトの下側で、複数の第2駆動ローラに巻き掛けられて周回走行する第2ベルトと、第1ベルトと第2ベルトとが対向する加圧領域に、複数の第1駆動ローラの間および複数の第2駆動ローラの間にそれぞれ配置された加圧装置...

    ダブルベルトプレス装置および誘導加熱プレスモジュール

  8. 【課題】所定のガスを検出する新たな構成のガスセンサを提供する。【解決手段】ガス検出方法は、p形酸化物半導体の表面を用いて雰囲気に含まれる所定のガスを検出するガス検出方法であって、p形酸化物半導体は、亜酸化銅(Cu2O)、酸化銀(Ag2O)及び酸化ニッケル(NiO)からなる群から選択される材料で構成されており、p形酸化物半導体の抵抗の変化に基づいて所定のガスを検出する。

    ガス検出方法およびガス検出装置

  9. 【課題】 損失を低減した電力変換装置を提供する。【解決手段】 電力変換装置は、折返しダイポールアンテナと、受信される電波の高周波電力を直流電力に変換する整流回路とを含み、折返しダイポールアンテナは、第1給電点から第1端まで延在する第1素子と、第2給電点から第2端まで延在する第2素子と、第3端から第4端まで第1素子及び第2素子に沿って延在し、自由空間波長の半波長の長...

    電力変換装置、及び、折返しダイポールアンテナ

  10. 【課題】高弾性率のPVA繊維の製造方法を提供する。【解決手段】濃度(重量%)が、0.1〜5重量%の範囲にあるリチウム塩及びポリマーの濃度(重量%)が、5〜30重量%の範囲で重合度が少なくとも1000のポリビニルアルコール系ポリマーを含む紡糸原液を、凝固することによって得られる紡糸原糸を、全延伸倍率が8倍以上となるように、凝固浴液中及び凝固浴液から引き上げられた後、巻き...

    ポリビニルアルコール系繊維の製造方法

  11. 【課題】定盤の研磨面上全体へのスラリーの拡散性がよく、したがって少ない量のスラリーでも均一性よくワークの研磨が行え、コストの低減化が図れるワーク研磨装置を提供する。【解決手段】ワーク研磨装置は、回転する定盤上にスラリー供給部から研磨用のスラリー90を供給し、ワークを定盤との間で研磨するワーク研磨装置において、スラリー供給部は、気体をスラリー90中にミリメートル(mm)...

    ワーク研磨装置およびワーク研磨方法

  12. 【課題】焼酎醪発酵中に多くのエチル−α−D−グルコシドを容易に製造することが可能になる方法を提供する。【解決手段】清酒粕を含む醪を蒸留し焼酎を製造する工程において、醪にデンプン原料及びα−グルコシターゼを添加して混合する工程と、混合する工程で得られた混合物を15℃以上25℃以下の温度で発酵させる工程と、を含む。デンプン原料は、白糠、米、麦、ソバ、イモ、コーンスターチ又...

    エチル−α−D−グルコシドの製造方法及びその利用

  13. 【課題】製造コスト及び廃棄物が少なく、分散性が高く、高強度且つ高弾性率を実現した繊維複合体の製造方法、繊維複合体含有高分子材料及び繊維複合体を提供する。【解決手段】本発明の繊維複合体の製造方法は、バイオマス由来のリグノセルロースを所定時間解繊し、微細化することでリグノセルロースマイクロファイバーとリグノセルロースナノファイバーを生成する第1ステップと、前記リグノセルロ...

    繊維複合体の製造方法、繊維複合体含有高分子材料及び繊維複合体

  14. 【課題】低消費電力で稼働させることができる無線通信システムの時刻同期方法及びデータ収集方法を提供する。【解決手段】本発明の無線通信システムの時刻同期方法は、子機が自身の内部時計に基づいて起動すると同時にスリープモードから送信モードに切り替わり、センサデータを取得する第1ステップと、子機がセンサデータを親機に送信し、その後一定時間受信モードに切り替わる第2ステップと、親...

    無線通信システムの時刻同期方法及びデータ収集方法