クゥアルコム・インコーポレイテッド に関する公開一覧

クゥアルコム・インコーポレイテッド」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「クゥアルコム・インコーポレイテッド」の詳細情報や、「クゥアルコム・インコーポレイテッド」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「クゥアルコム・インコーポレイテッド」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】基地局(BS)によるワイヤレス通信において、測定プロシージャを実行す方法及び装置を提供する。【解決手段】ワイヤレス通信ネットワークにおいて、基地局によって実行される方法であって、少なくとも1つの狭帯域領域においてBSと通信するユーザ機器(UE)の動作状態を識別することと、該動作状態に基づいて設定可能な測定プロシージャであって、それによってUEが他のBSから送信...

    マシンタイプコミュニケーションのための設定可能な測定ギャップおよびウィンドウ

  2. 【課題】アップリンク(UL)データチャネル設計のための技法を提供する。【解決手段】第1の装置によって行われ得る動作のために提供される方法は、UEにおいて、カバレッジ拡張(CE)レベルに少なくとも部分的に基づいて、第1のサブフレームの1つまたは複数のスロットの間に送信すべきパイロットシンボルの数を決定することと、第1のサブフレームの1つまたは複数のスロットにおいて、決定...

    狭帯域デバイスのためのアップリンクデータチャネル設計

  3. 【課題】推奨ビューポートのソース及び性質並びに複数の推奨ビューポート間の優先度のような領域情報を指定するためのシステム及び方法を提供する。【解決手段】方法は、仮想環境の360度ビューを表現することができる仮想現実ビデオデータを取得し、360度ビューのサブセクションを含む仮想現実ビデオデータの領域を決定し、領域のためのデータ構造を生成する。データ構造は、領域を記述するパ...

    コンテナファイルおよびビデオビットストリームにおける関心領域の発展型シグナリング

  4. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。ユーザ機器および/または基地局などのワイヤレスデバイスが、アクティブ送信ビームが第1の送信ビームから第2の送信ビームに変わったと決定し得、第2の送信ビームは、第1の送信ビームとは異なっている。ワイヤレスデバイスは、第2の送信ビームに関連付けられている基準信号識別子を識別し得る。ワイヤレ...

    アクティブビームのためのビーム報告

  5. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、装置、およびコンピュータ読取可能な媒体が、本開示によって開示される。ある例では、ホストデバイスは、発見のための事前構成済みリソースのプールを決定し得る。事前構成済みリソースは、発見プリアンブル、クエリ信号、発見メッセージ、およびランダムアクセスプリアンブルのうちの1つまたは複数に対して指定される。ホストデバイスは、発見プリ...

    CV2XのためのNR発見リソースプール構成

  6. 【課題・解決手段】ユーザ機器(UE)の位置特定を支援するために、ワイヤレスネットワーク中のロケーション支援データ(AD)のブロードキャストを効率的にサポートするための技法が本明細書で論じられる。ロケーションサーバ(LS)は、基地局によってサポートされたセル中でのブロードキャストのために、オプションとして暗号化され得るいくつかのロケーションADを基地局に送り得る。ブロー...

    ワイヤレスネットワーク中でのロケーション支援データのブロードキャストを効率的にサポートするためのシステム及び方法

  7. 【課題】ワイヤレスネットワークにおける多ユーザアップリンク通信のための方法と装置とを提供する。【解決手段】送信のためのデータまたは動作パラメータを変更するための方法であって、第1のユーザ端末を含む複数のユーザ端末の各々に対するアップリンク送信機会と目標送信持続時間とを示す第1のワイヤレスメッセージを、アクセスポイントから受信し、目標送信持続時間に合うように、第1のユー...

    多ユーザアップリンクのための方法および装置

  8. 【課題】無認可無線周波数スペクトル帯域上でSRS送信をサポートするワイヤレス多元接続通信システムを提供する。【解決手段】SRSのアップリンク送信に関連付けられたダウンリンク送信において、アップリンク送信時間期間に対するSRS時間期間の位置を指定せずにSRSを送信するように通知するインジケータを受信し、所定の構成にしたがって、無認可無線周波数スペクトル帯域にわたって前記...

    共有周波数スペクトル帯域上のサウンディング基準信号の送信を管理するための技法

  9. 【課題】ワイヤレスデバイスにアップリンクチャネルのカバレッジ拡張を提供する技術を提供する。【解決手段】ユーザ機器(UE)によるワイヤレス通信のための方法であって、ランダムアクセスチャネル(RACH)プロシージャに使用すべきバンドリングサイズを決定するステップと、決定されたバンドリングサイズに従って、RACHプロシージャを実行するステップと、を備える。バンドリングサイズ...

    カバレッジ拡張を伴うアップリンクチャネル設計

  10. 【課題・解決手段】ユーザ機器(UE)フィードバックに基づいて最大許容曝露(MPE)制約を緩和することに関するワイヤレス通信システムおよび方法が提供される。第1のワイヤレス通信デバイスは、複数の報告を第2のワイヤレス通信デバイスに送信する、ここで、各報告は、MPEパラメータを満たす第1のワイヤレス通信デバイスにおける許容送信電力レベルを示す。第1のワイヤレス通信デバイス...

    ユーザ機器(UE)フィードバックに基づく最大許容曝露(MPE)制約の緩和

  11. 【課題・解決手段】本開示の様々な態様は、概して、ワイヤレス通信に関する。いくつかの態様では、ユーザ機器は、サウンディング基準信号パラメータ、ヌメロロジパラメータ、またはアンテナパラメータのうちの少なくとも1つに少なくとも部分的に基づいて、第1のタイプの送信と第2のタイプの送信とを含む送信のセットのための送信ギャップを決定し得る。いくつかの態様では、ユーザ機器は、送信の...

    送信ギャップ構成

  12. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、新無線(NR)技術にしたがって動作する通信システムを使用して基準信号(RLM−RS)決定を監視する無線リンクのための方法および装置に関する。例えば、UEからのワイヤレス通信のための方法は、概して、ネットワークとの無線リソース制御(RRC)接続を確立した後、無線リンク監視(RLM)のために監視すべきリソースを用いて構成される前...

    新無線(NR)におけるデフォルト無線リンク監視基準信号(RLM−RS)決定プロシージャ

  13. 【課題・解決手段】本開示のある特定の態様は、ニューラジオ(NR)技術に従って動作する通信システムを使用してビーム切り替えレイテンシを提供するための方法及び装置に関する。例えば、方法は一般に、ターゲットアンテナアレイモジュールが低電力モードにあるときに、ソースアンテナアレイモジュールからターゲットモジュールへのビーム切り替えに関連付けられたレイテンシを決定することと、ビ...

    ビーム切り替え時間能力のフィードバック

  14. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。ユーザ機器(UE)のようなワイヤレスデバイスは、第1の送信時間インターバル(TTI)において周波数リソースの第1のセット上で第1のダウンリンク共有チャネル送信を受信し、第2のダウンリンク共有チャネル送信のための第2のTTIの周波数リソースの第2のセットの許可を含むダウンリンク制御送信を...

    DMRS共有下でのsPDCCH再使用インジケーション制約

  15. 【課題・解決手段】本開示の様々な態様は、一般にワイヤレス通信に関する。いくつかの態様では、ワイヤレス通信デバイスは、物理ダウンリンク共有チャネル(PDSCH)のためのリソース割り振りの最後のリソースブロックが最後の割り振り可能なリソースブロックグループ(RBG)中にあることを識別することと、PDSCHに関連付けられた基準信号タイプ、1つ又は複数の追加のリソースブロック...

    短送信時間間隔(STTI)システムのためのリソース割り振り

  16. 【課題・解決手段】本開示の様々な態様は、一般にワイヤレス通信に関する。いくつかの態様では、ユーザ機器(UE)は、複数の選択可能な物理リソースブロック(PRB)バンドルサイズのインジケーションを受信し得る。UEは、複数の選択可能なPRBバンドルサイズから選択されるべきPRBバンドルサイズを示すPRBバンドリングサイズインジケータを含まないダウンリンク制御情報(DCI)を...

    物理リソースブロックバンドルサイズ選択

  17. 【課題・解決手段】制御送信およびデータ送信に対する優先順位を定義するルールのセットに少なくとも部分的に基づいた、ダウンリンク送信ビームのためのビームフォーミングパラメータの識別を提供する、ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。ダウンリンクリソースは、ダウンリンクビームフォーミングパラメータの第1のセットを介してダウンリンク送信のためにユーザ...

    ワイヤレス通信のためのダウンリンク送信ビーム構成技法

  18. 【課題・解決手段】短縮送信時間インターバル(sTTI)を有するチャネルのためのトランスポートブロックサイズ(TBS)を計算するためのシステム、装置、および方法。初期サイズは、1つまたは複数のTBSテーブルに基づいて決定され得る。初期サイズは、sTTIチャネルに関連する係数によってスケーリングされ得る。TBSテーブルは、1つまたは複数のTBSテーブルに基づいて選択される...

    短縮送信時間インターバルを有するチャネルのためのトランスポートブロックサイズ

  19. 【課題・解決手段】UE装置は、UE能力を決定し、UE能力情報を基地局にシグナリングする。UEは、少なくとも1つの帯域組合せに関してRF能力情報を基地局にシグナリングし、(1つまたは複数の)他のベースバンドパラメータ(obp)を基地局にシグナリングし得る。RF能力情報は、少なくとも1つの他の帯域組合せパラメータに関してRF能力を示す。obpは、UEごとベース、帯域ごとベ...

    マルチキャリアシステムのための能力構造のサイズが最適化された符号化

  20. 【課題・解決手段】本開示のある特定の態様は、ミリメートル波(mmW)システムのような、ある特定のシステムにおける協調送信のための技法を提供する。ユーザ機器(UE)によるワイヤレス通信の方法が、一般に、複数の基地局(BS)の各々による送信のための1つまたは複数の選択されたビームのインジケーションを複数のBSに提供することを含む。方法は、1つまたは複数のコフェーズ因子を決...

    ミリメートル波システムにおける協調送信

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5