三浦工業株式会社 に関する公開一覧

三浦工業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「三浦工業株式会社」の詳細情報や、「三浦工業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「三浦工業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】差圧センサが正常に作動しているかどうかを確認することの可能な液体処理装置を提供する。【解決手段】本発明によれば、ケーシング1内部にフィルタ2を備えた液体処理装置100であって、差圧センサ61と、一次側ライン62と、二次側ライン63と、圧縮ガス供給手段74とを備え、一次側ライン62は、フィルタ2の一次側と差圧センサ61とを接続し、二次側ライン63は、フィルタ2の...

    液体処理装置

  2. 【課題】迅速に高い精度で滅菌不良の可能性を検出することができること。【解決手段】滅菌室内に滅菌剤を充填して対象物を滅菌する滅菌処理方法であって、対象物を滅菌する滅菌処理時の運転のデータである複数の滅菌運転データを含む滅菌運転データユニットを取得するステップと、滅菌運転データユニットから滅菌が成功した場合である滅菌成功データを含む成功データユニットを抽出するデータ抽出ス...

    滅菌処理方法及び滅菌装置

  3. 技術 ボイラ

    【課題】燃焼段階の移行時における空気比を極力安定させることができるボイラを提供する。【解決手段】燃焼量が異なる複数の燃焼段階に応じた流量の燃焼用空気を供給する送風手段と、燃焼用空気の流量、又は燃料の流量を検出する流量検出手段と、検出された燃焼用空気の流量に応じた燃料の流量とする、又は検出された燃料の流量に応じた燃焼用空気の流量とする流量調整手段と、補正値を用いて流量調...

    ボイラ

  4. 【課題】突沸や吹きこぼれを防止できると共に、運転時間を短縮できる真空冷却装置を提供する。【解決手段】所定の終了条件を満たすまで処理槽内を減圧する初期減圧制御S1と、この初期減圧制御S1よりも減圧速度を低下させて処理槽内をさらに減圧する徐冷制御S2とを順に実行する。初期減圧制御S1では、品温センサの検出温度TFを監視し、品温センサの検出温度TFが第一設定温度TA以上(T...

    真空冷却装置

  5. 【課題】造水能力を向上でき、かつ造水効率を向上させられる造水システムを提供すること。【解決手段】船舶のエンジンの冷却水を熱源として海水を蒸発させる蒸発部91と、蒸発部91において海水が蒸発されて生成された蒸気を凝縮させて清水を生成する凝縮部93と、を備える蒸発式造水装置90と共に用いる、船舶に搭載される造水システム1であって、供給水としての海水を透過水と濃縮水に分離す...

    造水システム

  6. 【課題・解決手段】本開示の腐食性ガス排出装置(3)は、腐食性ガスを排出するポンプ(6)と、ポンプが設けられる排出配管(5)と、排出配管においてポンプの前段に設けられると共に腐食性ガスと反応する第1分解触媒(7)と、排出配管においてポンプの後段に設けられると共に腐食性ガスと反応する第2分解触媒(8)と、を備える。

    腐食性ガス排出装置及び滅菌装置

  7. 【課題】圧縮機本体に還流する潤滑油が過度に冷却されるのを防止する。【解決手段】油冷式の圧縮機本体11から吐出された圧縮空気から油を分離するオイルセパレータ20と、オイルセパレータ20の液相部に接続され、気液分離後の潤滑油O1を圧縮機本体11に返送する返油ラインL30と、返油ラインL30に設けられた水冷オイルクーラ30と、水冷オイルクーラ30の冷却水ラインL50に設けら...

    空気圧縮システム

  8. 【課題】食品を温度ムラなく、過冷却することなく、冷却目標温度まで冷却し、冷却工程から保持工程への移行時のオーバーシュートを抑制できる真空冷却装置を提供する。【解決手段】冷却工程S1と保持工程S2とを順次に実行する。冷却工程S1では、食品の冷却目標温度TZよりも設定値が低い温度における飽和圧力を設定圧力とし、処理槽内を設定圧力まで減圧する減圧操作S11と、設定圧力で設定...

    真空冷却装置

  9. 技術 ボイラ

    【課題】容器内部に発熱体を設けた発熱手段により水を加熱するものであって、容器内のガスを循環させる循環経路に設ける装置の要求耐熱温度を下げることが容易となるボイラを提供する。【解決手段】発熱体と、内部に前記発熱体が設けられ、空気よりも比熱の高いガスを内部に充満できる容器と、前記ガスが循環する経路として、前記容器および当該容器の外部に配置されたガス経路を含む循環経路と、を...

    ボイラ

  10. 【課題】手術支援ロボットのインストゥルメントを洗浄する際の損傷を防止できるバスケットを提供する。【解決手段】ハウジング3からシャフト4が延出する手術支援ロボット用インストゥルメント2を被洗浄物として収容して洗浄するために用いられるバスケット1である。洗浄器に格納された状態において、インストゥルメント2の水平面内での移動を規制する被洗浄物保持部8A,8Bを備える。好まし...

    洗浄用バスケット

  11. 【課題】処理槽内へ入れられた被処理物が未処理のまま取り出されるのを防止できる洗浄・滅菌装置を提供する。【解決手段】ドア2で開閉可能とされ、被処理物が収容される処理槽3と、この処理槽3内の被処理物を洗浄または滅菌する処理手段と、表示および/または音で報知する報知手段4と、処理手段および報知手段4を制御する制御手段とを備える。制御手段は、ドア2の閉鎖後、洗浄または滅菌の処...

    洗浄・滅菌装置

  12. 【課題】ガラス電極pH計によらずに運転中ボイラのボイラ水のpHを測定し、ボイラ水のpHを目標値へ調節する。【解決手段】ボイラ3からブロー経路32を通じて排出されるボイラ水から採取した検水に対してpH変動により紫外可視領域の吸光度が変動する発色試薬を添加する工程A1、発色試薬が添加された検水について紫外可視領域の任意の波長の吸光度を測定する工程A2、工程A2で測定した吸...

    ボイラ水のpH調整方法

  13. 【課題】よりコンパクトな水処理装置を提供すること。【解決手段】水処理装置1は、逆浸透膜モジュール10と、逆浸透膜モジュール10を設置可能な基台62とを備え、逆浸透膜モジュール10のベッセルは、その長手方向が縦方向に沿うように設置されると共に、ベッセルの下端部と基台62の上面部との間に空間部Sが設けられる状態で基台62に固定され、空間部Sには、給水が流通する給水用ライン...

    水処理装置

  14. 【課題】クローズドタイプのボイラにおいて、ドレン給水時および新水の給水時のいずれにおいても水管の過熱や乾き度不良を抑制することができるボイラの制御装置を提供することである。【解決手段】第1水位を検出する第1水位検出部51Eと、第1水位検出部51Eよりも高い第2水位を検出する第2水位検出部51Fとを備えるボイラの動作を制御するためのボイラの制御装置であって、蒸気使用機器...

    ボイラの制御装置

  15. 技術 殺菌装置

    【課題】殺菌装置において、圧縮空気を用いることなく簡易な構成で、殺菌工程から冷却工程への移行時の水撃を防止する。【解決手段】処理槽3内の貯留水を熱交換器9との間で循環させ、その循環水を給蒸手段11による蒸気で加熱するか、冷却手段13による冷却水で冷却するかを切り替える殺菌装置である。冷却手段13は、熱交換器9と水冷却装置35との間で冷却水を循環させ、冷却水送り路37に...

    殺菌装置

  16. 【課題】弁座7,8の端面に弁体2の端面を当接しつつ回転させて流量調整する流量調整弁1において、弁体2の動作負荷を軽減する。また、応答の良好性を確保した上で、弁体2の動作角度に対する流量変化を抑えて、流量調整を容易に正確に行う。【解決手段】弁箱3には、流入穴11が形成されると共に、この流入穴11に開口して流出穴12,13が形成される。弁座7,8は、弁座穴7a,8aが形成...

    流量調整弁

  17. 【課題】蒸気釜への蒸気ノズルの設置や交換が容易な蒸気ノズル取付構造を提供すること。【解決手段】蒸気噴出口1aを備えた蒸気ノズル1をジャケット4に着脱可能に取り付けるための構造であり、蒸気供給管10には、接続管24が着脱可能に設けられる。蒸気ノズル1は、基端部が接続管24に接続される一方、先端側開口が当て板1cで閉塞されると共に、先端側周側壁に蒸気噴出口1aが形成されて...

    蒸気釜への蒸気ノズル取付構造

  18. 【課題】外部へのブラインの漏出を防止しつつ、各種機器やその部品の交換を容易に行える熱交換ユニットを提供する。【解決手段】チラー3が接続され、このチラー3によりブラインが冷却されると共に、冷却されたブラインで水を冷却可能な熱交換ユニット1である。ブラインを貯留するブラインタンク5と、ブラインと水との熱交換器6と、ブラインタンク5からチラー3へのブライン送出管7と、チラー...

    熱交換ユニット

  19. 【課題】ブラインと水との熱交換器に通すブライン流量の調整を精度よく行い、熱交換器における水の凍結を防止しつつ所望温度の冷水を製造する。【解決手段】ブラインを貯留するブラインタンク2と、このブラインタンク2からのブラインを冷却するチラー3と、このチラー3で冷却されたブラインとの熱交換により水を冷却する熱交換器4と、ブラインタンク2からチラー3を介して熱交換器4へブライン...

    冷水製造システム

  20. 【課題】熱交換器における水の凍結を防止しつつ、目標温度まで水を冷却可能な冷水製造システムを提供する。【解決手段】ブラインを貯留するブラインタンク2と、このブラインタンク2からのブラインを冷却するチラー3と、このチラー3で冷却されたブラインとの熱交換により水を冷却する熱交換器4とを備える冷水製造システム1である。冷水製造システム1は、さらに、熱交換器4に通すブライン流量...

    冷水製造システム

  1. 1
  2. 2