エミテック・ゲゼルシャフト・フユア・エミッシオンス・テクノロギー・ミツト・ベシユレンクテル・ハフツング に関する公開一覧

エミテック・ゲゼルシャフト・フユア・エミッシオンス・テクノロギー・ミツト・ベシユレンクテル・ハフツング」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「エミテック・ゲゼルシャフト・フユア・エミッシオンス・テクノロギー・ミツト・ベシユレンクテル・ハフツング」の詳細情報や、「エミテック・ゲゼルシャフト・フユア・エミッシオンス・テクノロギー・ミツト・ベシユレンクテル・ハフツング」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「エミテック・ゲゼルシャフト・フユア・エミッシオンス・テクノロギー・ミツト・ベシユレンクテル・ハフツング」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】エンジンに近接する領域における排気ガス処理ユニットの特定の空間を節約する構成を可能にする排気ガス処理装置を提供する。【解決手段】ハウジング30と、前記ハウジング30から離間して配置され、前記ハウジング30内に延びる、第2の排気ガス処理ユニット7と、前記ハウジング30において前記第2の排気ガス処理ユニット7に対して横方向に配置され、前記ハウジング内に延びる前記第...

    エンジンに近接して使用するための排気ガス処理装置

  2. 【課題・解決手段】本発明は、供給ポートを有する、そして排ガス中の窒素酸化合成物の変換のためのSCR触媒コンバータを有する排ガス処理装置に還元剤を添加する方法であって、少なくとも、a)排ガス中に存在する窒素酸化合成物の部分がSCR触媒コンバータによって変換されることができることを示す以下の設定変換率を算出するステップ、a.1)接続される内燃機関のパワー出力から決定される...

    還元剤を排ガス処理装置に加える方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、熱電部品(1)の製造のための方法および熱電部品(1)に向けられている。熱電部品は、熱電材料(3)でコーティングされた少なくとも1つの繊維(4)を備え、熱電部品(1)は環状に形成され、コーティングされた繊維(4)は、周囲方向(9)に少なくとも120°の角度範囲(10)にわたって延びる。

    熱電部品の製造のための方法および熱電部品

  4. 【課題・解決手段】本発明は半導体素子(1)に関し、半導体素子(1)は、少なくとも熱電材料(2)および第1フレーム部分(3)を有し、それらは圧力ばめで互いに接続され、第1フレーム部分(3)は、電気伝導体を形成し、フェライト鋼から成り、フェライト鋼は、良好な電気伝導度の他に、特に良好な熱伝導度および少ない熱膨張をも有する。

    熱電モジュール用の半導体素子および熱電モジュール

  5. 【課題・解決手段】本発明は、熱電モジュール(1)に、およびその動作のための方法に関する。熱電モジュール(1)は、少なくとも1つの第1の壁(2)、その反対側に配置される第2の壁(3)、熱電材料(5)で作られて両者間に配置されるエレメント(4)を備える。さらに、すべてのエレメント(4)を互いに離間させる充填材料(6)、および第1の壁(2)から第2の壁(3)まで延びる主たる...

    熱電モジュールおよびその動作方法

  6. 【課題・解決手段】本発明は、加熱装置5を有するハウジング4を含み、駆動されることができる少なくとも1つの装置6がハウジング4内の対流を促進するために設けられる、液体添加物3を貯蔵するためのタンク2用の容器1に関する。特に、本発明はさらに、液体添加物3を貯蔵するためのタンク2、および液体添加物3のための装置15を有する排気系統14を備え、この種の容器1がタンク壁3内に挿...

    液体添加物を貯蔵するタンク用の加熱装置を有する容器

  7. 【課題・解決手段】本発明は、内燃機関(5)の排ガスシステム(1)の作動のための方法に関し、排ガスシステム(1)は、少なくとも1つの加熱装置(4)と、炭化水素の変換のための触媒コンバータ(3)と、を備え、加熱装置(4)は、触媒コンバータ(3)のエージング状態に従って適合されて作動される。

    排ガスシステムの作動のための方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、内燃機関(11)の排ガスシステム(10)における電気部品(2)、特に電気的に加熱可能なハニカム体(12)のための電気的接続(1)に関する。排ガスシステム(10)は、金属製ジャケット(3)を有し、金属製ジャケットを通して電気伝導体(4)は、フィードスルー(5)によって供給され、電気伝導体は、絶縁層(6)によって電気的に絶縁され、電気伝導体(4...

    電気的に加熱可能なハニカム体のための回転に対して緊締される電気的接続

  9. 【課題・解決手段】本発明は、排ガス後処理のためのハニカム体(1)に関し、ハニカム体(1)は、第1の端面(2)、第2の端面(3)、両方の端面を突き抜ける中心軸(4)、および長さ(5)を有する。このハニカム体(1)は、少なくとも1つの少なくとも部分的に構造を有する金属層(6)を有し、これは、中心軸(4)の回りに配置され、少なくとも1つの金属層(6)の構造(7)は、山部(8...

    排ガス後処理のためのハニカム体

  10. 【課題・解決手段】本発明は、熱電モジュール10に用いる半導体素子1に関する。半導体素子1は、互いに反対側にある端部3を有して、nドープトまたはpドープト半導体材料4および少なくとも1つの異物5でできている。異物5は、半導体材料4と混合されて、半導体素子1の25〜75容量%の割合を形成する。本発明は、少なくとも以下のステップを含む管状熱電モジュール10を生産する方法にさ...

    半導体素子および管状熱電モジュールを生産する方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、排ガス流(4)用のパイプライン部分(2)を有する装置(1)に関する。パイプライン部分は、入口端部(3)、出口端部(5)、直線部分(30)、および隆起部(17)を有し、隆起部は、液体の添加剤(特に尿素水溶液)用の配量装置(7)の直線部分(30)への取り付けのための開口(31)を有する。隆起部(17)は、高さ(32)および広がり(33)を有し、...

    排ガス浄化のための装置

  12. 【課題・解決手段】本発明はガス流(22)の処理装置に関し、特に内燃機関の排ガス流の処理に関し、ガス流(22)が径方向に流れ通ることができる少なくとも1つの径方向空間(3)を有し、径方向空間(3)は、本質的に径方向に中央領域(4)から外側の集積空間(5)に延び、径方向空間(3)は、ほぼ円板状の第1(1)および第2(2)の壁によって画定され、第1の壁(1)から、径方向空間...

    中心領域から径方向外側に流れるガス流の処理装置

  13. 【課題・解決手段】本発明はハニカム体(14)に関し、ハニカム体(14)は、共に少なくとも1つの電気伝導性の中央電流路(23)を形成し、接続ピン(12)に電気的に接続される、多数のシートメタル層(1、2、3、4)を有する。ハニカム体(14)は、内側周囲(I)を定める金属ケーシング(7)を備え、接続ピン(12)は、金属ケーシング(7)を通って、フィードスルー(10)の中を...

    接続ピンに電気接続された多数のシートメタル層を有する電気加熱可能なハニカム体

  14. 【課題・解決手段】本発明は、排ガスライン(2)を流れ通る、内燃機関(4)の排ガス(3)の後処理用の装置(1)に関し、装置(1)は少なくとも注入ユニット(5)を有し、注入ユニット(5)は、排ガスライン(2)の排気管(7)の開口(6)に配置され、排ガス処理剤(8)を排ガスライン(2)へ加えるように設計され、注入ユニット(5)は冷却ジャケット(9)によって囲まれ、冷却ジャケ...

    排ガス処理剤注入ユニットを有する排気処理装置

  15. 【課題・解決手段】本発明は、タンク(2)から排気ガス処理装置(3)まで液体添加物を送達するための送達装置(1)であって、前記送達装置(1)は、総容量(20)を有する送達ダクト(4)および前記送達ダクト(4)に配置されるポンプ(5)を少なくとも有し、前記送達ダクト(4)は、送達方向(6)において前記ポンプ(5)の下流に可撓性の壁部分(7)を有し、前記送達ダクト(4)内の...

    タンクから液体添加物を送達するための送達装置およびそのための方法